teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


岡田和也さんとカーチャさん

 投稿者:青木  投稿日:2017年 9月24日(日)23時21分36秒
返信・引用 編集済
  唐澤さん、「ロシア通信 from パリ」ありがとうございます。もうパリは枯葉の季節ですか!

私からは【ロシア通信 from 秋田】をお届けします。

「ロシアの声」リスナーの皆さま、2008年10月25日放送の「シベリア銀河ステーション・新極東物語」を覚えていらっしゃるでしょうか?

85年前の師走、ロシアの漁船が難破し、秋田県由利本荘市の深沢海岸の沖を漂流していました。深沢の人々は荒波の中を命がけで沖に漕ぎ出し、浜に引き上げましたが、4人の乗組員のうち、最年少の少年ニコライ・ガブリリュークさんはすでに息絶えていました。かわいそうに思った深沢の人々、尼さんを頼んで葬儀をし、村の共同墓地に葬った・・・依頼、毎年12月に慰霊祭を執り行い、ニコライ少年のふるさと、ウラジオストークとの交流も続けているということを先述の「シベ銀」紹介したのです。

85回目の慰霊祭が今日24日執り行われ、私たち仙台ロシア合唱団も参列して「ニコライ少年追悼歌」を歌わせていただきました。ウラジオストーク在住のニコライ少年の親族や新潟総領事館などから9名のロシアの方々も出席し、その通訳として、もと「ロシアの声・ハバロフスク支局」の岡田和也さんとカーチャさんもおいでになり、懐かしくお会いしました。

お二人ともお元気で、翻訳や創作などの分野でご活動なさっているそうです。
明日に差し迫った情報ですが、岡田さんが翻訳を担当したテレビ番組をお知らせします。

[BS1] 9月25日(月) 午後2:00~2:30
     「障碍者と健常者の共生を目指す~ウラジオストーク」

この夏、ロシア極東最大の都市ウラジオストークで、障害者と健常者が一緒に踊る ”インクルーシブ・ダンス”のロシアとアメリカの合同公演が行われた。その舞台裏に密着。
 
 

ロシア通信 from パリ 9月23日

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 9月23日(土)20時19分15秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは

 パリはめっきり秋の装いです。
マロニエの木は赤や黄色に変わり、多くの葉が路上に落ち、歩くとカサカサと音を立てます。
マルシェには、イチジク、ミラベル(黄色のプラム)、多種のきのこが山盛りです。
モスクワも随分気温が低くなっているんでしょうね。
もうボルシチなどが美味しい季節かななどとも思います。

 本日はロシア人を奥様に持つ、フランス人の友人からモスクワ土産をもらいましたので、
久しぶりの投稿をさせて頂きます。
ロシアのチョコレートです。

日本の皆さん、ロシアの皆さん、季節の変わり目、天候不順,,etc ご自愛ください。
 

佐々木良江著「ユーラシアの秋」

 投稿者:青木  投稿日:2017年 9月16日(土)07時24分2秒
返信・引用 編集済
  おもしろい本に出会いました。佐々木良江著「ユーラシアの秋」(1998年集英社刊)。

商社マンの夫の赴任に伴って中央ロシアに暮らした女性、佐々木良江が書いたノンフィクションです。ロシアのお葬式で出会ったひとりの老女、バーブシカのあまりに悲しそうな顔に、フッと声をかけますと、返ってきたのが、美しい日本語であった。というところから話は始まります。朝鮮人の母と日本人の父に生まれたハナ。中国東北部から、韓国、樺太、ウラジオストック、イルクーツク、シベリア内陸部から、黒海沿岸のロストフまで、題名が示す通り、ユーラシア大陸を運命が展開されるままに移動していきます。

作者が、『中央ロシアに住む人々との交流は、生きた歴史の勉強場所になった。そして、何々民族ともいえぬ混血人、ハナのように民族のはざまでひっそりと生きている人々のいかに多いかを知りました。』と「あとがき」に書いていますが、私も『戦争や動乱を主に、日本とロシア、朝鮮、韓国がたどった歴史を何も知らなかった』ことに気づきました。その中で心に残った文章の中の一つ。ロシアの古老たちが言います。「ソ連が崩壊したのは、レーニンが悪いのではなくスターリンが悪かったからだ」・・・うーん。

この本を教えてくれた友人は、この6月、「レーニンゆかりの地を巡る旅」というツァーでモスクワとサンクトペテルブルグに行ってきたそうです。参加者は15人。ほとんどは中高年のレーニン崇拝者と思しき方々だったそうです。

ソ連時代のロシアの様子はほとんど知らないので、「ロシアの声」で聴いたことやジャーニーさんと蒲生さんが紹介して下さる音楽がとても新鮮で驚きでもあります。


※ 佐々木良江著「ユーラシアの秋」は現在出版されていませんが、公共などの図書館で読むことができると思います。私は中古本で手に入れました。


 

どーも

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 9月 9日(土)20時53分43秒
返信・引用
   しばらく書き込みがないようですので、1曲貼っておきます。

 ユーリー・アントノフの「君へ」1980年頃のヒット曲です。

 https://www.youtube.com/watch?v=R1FVavXmBd8


 
 

視聴確認

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 8月23日(水)21時11分16秒
返信・引用
  http://www.sweet815.com/
http://www.sweet815.com/?p=2597
http://www.sweet815.com/?p=5005
http://www.simulradio.info/asx/radiosweet.asx

毎度!
今回も視聴確認済みです。

Анжелика Варум - Сумасшедшая

https://www.youtube.com/watch?v=6QQDQkzXzKU




 

パズル

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 8月17日(木)23時30分1秒
返信・引用
  音声放送がなくなったと嘆いている人がいるようだが、過去の「ロシアの声」の放送で解っていない部分を穴埋めしてくれる協力者はいるかこの場で訊いてみることにします。

いなければそれまでのこと。
 

Re: 視聴確認

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 8月17日(木)23時24分7秒
返信・引用
  > No.9014[元記事へ]

