teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


長距離でしたね

 投稿者:山歩記  投稿日:2017年 6月30日(金)22時44分48秒
  昔、長男が中1、次男が小4のとき、家族で山小屋泊まりで行ったことがあります。単独で雪渓は怖いですよね。くれぐれも…。
最近は低山ばかりを楽しんでいます。
 
 

白山行

 投稿者:hiro-tommy  投稿日:2017年 6月27日(火)12時12分41秒
  山開き前の6月24日白山に登ってきました。初めての単独白山登山です。午前7時50分別当出合発、午後5時15分下山でした。まだお花畑は見られず、残念でしたが霊峰白山に一人で登れて満足です?御前峰から見下ろした池の青さは美しかった?雪渓が15箇所も残り下りのトラバースで危険な所が2箇所あり怖かった?それにしても下りの長かったこと。後少しで別当出合の吊橋というところで転倒したのは残念。また登ります。  

最近少しだけ

 投稿者:山歩記  投稿日:2017年 3月21日(火)00時04分28秒
  受験が終わり、次の準備までの一時の休止。

以前から、年老いたら登ろうと思って残してあった山に登った。久しぶりなので筋肉痛であった。
 

円興寺西尾根

 投稿者:山歩記  投稿日:2016年 3月27日(日)22時26分56秒
編集済
  以前bbさんからの添付ファイルをfreeソフトで開くことができましたので西側のルートを時計回りに回りました。けっこう不明瞭な所があって楽しめました。ありがとうございました。久しぶりだったので筋肉痛です。
そうそう、3月末からやっと時間ができると思っていたのに、すぐにたくさん仕事が入り、2年間ぐらいはまだまだ続きそうです。最近も連日お仕事です。ふう~。
ま、やれる内と思ってがんばっています。
 

平尾・寺西

 投稿者:bb  投稿日:2016年 3月26日(土)17時43分3秒
  とうとう私の縄張りに侵入してきましたね。
円興寺を中心に「の」の字を書くように尾根を歩くと6個の三角点に会えますよ。
不明瞭な部分のみテープが巻いてあります。
山桜と躑躅の時期がお勧めです。
 

書き込みありがとうございました

 投稿者:山歩記  投稿日:2016年 2月25日(木)00時22分49秒
  もうすぐ忙しい時期がおわります。私としてはほぼ今年度の仕事は99%やり終えたつもりです。
ふ~。大変でしたが、やりがいもありました。

しばらくしたら山歩きを再開します。そうそう体重が3kgも増えてしまいました。(>_<)
 

椀田

 投稿者:bb  投稿日:2016年 2月24日(水)17時37分5秒
   2/19に椀田へ再び行ってきました。
お勧めの南への尾根、良いですねぇ、前回は2つ目の山だったので往復しただけです。
植林の奥にあんないい尾根があるとは、気分がいいのでそのまま南下し釜ヶ谷山のやまびこコースに合流し西へ、市境尾根を北上、最後は大倉谷左岸尾根の巡視路で下山、駐車地まではすぐでした。

 それと祖父川、やっと行ってきました。
往路は林道の終点から鉄塔に行き、復路は例の遊歩道で。
巻道は結構不鮮明です、合流したところに中電の案内表があり、えっ、これって巡視路だったのといった次第です。
 

三ノ洞(みのほら)

 投稿者:float cloud  投稿日:2016年 2月21日(日)22時22分47秒
  こんばんは~、お久ぶりです。
大変お忙しいようで・・・。
山歩記さんの記録を読んで、本日2.21.、
三ノ洞に行って来ました。
ありがとうございました。
山頂から北東尾根、確かに藪っぽかったかと思いますが、
新しく刈り払いが成されており、390mコブまで往復しました。
390mコブは、南東面が伐採されて大岩、小岩どころか岩壁まで剥き出し、山頂が良い角度で望まれました。
起点は、殿村南の尾根尻の墓地。巡視路起点。
尾根を北上して登頂後、帰路は、山歩記さんのルートを367P南のコブまで辿った後、南に240Pを経て西洞東の谷出合に出ましたが、途中、みちの駅からの谷に出た所がゴルジュとなっていました。
植林の少ない周回ルートでした。
 

椀田

 投稿者:山歩記  投稿日:2015年12月 4日(金)12時30分33秒
  椀田の山頂には青いトタン板がありましたが、あれは祠の屋根だったのですね。そうだと思いました。石積みもありましたし。
車が二台あると登山口と下山口に分けておけるので都合がいいですよ。
送電線がクロスするピークの東西に石灰岩の巨岩があります。一瞬ぎょっとしましたが、簡単に通れました。
 

椀田

 投稿者:bb  投稿日:2015年12月 3日(木)15時41分50秒
   椿立、そうでしたか、離れたところにあったんですか、よく地図を見るべきでした。

椀田、山頂に壊れた祠の屋根があったところですね。
その日の2つ目の山で時間が無かったので往復しましたがぜひ歩いてみたいものです。
 

レンタル掲示板
/27