teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Q-Uの分析と活用のための学級経営セミナー2008イン仙台のお知らせ

 投稿者:八巻寛治メール  投稿日:2008年 7月20日(日)03時53分46秒
  失礼いたします。宮城県教育カウンセラー協会の八巻寛治(仙台市立向山小学校)と申します。「Q-Uの分析と活用のための学級経営セミナー2008イン仙台」のご案内です。

①宮城県教育カウンセラー協会主催で、会員向けはありますが、一般の教員、仙台市、宮城県以外の方達も対象にしています。
②教育カウンセラーの資格審査の要件に当たるポイントに該当します。よって受講修了証(ポイント取得)を配付します。
③会場は、ちょっと不便で申し訳ありませんが、参加費をできるだけ安価にするため、(株)北文社様にご配慮いただきました。ちらみに宮城県内では、北文社さんがQ-Uを扱っています。ぜひお一人でも多くの方の参加をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。
平成 20 年 7 月吉 日
宮城県教育カウンセラー協会
宮城県内・仙台市内 小・中・高等学校教育関係者の皆様

  Q-Uの分析と活用のための学級経営セミナー2008in仙台ご案内
 楽しい学校生活を送るためのアンケート「Q-U」が、多くの学校で活用され始めています。しかし、「Q-Uを取ってみたけれど、読み取り方が分からない」「これからどのような手立てを打てばよいのだろう?」「クラスが荒れ始めているけれど、どうすればよいのだろう…」等々先生方は、様々な悩みを抱えられているのではないでしょうか。
 本研修会では、学級集団アセスメントとして脚光を浴びる診断尺度Q-Uを用いた集団理解ならびに対応方法の理論と具体的な展開の仕方を、講義・演習を通して学習します。
◆対象 小学校・中学校・高等学校の教職員、教育関係者
◆定員 50名(定員になり次第、締め切りとなります。)
◆参加費 2,000円(資料代を含む)
◆テーマ 「Q-Uの見方と活用した学級経営の具体的方策について」
◆期 日 平成20年 8月19 日(火) 受付 午前9時00 分 ~
◆会 場 (株)北文社柳生研修所2階
 宮城県仙台市太白区柳生5-13-1
 (JR南仙台駅西へ徒歩20分)
 ※駐車20台までは可
◆主催 宮城県教育カウンセラー協会
◆後援 応用教育研究所 図書文化協会
◆参加対象 国・公・私立学校教職員および教 育委員会関係者等
◆研修日程
・ 9:00 受付
・ 9:30~11:30 Q-Uの読み取り方と 活用の仕方」
・11:30~13:00 昼食
・13:00~15:30 K-13法を用いた事 例による学級把握と対応の実際
◆講師 日本教育カウンセラー協会 学級経営スーパーバイザー 上級教育カウンセラー
◆申込方法 必要事項を参照の上、FAXまたはメールにて送信願います。
 問い合わせについてもFAXまたはメールでお願いいたします。
◆締め切り 平成20年8月12日(火) 先着順受付
◆あて先 FAX022-285-8926または mail yamakan1213@mail.goo.ne.jp
 担当:宮城県教育カウンセラー協会 副代表 八巻寛治
◆申し込み必要事項
・学級経営セミナー2008in仙台事務局宛
・氏名(ふりがな)所属(ふりがな)職名
・ご連絡先 (〒   )  ご住所
 お電話番号  メールアドレス:
・その他 要望・希望等

http://edublog.jp/ktsn1213/

 
 

講演会について

 投稿者:狩野 和哉メール  投稿日:2008年 7月11日(金)15時08分58秒
  西多賀養護学校の狩野と申します。
平成20年度 宮城県立西多賀養護学校 地域支援事業講演会のご案内です。

 病気を抱えながら地域の学校へ通う子どもたちがいます。病気の症状や体の状態は様々ですが、学校生活を送る中で、不安や困難さを感じ、支援を必要としています。病気の子どもたちにかかわる様々な立場の方たちと、どのように病気の子どもたちを理解し、支援して行けばよいのか考えたいと思います。
 どうぞ皆様ご参加くださいますようお願いします。
  【日  時】  平成20年8月7日(木)午前9時45分~12時
   【会  場】  宮城県立石巻養護学校
                 (石巻市蛇田新立野410ー1 TEL 0225-94-0202)
 【問合せ先】   宮城県立西多賀養護学校 担当 小野恵美
               〒982-0805 仙台市太白区鈎取本町2丁目11ー17
                     TEL  022-245-1183   FAX 022-245-8454
             E-mail:shienbu@nishitaga.myswan.ne.jp
     主催  宮城県立西多賀養護学校・ 共催 宮城県立石巻養護学校





                                                      │

http://nishitaga.myswan.ne.jp

 