DJ兼好さんへのお返事です。


以前、日向寺さんからの国際婦人デーに関する曲

の音源と選曲リストを掲載します
音源41.2MB

2016
http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2597.html
2015
http://static.ruvr.ru/download/2015/03/09/12/japanese_radio_ruvr_2015-03-09_15-00-00.mp3
http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1447.html
2014
http://static.ruvr.ru/download/2014/03/08/12/2014-03-08_17-00-00.mp3
http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-811.html
2013
http://static.ruvr.ru/download/2013/03/09/1335750644/2013-03-08_17-00-00.mp3
http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-959.html
2012
http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1081.html

2011以前
追跡不能




>
>  またラジオ等のリンクもほとんど聞く事は出来てないんだけど、日本でいうところの懐メロ番組って、あちらでは無さそうですよね。

http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2804.html

懐メロ番組がどの年代なのかがわからないけど、強いていえば

3.Ретро FM
1995.09.15:洋露レトロ 70-90年代
http://retrofm.ru/
音曲分析(プレイリスト)
http://moskva.fm/radio/retro-fm

かと。

また電波放送ではないけど、

2.Авторадио
1993.04.05:露系ポップス+洋楽
http://www.avtoradio.ru/
音曲分析
http://moskva.fm/radio/avtoradio

の関連サイトとして

http://101.ru/

というインターネット専用放送サイトがあります。
ここではあらゆるジャンルの曲を選んで視聴できます。

http://101.ru/artists
で歌手別から選び出せます。
一部既に故人になってる、いわゆる懐ソビエトな歌手?も掲載されてるようです。


ちなみに没後何十年といった節目の年の場合は、複数の電波放送局で時折継続的に流れる場合もあります。
(例えば2012年は複数の放送局でアンナ・ゲルマンの曲が流れていたりとか。)


>
>  四年近く番組やっててわかったんだけど、
>  (嫌味で云うのではなくて)ソ連、ソ連っていう人は多いんだけど、
>  俗に言う連邦崩壊後(1990年以降)を守備範囲にしている人って本当に少ないみたい。
>  日本とかの話しでもなくて、本国でもそんな感じですね。特に女性ポップス。
>  (私達の)存在は貴重なんでしょうかね?

これはロシアだけでなく大半の英米以外の外国に言えることです。
西欧でも英米以外の歌手と曲をどれだけの人が知ってるのか?
ましてはそれ以外の国の歌手を知ってる人などごく少数に過ぎない。
興味あって自分で調べようとしない限り、耳には入らないし印象に残りません。
それでもロシアンポップスに関して、インターネット上では数は少ないだろうが、それなりに聞いてる人を散見する印象はありますが。


>以前著作権に対して質問を投げかけておられましたが、日本の法律とロシアの法律は違うんで、JASRACは参考にはなりません。
>  ただ、日本で著作権ビジネスを始めるとかであれば、日本の法律とロシアの法律を両方知る必要が

ロシアの著作権に関するロシア語サイトを読んでみたけど、言語能力不足で理解度いまいちだったのであわとくば翻訳解説を願ったがかないませんでした…


 

ロシアのタクシーには乗ったのですが

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 8月17日(木)23時22分56秒
返信・引用
  白川さん、えーと、どんな方だっけと考えているんですが、思い出せません。すみません。
ロシアのタクシーには、乗ったことはあるのですが、無線がどうだったか、全く憶えていません。
ところで明日は、やはりロシア料理を食べにいきます。こちら新潟が、毎日暑いので、東京の日照不足が信じられません。明日は新潟が午前雨、東京は午後から雨と、私のいる所が雨の予報です。冷たいかどうかは分からないけれど、ボルシチを食べてきます。
 

電波の不思議

 投稿者:青木  投稿日:2017年 8月17日(木)23時00分45秒
返信・引用
  白川さんへのお返事です。

「ロシアの声」70周年記念パーティーから5年半経ちましたか!

私もこの6月、モスクワに行きましたが、長時間、飛行機の中にいなければならない苦痛の中で、あのパーティーのために10時間も飛行機に乗って、モスクワから東京まで駆けつけて下さった「ロシアの声」のスタッフの方々のことを思い出して、再び頭が下がりました。

ところで、電波って本当に不思議ですね。無線やBCLにお詳しい方からすれば、私の疑問は「次元が違う疑問」として相手にされないと思いますが、実態が目に見えないものは、貧しい想像力でいかんともしがたいものです。トホホ・・・(でごまかしておこう。)

 

夏が来れば思い出す

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 8月17日(木)22時22分50秒
返信・引用
  明日8月19日は、あの事件から26年。ゴルバチョフ失脚を画策したクーデターの発生が1991年8月19日でした。

https://www.youtube.com/watch?v=-cx5d0CShDo

ところで、白川さん、お久しぶりです。「市民ラジオ ロシア姉」とは、電波の悪戯と言うか、「混線」? ロシアではたいがいバスとか公共の乗り物を使うので、タクシーのことはよくわかりません。
 

Re: 視聴確認

 投稿者:DJ兼好  投稿日:2017年 8月14日(月)15時36分11秒
返信・引用
  > No.9010[元記事へ]

ゴーヤさんへのお返事です。

  ゴーヤ様、いつもありがとうございます。
 ゴーヤさんGETできたらそれでいいや。

 一番騒ぎそうな人が騒がない、
 日本語音声放送開始75周年で表彰状が出たあたりから何かあるぞ、と様子を見てました。
 私の記憶が正しければ、国と国が交流するのに40年かかったそうですが、
 75年目には切るんだから、良い教訓じゃないですか。

 ヨーロッパから名指しで非難され大統領が擁護するほどの知名度はあるんですから、
 今更、視聴者数が少ないから、という理由を一体何人の方が信じておられるのでしょうか?
 さてさて困りました、どうしょうっかな~。

 以前、スタッフの選曲君が『ロシア音楽・映画に関する掲示板』で、
 2016年2月28日(日)に投稿した内容で、偶然というかこんな偶然も無い訳ですよ。

 2014年11月10日
 国外放送 ロシアの声 が、
 スプートニク(Спутник)として設立。
 2014年11月11日
 拙宅番組 Radio Sweet ミュージック815
  ロシア、ウクライナ等CIS圏諸国の女性ポップスをメインに放送開始。
 2014年11月15日
 Mitte企画「ソ連・東欧グルーヴィナイト」開催。

