投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


濃色車の塗膜劣化について(鈑金屋のワンポイントアドバイス)

 投稿者:泉鈑金工作所  投稿日:2004年 8月18日(水)06時09分9秒
  ここ数年、お気に入りの車を買い替えずに、長くお乗りになる御客様が増えています。
特に濃色車(黒 濃グリーン 濃ブルー等)はどうしても、薄色車(白 シルバー等)
に比べて年月による塗膜の劣化がひどくなります。
これは、直射日光による温度差が大きな原因で、最初は白く粉を撒いたような状態になり
ひどくなると、塗料がはがれてきます。屋根つきの車庫に保管すれば一番いいのですが、費用の面が問題です。
劣化してしまった場合は、全塗装しなくても、ルーフ ボンネット トランク の部分補修できれいに修理できます。
塗膜が剥がれるほど劣化しますと、費用がかさみますので早めのお手入れがお得です。
 

車のキズ取り剤をプレゼントいたします

 投稿者:泉鈑金工作所  投稿日:2004年 7月19日(月)15時04分0秒
  nobuo様 御車を購入されて大事になさっている様子が目に浮かぶようです。
車は事故したりぶつけてはいけません!!(鈑金屋が言うのも少し変ですが)
お気に入りの車大事されていても、小傷ぐらいはどうしても付きますよね。
そんな時に優れもの「プロ用コンパウンド」をプレゼントしています。
ホームページの中のアンケートにお答えいただくだけで、コンパウンドをメール便でお送りいたします。  電話での営業などは一切ありませんので、安心してお答え下さい。
 

ありがとうございます

 投稿者:nobuo  投稿日:2004年 7月18日(日)06時56分26秒
  免許を取ったばかりで中古車を購入したんですが、ぶつけてしまったときに
どこに頼めばよいかわからなかったので偶然見つけたこのサイトで写メール見積りが、
出来るのを見たので質問しました。
車の修理工場に持っていくとそこでやらないといけないかなと思ってしまうので
写メールで見積り取れたら便利だと思います。
もし、ぶつけてしまったらよろしくお願いします。(ぶつけたくは、ないですが)(^^;)
 

写メール見積りについてお答えします

 投稿者:泉鈑金工作所メール  投稿日:2004年 7月17日(土)06時14分59秒
  nobuo様写メール見積りについてのご質問ありがとうございます。
・見積り金額がどこまで正確に出せますか?
外見的なキズ凹みだけの修理であれば、ほぼ正確にお見積りできると思います。
写真では判別しにくい、内部の部品交換、内部の変形(フレーム部位の損傷)等の大きな事故修理の場合は、実際見せていただかなければ、写メールでは難しいかと思われます。
・写メールの撮りかたについて
損傷した場所全体が入った写真を1枚撮ってください。(ぶつかっていない部位も写るようにして)
損傷箇所を何枚かに分けて撮って下さい。(できれば角度を変えて凹みがわかり易い様に)
パソコンからお返事いたしますので、迷惑メール防止機能から、泉鈑金のアドレスをはずして置いてください。 よろしくお願いします。
 

写メールについて

 投稿者:nobuo  投稿日:2004年 7月16日(金)21時29分1秒
  初めましてnobuoといいます。
写メールの見積りは、実際に見てもらったときの見積りとどれくらい差があるのですか。
また、写メールにする写真は、どのような取り方をすればより正確な見積りをだしてもらえますか。
よろしくお願いします。
 

励みになります

 投稿者:泉鈑金工作所  投稿日:2004年 7月11日(日)02時44分43秒
  ありがとうございます。
ワンポイントアドバイスを読んでくれている方がいると、
書く方も励みになります。
FF-NAVIのリニュアル楽しみにしています。
 

お久しぶりです

 投稿者:k-chanメール  投稿日:2004年 7月 8日(木)12時46分41秒
  FF-NAVIのk-chanです。久し振りに訪問しました。
レイアウト少し変わりましたね。
FF-NAVIも現在リニューアルするべく制作中です。
「ワンポイントアドバイス」楽しみにしています。

追伸:FFは、行ってますか?
私は、行けてません。

http://www.rinku.zaq.ne.jp/troutfly/

 

プラスチックバンパー修理について(鈑金屋のワンポイントアドバイス)

 投稿者:泉鈑金工作所メール  投稿日:2004年 7月 6日(火)05時59分58秒
   プラスチックバンパーは修理できないと思っているお客様は多いようです。
スリキズ傷程度の修理は簡単にできますが、凹ませてしまったり、裂けてしまった場合でも、溶接したり、熱を加えて変形を戻すこともできます。
修理代金も新品の60%以上の料金はいただきませんので、環境に配慮した修理をお試し下さい。
 

写メール見積始めました!

 投稿者:泉鈑金工作所メール  投稿日:2004年 6月25日(金)18時26分36秒
  カメラ付き携帯の普及に伴い、写真付きメールでのお見積りを始めました。
お使いのカメラ付き携帯で修理箇所を撮影して頂き、メールに添え付けて当社までお送りください。
また、デジカメで撮影されたものをパソコンのメールに添え付けて頂いても結構です。
携帯電話でお申し込みは、携帯用のサイトにメールアドレスが、記載してありますのでそちらを御利用ください。
 

パテ修理について(鈑金屋のワンポイントアドバイス)

 投稿者:泉鈑金工作所メール  投稿日:2004年 6月17日(木)06時20分42秒
  お客様の中に、「パテで簡単に修理して、安くして」とおっしゃる方が時々います。
お客様の、出費を抑えたい気持ちは良くわかるのですが・・・。
小さい凹みであっても、パテで簡単に修理することは、逆に難しいことです。
文章で表現するのは難しいのですが、鉄板が凹むと、その凹みと同時に
凸の部分が生まれます、これが問題です。
パテは凹みには対応できますが、凸の部分はどうすることもできません。
鈑金によって、パテを乗せる基礎の部分を、できるだけフラットにすることが必要です。
一般の方が、パテ埋めして修理するときれいに直らないのは、それが原因です。
 

/6