特別活動希望の会イン仙台の案内

 投稿者:八巻寛治メール  投稿日:2008年 1月13日(日)20時20分59秒
    学校教育相談学会宮城県支部の皆様こんにちは
日本教育カウンセラー協会宮城の八巻(仙台市立向山小学校)です。
突然ですが、今回は特別活動希望の会イン仙台の案内をさせていただきます。
ご案内のように、現在次期学習指導要領についてつめの段階にはいり、17日にも答申が出されます。
 ここ2年ほど、文部科学省の杉田調査官と「特別活動希望の会」という勉強会を続け、提言をし続けてきました。その甲斐もあってか、何と、今まで反対されていた特別活動の領域の中で「教育心理的な手法」が認められそうなのです。
そこで、告示前の最後のアピールとして、仙台で特別活動希望の会イン仙台という勉強会をします。今回は、年間指導計画を立てることをメインとしています。ぜひ皆様にも参加していただきたいと思い、ご案内申し上げます。
なお、川島理事長先生のご了解をいただき、高橋豊先生のご便宜を得て、別便で案内を送付させていただきましたので合わせて案内させていただきます。


      第7回研究会 特別活動希望の会イン仙台の申し込みを開始しています。徐々に参加希望の方から連絡を頂いていますが、来週までになりますので、どうぞ早めに申しこんでいただければと思います。以下案内です。

      特別活動研究部会・学校行事研究部会の会員の皆様
        特別活動希望の会in 仙台世話人代表 菅原 潤一郎(仙小教研特別活動部会長)

      第7回研究会 特別活動「希望の会」in仙台のご案内
      いよいよ3月に予定されている新学習指導要領告示まであとわずか。特別活動は大きな変革を求められています。
      そこで、全国の特別活動の実践者・研究者が集い、これからの特別活動への提言役を果たしてきた希望の会も、第7回を数えるまでになり,特別活動「希望の会」in仙台として,下記の要領で開催いたしますのでご案内いたします。
      東北・宮城・仙台地区において本研究会を開催することは,「全国に特別活動のネットワークを広げよう。」という,文部科学省の杉田 洋調査官の願いに応えるものであると考えます。そこで,仙小教研特別活動部会・学校行事部会会員の皆様,宮城県始め東北各県、また全国から会員の皆様の多数のご参加をお待ちしております。
                記
      1 テーマ  『告示直前!新指導要領を見据えたこれからの特別活動』
      ~新学習指導要領への提言を踏まえた年間指導計画づくり~
      2 期  日  平成20年 2月 2日(土)
      3 会  場  仙台市中央市民センター(パルシティ仙台5F セミナー室)

               〒983-0852 宮城野区榴岡4丁目1番8号 TEL022-295-0403
FAX 022-295-0810
      ● JR 仙台駅下車 駅東口徒歩5分
      ● 地下鉄 仙台駅下車徒歩7分

      4 研究会の内容
      (1) 問題提起(杉田調査官からの提起)
         「告示直前!新指導要領を見据えたこれからの特別活動」
      (2) シンポジウム  コーディネーター 杉田 洋 調査官
         「新学習指導要領への提言を踏まえた年間指導計画づくりに向けて」
         ※シンポジストについては、今後「希望の会」のMLでご紹介します。
      (3) 分 科 会:「特別活動の各内容で新指導要領を見据えたこれからの特別活動をどのよ うに計画すればよいか」
        ・小学校学級活動分科会(低学年・中学年・高学年)
        ・中学校学級活動分科会
        ・児童会活動・クラブ活動分科会
        ・学校行事分科会
         ※次期学習指導要領の改定の主旨を踏まえ、年間指導計画や課題について,6分科     会に分かれて自由に交流します。
         ・各内容における指導計画はどうあればよいか
         ・各内容ではどのような力を育成すればよいか
        ☆今回は、中学校分科会を開設します。中学校の先生方の参加をお待ちします。
      (4) 講   話  『これからの特別活動の実践的課題』
          講師:文部科学省初等中等教育局調査官 杉田  洋 先生
      5 日  程
      13:00~受付 13:10~開会行事 13:20~問題提起 13:30~14:30シンポジウム

       14:40~15:40分科会・分科会報告  16:00~16:50講話 17:00閉会
      17:30~19:30懇親会※仙台駅近辺

      6 申し込み方法
       ■ 「特別活動部会希望の会」へ入会されると,無料でMLから最新情報を受け取ることができます。
      Email:tokubetsukatsudo@hotmail.co.jp←入会はこちらのアドレスへ
       ■ 参加希望の方は,郵送か携帯(八巻),FAX,Emailでお願いします。その際,希望する分科会名(学級活動低・中・高学年部会、中学校、児童会・クラブ活動、学校行事の6つを予定)と懇親会への参加の有無をお知らせください。
      担当(連絡先)  仙台市立向山小学校 教諭  八 巻  寛 治
      郵送 〒984-0823  宮城県仙台市若林区遠見塚1丁目10番32号
      TEL:(携帯)090-9743-5722 FAX:022-285-8926
      Email: yamakan-sendai@hotmail.co.jp

http://edublog.jp/ktsn1213

 

レンタル掲示板
/1