  偶然にしちゃー出来過ぎていますよね!
 多分、指摘がなければ誰も知らないという、一番驚いているのが私達というこの事実。

 ここだけの話、うちの番組、ネタが尽きて即終了するみたいに周りから思われてた様で、
 Татуあたりから入って、АЛСУ、Жасминを嬉しそうに紹介する番組でー、
 何て思われてんだろーな、って思うからそういう人達の特集すらしないという、
 ほんと可愛げのない番組やってんなー、とつくづく思います。
 そーいやー、МакSим、Ёлка、Виа Гра、特集やってない人多いな。


 以前、日向寺さんからの国際婦人デーに関する曲、ゴーヤさんが投稿された内容に関して、
 対象としているアーティスト等の守備範囲が近いのかな?
 結構、興味深く拝見させて頂きました。

 またゴーヤさんが投稿されたラジオ等のリンクもほとんど聞く事は出来てないんだけど、
 日本でいうところの懐メロ番組って、あちらでは無さそうですよね。

 四年近く番組やっててわかったんだけど、
 (嫌味で云うのではなくて)ソ連、ソ連っていう人は多いんだけど、
 俗に言う連邦崩壊後(1990年以降)を守備範囲にしている人って本当に少ないみたい。
 日本とかの話しでもなくて、本国でもそんな感じですね。特に女性ポップス。
 ゴーヤさん、結構、(私達の)存在は貴重なんでしょうかね?

 以前、『ロシア音楽・映画に関する掲示板』で、
 ソ連の音楽が秀でてそれを色々紹介しているのに、何で日本で話題にならないのか?
 と嘆いておられる方の投稿があって、興味深く読ませて頂いたんだけど、
 俺程度が云うのもなんですが、結構出ているところには出てますよ、って思いますね。
 PPAP みたいなブレイクを想定されていたのか、そこのところはわかりませんけど、
 あれだって Justin Drew Bieber でしょって!
 当時解んない、解んないって嘆いてた人多かったですが、
 Justin に聞けよって、何回放送で言いかけた事か。
 投稿主さんには、曲のアレンジとか曲のメロディ、またCM等、注意深く聞いて頂ければ、
 2~3年前と違っている事にお気づきになられるかと思いますよ。

 これも今更の話で、ユーロビジョンに話題が移りますが、
 名指しで書きますが、日経と産経の記事が酷い。ほんと困ったもんだ。

 恐らく元記事は、共同通信の3月14日の記事。(※1)
 そこから転用しているので(記事に)それ以上の深みがない。
 ない以上に、記事を書いている人が事実関係を全く調べてない。

 共同通信の記事もガラコンサートなんて記述があって、かなり変なんだけど、
 ユリヤ・サモイロワ(Julia Samoylova Юлия Самойлова)さんて、
 悪いけど、コンサートを開いて持続させるだけの持ち歌ってないぞ!

 そこから話というか出発点の記事の内容がずれてまして、
 2015年6月のクリミア東部ケルチで行われたコンサートって何だべー(※2)

 ベラルーシの歌姫、 ビヤンコ(Бьянка)や Олег Газманов
 も記事では出演されていたようで、ゲストの一人に過ぎなかったわけですよ。
 日本なら、運営(興行)側の手配ミスとして処理されそうなもんですが、、

 さらに酷いのが、その事実を知って、ロシアがサモイロワさんを推薦してもめ事を起こそうとした。
 本気で書いているのか疑いましたが、本気なんでしょう。

 サモイロワさんと引き合いに出されるジャマラ(Джама?ла Jamala)さん。
 ジャマラさんは、ウクライナの歌姫の中でも、あまりウクライナ、ロシアっぽくなくて、
 日本語WIKI(※3)にあるように、シャウトしないソウル、
 ゴスペル寄りのブラコンというサウンド傾向を私は思っていて、
 件の1944は彼女の作品の中でも、ちょっとどころかかなり異色な作品なんですよ。

 これが、『意図的な挑発』とした穿った考え方なら、ロシアを十分に怒らすだけの作品的要素はあって、
 歌詞の内容より歌詞をより際だたせるアレンジと演出、ロシアを怒らすのに必要十分な素材です。

 まっ、多分聞いてないんだろうから、来年はアーティストの曲、聞いてから書いてね。

 ロシアがサモイロワさんを押す理由はただひとつ。
 パラリンピック復活へ向けての広告塔ですよ。
 私には、国家主導でのドーピング云々は判断する立場にありませんし、
 ドーピングに対するロシアの認識が良くも悪くも甘いと思います。
 でもこの人達、嘘か真か入浴剤飲んじゃうんだから、飲めって言われれば飲んじゃうかもね。
 何れにせよ、支払い続けている代償は大きい訳です。

 以前、ゴーヤさんが著作権に対して質問を投げかけておられましたが、
 日本の法律とロシアの法律は違うんで、JASRACは参考にはなりません。
 ただ、日本で著作権ビジネスを始めるとかであれば、
 日本の法律とロシアの法律を両方知る必要があります。
 また最近、ロシアのアーティストさんもレーベルを頻繁に移籍されているので、
 何処の国のレーベルか、そっちが結構大事な問題だったりします。
 専門家でないので答えになって無くてすいません。

 ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。

 最後にサモイロワさんがソチのパラリンピックで歌った動画をリンクしときます。(※4)
 1時間10分50秒くらいから始まります。

※1 https://this.kiji.is/214196151042360821?c=62479058578587648
※2 https://ru.krymr.com/a/28371878.html
※3 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9E%E3%83%A9
※4 https://www.youtube.com/watch?v=sSy56Q7lcVo
 

市民ラジオ ロシア姉

 投稿者:白川  投稿日:2017年 8月12日(土)22時55分23秒
返信・引用
  皆さん、こんばんは!!

ペーチカ交流広場に投稿するのは70周年記念パーティーの時以来ですから約5年半ぶりになります。

パーティー会場にて、青木さん、蒲生さん、ミルクさん他、大勢の皆さんとお会い出来た事、今でも良く覚えています!!

市民ラジオ(CB無線)を楽しんでいる時に、ロシア人女性の声が無線機から聴こえる事がある、という話があります。私も一瞬ですが聴いた事があります。

一説には「ロシア(極東の地域?)のタクシー会社の配車係の女性の声」らしいのですが、確かな事は分かっていないようです。

「市民ラジオ ロシア姉」で検索してみて下さい。動画も出て来ますがロシア語で何と言っているのでしょうか?

またロシアに旅行に行かれた方で、タクシーに乗車された事がある方、タクシーの無線機から配車係の女性の声が聞こえたりした事があったでしょうか? 笑

久しぶりに投稿させて頂きました!

 

「まさか」の発見

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 8月12日(土)21時16分36秒
返信・引用 編集済
  連投で失礼します。
今日は「エヴァンス博士の沈黙」と言う1973年に制作されたソ連のSF映画を観ました。ただ単に映画を観ただけなら、わざわざここで報告するほどのことではないのですが、さきほど観たこの映画では「まさか」の大発見がありました。

大西洋上で旅客機が墜落。その現場近くで地球を監視していた異星人は、事故機の乗客の中の損傷の軽い乗客を蘇生させた。しかし、乗客の中の世界的に著名な科学者エヴァンス博士以外の乗客からは事故発生時や異星人の記憶が全て消されていた。そのエヴァンス博士も無事に帰還したにもかかわらず、異星人の存在に気づいた諜報機関に追われる途中、事故死する‥‥と言う内容です。

ところで、この映画の冒頭、世界中のテレビ局が大西洋で起きた飛行機事故を報じるシーンがあります。2:10辺りから始まります。そこに、日本語で事故を伝える日本のテレビニュースのシーンが出てきます。日本語の音声の上にロシア語の音声が重なっているので内容は聞き取りにくいですが、そのアナウンサーを演じているのは、モスクワ放送の清田彰さんではないでしょうか。
清田さんは本業のモスクワ放送のお仕事の傍ら、時々ドラマや映画で「日本人」役で出ていましたが、それもこのひとつなのでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=XK1LIwuUBds
 

Re: 日向寺さんから伝言です

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 8月12日(土)04時42分52秒
返信・引用 編集済
  > No.9009[元記事へ]

唐澤さんへのお返事です。

>  皆さん、日向寺さんの抜けた穴を埋めなくてはなりません。少しでもここに書き込みなどをしませんか?
> そういう私も、「おたすぱロス」でここ2か月ほどご無沙汰でしたが、、、、。
>
>  ロシア好きな方、ロシアに行きたい方、ロシア文化、料理、音楽、文学、映画、バレエ、ロシア美女・美男、
> スポーツ、その他ロシア周辺国含むスラブ文化が好きな方、興味ある方、、、何でも書き込みしましょう。

......そうですね。私は時々この掲示板にお邪魔するので既に厭きられているかもしれませんが、放送があった頃に比べると、この掲示板に書き込みする人は明らかに減っています。何とかこの掲示板を維持してサロンとして活用できればいいな、と思います。

なお、音楽と映画に関する話題でしたら、この掲示板とは別個に「ロシア音楽・映画に関する掲示板」があり、そちらでは主にジャーニーさんと私がYou Tube画像を貼り合っておしゃべりを楽しんでいます。二人だけで盛り上がっている感もありますが、そちらにも是非お立ちより下さい。

http://9326.teacup.com/pechika/bbs
 

視聴確認

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 8月10日(木)23時04分13秒
返信・引用
  http://www.sweet815.com/
http://www.sweet815.com/?p=2597
http://www.sweet815.com/?p=4991
http://www.simulradio.info/asx/radiosweet.asx

毎度!
今回も視聴確認済みです。

Ирина Билык  - Мы будем вместе

https://www.youtube.com/watch?v=T2rn3Ysh3qI




 

Re: 日向寺さんから伝言です

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 8月10日(木)06時39分8秒
返信・引用
  ミルクさんへのお返事です。

> 日向寺さんから先ほど、お電話がありました。6月24日を最後に、メールをみていないんだそうです。今、お父様の介護で、日本に帰っているのですが、お父様から目が離せないのだそうです。モスクワにいつ戻れるか分からないので、みなさまに宜しくとのことです。

皆さん、こんにちは

 日向寺さんがお父様の介護で、モスクワを離れているとの事。
残念ながら、恐らくそう簡単に数か月でモスクワにお戻りになる事が出来るとは考えにくいです。
お父様のご健康をお祈りするとともに、日向寺さんも介護でお疲れの出ませんようにお祈りいたします。

 さて、我々は日向寺さんの抜けたモスクワの日本語課スタッフの皆さんと一緒に、スプートニク日本を
盛り上げなくてはなりませんね。
もう何度も書いておりますが、何ができるかは分かりませんが、ここにロシア関係の情報、思い出、希望などを
書き込むくらいしかできませんね。
 皆さん、日向寺さんの抜けた穴を埋めなくてはなりません。少しでもここに書き込みなどをしませんか?
そういう私も、「おたすぱロス」でここ2か月ほどご無沙汰でしたが、、、、。

 ロシア好きな方、ロシアに行きたい方、ロシア文化、料理、音楽、文学、映画、バレエ、ロシア美女・美男、
スポーツ、その他ロシア周辺国含むスラブ文化が好きな方、興味ある方、、、何でも書き込みしましょう。
そこからまたロシア好きの輪が広がります様に!
おたスパに繋がります様に!

猛暑でバテ気味の皆さん、ロシアを思い、涼みましょう。


      唐澤
 

Re: 日向寺さんから伝言です

 投稿者:青木  投稿日:2017年 8月 7日(月)06時53分52秒
返信・引用
  ミルクさんへのお返事です。

> 日向寺さんから先ほど、お電話がありました。6月24日を最後に、メールをみていないんだそうです。今、お父様の介護で、日本に帰っているのですが、お父様から目が離せないのだそうです。モスクワにいつ戻れるか分からないので、みなさまに宜しくとのことです。

そうでしたか。ご事情がわかりました。お父様のこと大変だと思いますが、一番暑い夏の日々を無事に過ごされるよう願っています。

ミルクさん、お知らせくださりありがとうございました。
 

日向寺さんから伝言です

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 8月 6日(日)20時13分37秒
返信・引用
  日向寺さんから先ほど、お電話がありました。6月24日を最後に、メールをみていないんだそうです。今、お父様の介護で、日本に帰っているのですが、お父様から目が離せないのだそうです。モスクワにいつ戻れるか分からないので、みなさまに宜しくとのことです。  

Re: 暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 8月 5日(土)01時13分50秒
返信・引用
  > No.9004[元記事へ]

青木さんへのお返事です。青木さん、今年はビーツが買えてよかったですねえ。こちらはロシア語の授業が減ったので「ねえビーツもらって」とクラスメートにせまられることなく、助かっています。トマトやナスならいいけれど、食べつけない野菜はどうも。
冷たいボルシチ、私は食べたことないんです。前に夏に、東京のどこかのロシア料理店で、熱いボルシチを出され、どうしようかと思ったのですが、冷房ガンガンのお店で食べるボルシチは、身体がほっこりしました。今月も東京へいくのですが、吉祥寺のあの店に、冷たいスープはあるかな?いってみようかな?
 

Re: 唐澤さん、ミルクさん、おひさしぶりです

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 8月 1日(火)16時05分9秒
返信・引用
  > No.9003[元記事へ]

蒲生昌明さんへのお返事です。

> おお! 唐澤さん、オデッサに行ってらしたのですね!! ポチョムキンの階段とか、行かれましたか? 5年前に私もオデッサに行ったんですよ。その後、ウクライナの政変やウクライナ東部の情勢の悪化、ロシアによるクリミア侵攻などの騒動があり、オデッサでも流血事件があったようですが、今は落ち着いているのでしょうか。クヴァスのタンクも懐かしい! あれを引っ張って走るトラックは昔はモスクワでもよく見かけたものです。
>

こんにちは

 ポチョムキンの階段は、去年から今年にかけての冬一杯、改修工事をしていて、この夏、綺麗になっていました。
それまでは、所々、崩れていたりしたのですが、綺麗になっていました。
もちろん観光客でいっぱいでした。
また、この階段の横に、オデッサ・イスタンブール公園と言うのがあり、市民がくつろいでいました。イスタンブール市の財政援助で整備されたらしいです。
 オデッサは横浜と港つながりで姉妹都市となっているので、横浜もオデッサともっと交流をして欲しいです。
 私の知る限りでは、オデッサ、キエフの市民は穏やかな生活を送っております。
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:青木  投稿日:2017年 8月 1日(火)09時39分31秒
返信・引用
  モスクワの日本語課の皆さま、この掲示板に集う皆さま、暑中お見舞い申し上げます。

私も「おたスパロス」にかかっています。過去の番組を聞いては「時間が経ってもちっとも色あせない内容」に、あらためて「ロシアの声」の魅力を確認しています。「ロシアの声」のリスナー、細谷正夫さんのブログ(7月17日・月)で「露スプートニクは、米国の首都ワシントン地域でラジオ放送を開始」という情報を読み、ロシア政府の情報管理組織に何か変化があったのだろうか?と考えたりしています。

以前、ミルクさんに、新潟産ビーツを送って頂いたことがありましたね。ところが、最近、隣町の地場産品売り場に出ているのを見つけました。早速買ってきて、あの浅草のロシア料理店「マノス」で食べた「ビーツの冷たいスープ」を作ってみたら、案外、それらしくできておいしかったです。

ここ数年、続けてハバロフスクに行っているのですが、あそこにも夏はクヴァスの移動販売車が登場するのでしょうか?私が行くのは、決まってゴールデンウィークなので、スーパーで売っているペットボトル入れのクヴァスしか飲んだことがありません。タンクローリーから注いだ冷たいクヴァスをごくごく飲んでみたいです。

 

唐澤さん、ミルクさん、おひさしぶりです

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 7月28日(金)05時23分31秒
返信・引用
  おお! 唐澤さん、オデッサに行ってらしたのですね!! ポチョムキンの階段とか、行かれましたか? 5年前に私もオデッサに行ったんですよ。その後、ウクライナの政変やウクライナ東部の情勢の悪化、ロシアによるクリミア侵攻などの騒動があり、オデッサでも流血事件があったようですが、今は落ち着いているのでしょうか。クヴァスのタンクも懐かしい! あれを引っ張って走るトラックは昔はモスクワでもよく見かけたものです。

ミルクさんもお久しぶりです。秋田もそうですが、新潟も大雨がたいへんでしたよね。一方で、埼玉県では水源の荒川上流域の降雨量が例年の半分未満で、給水制限が10%から20%にアップ。今のところ一般家庭への給水に影響はありませんが、大雨をこちらにも分けて欲しいです。しばらく前にこの掲示板で話題になった「雨雲の銃殺」、必要な所とそうではない所がありそうです。
 

ゴーヤ

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 7月26日(水)21時22分32秒
返信・引用 編集済
  この季節に食えるどうでもいい写真の貼り付け
ゴーヤは下茹でしないと生臭さがあるので注意!


 

視聴確認 Слава

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 7月26日(水)21時09分27秒
返信・引用 編集済
  http://www.sweet815.com/?p=4975
http://www.simulradio.info/asx/radiosweet.asx

毎度!
今回も視聴確認済みです。

https://soundcloud.com/slava-music/10-2

 

Re: ロシア通信 from パリ 7月26日

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 7月26日(水)19時56分59秒
返信・引用
  > No.8999[元記事へ]

唐澤さんへのお返事です。クワス、昨年も話題になっていましたね。たった一年前なのに、なんだか懐かしいです。
おたスパがなくなって、日向寺さんや後閑さんのお声を聞くこともなく、すっかりロシア情報がなくなっています。ロシア語の授業は今も通っているけれど、お金の都合で授業は月1回なんです。
オデッサの気温はどうでした?新潟市は大雨が終わり、今日また夏に戻りました。私はこちらより、秋田の電車の心配をしていました。奥羽本線が、ひところ秋田-大曲間が止まっていたんです。ああ民謡の大会にいけない!どうしようと、一人であせっていましたが、24日に復旧したそうで、胸をなでおろしました。
 

ロシア通信 from パリ 7月26日

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 7月26日(水)16時12分25秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは

 7月の上旬、ウクライナのオデッサを訪ねました。
夏のオデッサは何年ぶりでしょうか?
モスクワではもう見られなくなったと「おたスパ」などでおしゃられていた
「クヴァス」の移動販売がまだありました。
プラスチック製のコップに入れてくれるのですが、(大)が10グリブナ約45円
でした。


 

あぁ無題

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 7月26日(水)03時59分7秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは

お久しぶりです。
5月のおたスパ「お休み(中止)」宣言後、6月、7月とまるで5月病の
様な状態に陥りました。今風に言うと「おたスパ」ロスとでも言うのでしょうか?
3月末にモスクワを訪問、スタジオに呼んで頂いた後、1か月半ほどで放送が
無くなってしまうという事態に、正直ショックで、、、。
 如何に自分の生活のリズムに「おたスパ」が組み込まれていた事か、、、!!
ここ2.3年本当に「おたスパ」が自分の生活の全部とまでは言わないまでも、
かなりの部分を占めていた事に気が付かされました。

 現在も、もちろん毎日、スプートニク日本のページ、Facebook、Twitter なども
チェックしているのですが、やはり発信された文字情報を読む、またそれに
「いいね」をクリックするだけの毎日は、寂しいです。
 じゃぁ何ができるのかと言うと、、、何もない。読むしかない。クリックするしかない。
これが私が「おたスパ」ロスになった理由です。
お休み宣言から2か月が経ちましたが、私たちに何ができるのでしょうか?
まだ答えが見つかりません。しかしいつまでもこの「ロス」に、5月病に
なっているのも、、、なので以前のように時々投稿をしていきたいと思います。
その延長でまたおたスパの「復活」が有る事を信じましょう。
 

神田だより

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 7月16日(日)21時32分46秒
返信・引用
  「アテネフランセ文化センター」(東京・千代田区神田駿河台2-11)で8月7日~12日、「ソヴィエト・フィルム・クラシックス 冒険・SF映画編」を開催。

http://www.athenee.net/culturalcenter/program/s/sfc2017.html

クラシックスを名乗る一方で1970年代の作品もあります。日ごろ上映される機会の少ない作品ばかりです。

そのアテネフランセから徒歩圏内の神保町書店街の老舗・東京堂書店3階では「ソヴィエト・ファンタスティカの歴史」を中心に添えたブックフェアを今月いっぱいまで開催中。

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986414


 

客車番号概要

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 7月16日(日)21時31分42秒
返信・引用 編集済
  http://jp.sputniknews.com/russia/20150815/746641.html

情報元:
http://rzd.me/inform-block/numbers-vagon/

客車の番号の構造を記載しておきます。

017 31397

1桁目:車両
0=客車
1=動力車
2-9=貨車

以降桁0の場合
2-3桁目:所属区

17はモスクワ鉄道支社(モスクワ)

4桁目:車種
0=2人用個室寝台車:Люксデラックス個室寝台、СВ一般個室寝台
1=4人用個室寝台車:Купе
2=開放寝台車:Плацкарт
3=座席車
4=荷物車
5=郵便車
6=食堂車
7=特殊車両(電源車・事業用車・非一般旅客車など)
8=私有車
9=未使用

5-7桁目:車番

8桁目:チェックデジット
鉄道車両の場合、
チェックデジットを除く場合の奇数桁は2、1の順に掛け算をする(末尾桁除く)

例:017 31397
(写真の2階建車両は61-4492形式)
http://tvz.ru/catalog/passenger/item_detail.php?ELEMENT_ID=561&sphrase_id=10751

0X2=0
1X1=1
7X2=14 →2桁になる場合は分離する 14→1+4

3X1=3
1X2=2
3X1=3
9X2=18 →2桁になる場合は分離する 18→1+8

上記を合計
0+1+(1+4)+3+2+3+(1+8)=23

出てきた答えの末尾桁だけを取り上げて10を引く
23→3
3-10=-7

7がこの車両のチェックデジット



 

視聴確認

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 7月16日(日)21時17分14秒
返信・引用
  http://www.sweet815.com/?p=4959
http://www.simulradio.info/asx/radiosweet.asx

毎度!
今回も視聴確認済みです。
 

モスクワとサンクトペテルブルグ

 投稿者:青木  投稿日:2017年 6月26日(月)17時57分48秒
返信・引用 編集済
  とあるリスナーさんへのお返事です。(遅ればせながら失礼致します。)

> ロシアからこんにちは! 夢を通じて絆を深めたロシア民謡を愛する素敵な日本女性
> 久しぶりに日向寺アナ、アーラさんのお声をお聞きすることができてうれしいです。
> 普通のニュースサイトとは違う、この距離感の近さが、旧ロシアの声の最大の魅力だったのだなと思います


一介のリスナーが<スプートニク>を訪問できたのも、日向寺さんをはじめとした<スプートニク>日本語課スタッフの皆さまの、柔軟なお心のおかげだと感謝しております。とあるリスナーさんがお書きのように、ラジオ放送を長く聞いていたことでスタッフの皆さまとの距離感がないに等しかったです。

また、ペテルブルグもモスクワも、刻一刻変化していることを感じました。

Youtube(後閑さんが撮影して下さいました)ご覧になった方々から、メールやお葉書、電話で「ただの海外旅行だと思っていたんだけど、どうしてああいうことになったの?!」とか「親善大使みたいだったね。」などいろいろな感想を頂きました。ありがとうございました。


<スプートニク>サイトの〈編集部おすすめ〉コーナー(オレンジ色)に掲載されている【日露関係のすべては、大黒屋光太夫が海で遭難したことから始まった】(リュドミラ・サーキャン さん 記)がおもしろいです。印刷しようと試みたのですが、1ページしか印刷できなかったり、写真が写らなかったり、うまくいきません。どなたか、うまくできたら教えてください。



 

ありがとうございます

 投稿者:ZbyXu6I0nm  投稿日:2017年 6月21日(水)18時44分17秒
返信・引用
  早速ロシアNOWの記事を読んでみました。非公式にではありますが、雲の銃殺と呼ばれているそうですね。さすがロシアは大胆。ソビエト時代には自然改造計画というのもあったそうですね。ジャーニーさん、ありがとうございました。  

Re: はじめまして

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 6月17日(土)19時45分22秒
返信・引用
  > No.8980[元記事へ]

ZbyXu6I0nmさんへのお返事です。

> 今年に入って、ロシアに関心を持ち始めたばかりの者です。彼の国では、国家的大イベントが開催される日には雨を降らせないようにするそうですね。その作戦名などをご存知の方はいらっしゃいますか 。

  こんにちは。はじめまして。当方ソビエト・ロシア歌謡ポップスとハードロック・ヘビーメタルを愛するジャーニーと申します。ハンドル名のジャーニーはアメリカのバンドからとりました。

 国家的イベントで天気をコントロールする話は聞いたことあって、1989年という昔の話ですが、モスクワでモスクワ・ミュージック・ピース・フェスティバルという大々的なロックの祭典が行われました。ボンジョビ、スコーピオンズといった当時の西側の大物ロックバンドが出演をいたしました。そのイベントの際にソビエト政府が雨雲を散らすロケットを打ち上げたという話が伝わっています。
 ロシアNOWだったかそんな名前のサイトで、その作戦は「雨雲の銃殺」と呼ばれていたと書かれていたかと思います。

 自分はロシアは音楽を中心にハマっています。ロシアって音楽だけでも奥が深くてとても楽しいです。これからもよろしくお願いします。



 

補足

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 6月16日(金)21時06分39秒
返信・引用
  オンデマンド 2017年6月15日木曜日

テーマ:
夢を通じて絆を深めたロシア民謡を愛する素敵な日本女性
https://www.youtube.com/watch?v=BJWxANW-B1c
放送時間19分34秒

本文概要
https://jp.sputniknews.com/russia/201706153762517/

担当:
日向寺

A.トーク
2人のリスナーをスタジオに招いてのインタビューがなされました。

 

(無題)

 投稿者:とあるリスナー  投稿日:2017年 6月15日(木)21時46分48秒
返信・引用
  ロシアからこんにちは! 夢を通じて絆を深めたロシア民謡を愛する素敵な日本女性
https://jp.sputniknews.com/russia/201706153762517/

久しぶりに日向寺アナ、アーラさんのお声をお聞きすることができてうれしいです。
普通のニュースサイトとは違う、この距離感の近さが、旧ロシアの声の最大の魅力だったのだなと思います
 

ありがとうございます

 投稿者:ZbyXu6I0nm  投稿日:2017年 6月15日(木)05時18分54秒
返信・引用
  ロシアンぴろしきも面白いですよね(o ̄∇ ̄o)♪お天気操作の正式な名称はわかりませんでしたが、晴レ薬のことは少しだけわかりました。青木さん、ありがとうございました。  

Re: はじめまして

 投稿者:青木  投稿日:2017年 6月13日(火)23時19分5秒
返信・引用
  ZbyXu6I0nmさんへのお返事です。

> 今年に入って、ロシアに関心を持ち始めたばかりの者です。彼の国では、国家的大イベントが開催される日には雨を降らせないようにするそうですね。その作戦名などをご存知の方はいらっしゃいますか 。


ZbyXu6I0nmさん,はじめまして。青木と申します。よろしくお願い致します。
わたしも、その【ロシアのお天気操作技術】のことは、ラジオ「ロシアの声」や「ロシアンぴろしき」というサイトで聴いたり読んだりしたことはあります。が、【~作戦】という固有の名称があるのかどうかは忘れてしまいました。科学的な説明をお求めなら、「ロシアンぴろしき・ロシアのお天気操作技術」などのキーワードで検索なさると、かなり詳しい内容が出てくるようです。

ロシアに関心をお持ちとのこと、これからも<ペーチカ>でお会いしましょう!
私事で恐縮ですが、6月に入ってから、観光でモスクワとサンクトペテルブルグに行ってまいりました。
とてつもなく広く、奥深い歴史を重ねてきた国であることだけは、おぼろげながら感じ取れました。旅程表をさかのぼりながら、おさらいしているところです。
 

視聴確認

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 6月13日(火)22時41分57秒
返信・引用 編集済
  http://www.sweet815.com/?p=2597
http://www.sweet815.com/?p=4919
http://www.simulradio.info/asx/radiosweet.asx

毎度!
今回も視聴確認済みです。






 

はじめまして

 投稿者:ZbyXu6I0nm  投稿日:2017年 6月12日(月)22時26分39秒
返信・引用
  今年に入って、ロシアに関心を持ち始めたばかりの者です。彼の国では、国家的大イベントが開催される日には雨を降らせないようにするそうですね。その作戦名などをご存知の方はいらっしゃいますか 。  

巨人ファンのつぶやき

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 6月11日(日)22時14分45秒
返信・引用
   モスクワからの音声放送が休止となりました。ひとつの時代の終わりでしょう。音声の放送は終わりとなりましたが、モスクワ放送とリスナーとの絆は永久に不滅です。

 ロシア音楽は永久に不滅です。音楽の掲示板では動画を貼りまくってます。こちらにも1曲ロシア民謡を貼っておきます。

 Хор Турецкого 「 Чёрный ворон 」
 https://www.youtube.com/watch?v=hr0WwY5Bulw






 
 

「スプートニクQ&A」

 投稿者:とあるリスナー  投稿日:2017年 6月 5日(月)20時34分37秒
返信・引用
  新コーナー「スプートニクQ&A」のページができた模様です。
https://jp.sputniknews.com/authors/sputnik_qa/

6/2に第二回「モスクワで日本人にオススメの場所は?」が投稿されました。
https://jp.sputniknews.com/opinion/201706023703998/
 

Re: SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:イシ・ジュン  投稿日:2017年 6月 4日(日)15時32分49秒
返信・引用
  > No.8973[元記事へ]

 こんにちは。

 6月になったら、雨模様で、短時間は暖房が欲しいほど涼しくなっている
こちら・青森です。

Y/Hyugajiさんへの、相変わらず遅いお返事として書きます。

以下一部引用
> 指導部の説明では「ポッドキャストに現れるアクセス数が少ないので廃止せざるを得ない、
> サウンドクラウド上に出る数字やいいねは評価の対象にならなかった」とのことでした。
> それにより、サイト上からは、ポッドキャストは消えましたが、
> クラウドマークは残っています。
引用ここまで

 確かに、月が変わっても、とりあえず、前回この場に投稿した、
5月27日時点のままアクセスは可能となっていますね!

 少なくとも、FM中継などを行なっていない日本語課については、
スプートニクとしての、従来のラジオ放送開始の可能性は、
やはり期待しないのが現実的とのこと、
残念ではありますが了解しました。

 ということで、今後は、gooニュースのようなニュースサイトとして、
スプートニクを活用させていただきます。

 

機関誌に掲載されています。

 投稿者:ロシアフアン  投稿日:2017年 6月 3日(土)21時16分10秒
返信・引用
  こんばんわ

6月1日(266号)日ロ交流協会機関誌に、日向寺チーフアナウンサーの「さらばモスクワ放送」が掲載されています。

 興味がある方は、日ロ交流協会か、FBで「さらばモスクワ」で検索してください。
 

Re: SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:青木  投稿日:2017年 5月31日(水)07時53分59秒
返信・引用
  Y/Hyugajiさんへのお返事です。

>  いつもありがとうございます。~~~ スプートニクとなってからは、現在スプートニクは、イタル・タスとライバル関係にある通信社に完全になりつつあります。
>
> 日向寺



目まぐるしく変遷を重ねてきたVOR、放送でその都度説明を聞いたものの、よく理解できませんでした。日向寺さんのこの簡潔明瞭な説明で、ようやく「そういうことでしたか。」とわかりました。それにしても、「サウンドクラウド上に出る数字やいいねは評価の対象にならなかった」とは・・・。
 

Re: 日向寺さん、お元気ですか?

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月31日(水)05時23分46秒
返信・引用
  > No.8972[元記事へ]

川口 尋之さんへのお返事です。

>  川口さま

 こちらこそ、お久しぶりです。お元気とのことで、なによりです。ただお父様が亡くなられたとのこと、遅くなりましたが、心よりご同情申しあげます。私の父も、すでに90を超え、私も秋には日本に戻り、父の世話に専念するつもりです。
 私のことを、今も覚えていて下さり、本当にうれしいです。
 残念ながら、当分北海道には行けないと思いますが、今後もよろしくお願いいたします。

日向寺
 

Re: SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月31日(水)03時35分20秒
返信・引用
  > No.8971[元記事へ]

イシ・ジュンさんへのお返事です。

>
>  一つ確認したいのは、SoundCloud経由のポッドキャストに限り、
> 近日中に廃止されるということでしょうか?
>
> いつもありがとうございます。
 スプートニクとなってからは、サウンドクラウド経由のポッドキャストにより、旧VOR系の番組をお届けしておりましたが、指導部の説明では「ポッドキャストに現れるアクセス数が少ないので廃止せざるを得ない、サウンドクラウド上に出る数字やいいねは評価の対象にならなかった」とのことでした。
 それにより、サイト上からは、ポッドキャストは消えましたが、クラウドマークは残っています。
 パリの唐沢さんが3月末にいらして下さり、そのおかげもあって、本来打ち切られたサウンドクラウドに追加のお金が振り込まれ、そのお金がまだある間は、サウンドクラウドマークをクリックして、旧VOR系の番組を聞くことができます、

 スプートニクはリア・ノーヴォスチとVORが統合されて生まれましたが、事実上VORの幹部は皆退職してしまい、ラジオ放送再開・継続について、新指導部は、もはや優先課題とは捉えていません。現在スプートニクは、イタル・タスとライバル関係にある通信社に完全になりつつあります。

日向寺
 

日向寺さん、お元気ですか?

 投稿者:川口 尋之  投稿日:2017年 5月29日(月)18時43分23秒
返信・引用
   電波での放送が聴けなくなって以降、日向寺さんにはご無沙汰しておりました。
 とりあえず、僕は元気です。(1月に父が死んで、その数年前より、父が認知症
のため、以前とは別のところで暮らしております。)
 なんか、今後が心配ですね。
 状況により、一時帰国した場合、札幌の総領事館か、北海道大学のスラブ・ユーラシア
研究センターでお会いできればと思っております。
 我がまま言って申し訳ありません。僕、今生活保護なので、余り遠くにはいけないから
です。
 ではまた。
 0081-11-721-7540
 

SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:イシ・ジュン  投稿日:2017年 5月27日(土)16時44分10秒
返信・引用
   こんにちは。

 先ほど、お便りスパシーバを拝聴しました。
確かに、最終更新日は、依然として5月11日のままですが、
音声放送を維持させるのは、こんなにも困難とは!
これにより、従来型のラジオ放送再開の可能性は、
完全に、完全に遠のいたと見るべきでしょうか。

 一つ確認したいのは、SoundCloud経由のポッドキャストに限り、
近日中に廃止されるということでしょうか?

 

豆腐の記事、私も読みました

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 5月26日(金)22時22分7秒
返信・引用
  私は携帯でもパソコンでもうまく読めず、テキストをメールしていただいたので、ハラショークリックの数には入らないかもしれませんが、記事をありがとうございました。
前に真野さんが「ロシアのあるおばあちゃんに、中国製の豆腐を食べさせたら、私は二度と豆腐を食べないと言われた。ほんとうは豆腐は、そんなものじゃないのに」と言ってらしたことを思い出しています。ロシアのその女性に、今のロシアの豆腐を、食べてもらいたいですねえ。
 

Re: トーフの話題楽しく読ませていただきました。

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月26日(金)20時40分23秒
返信・引用
  > No.8968[元記事へ]

ハルピュイアさんへのお返事です。

> ニュース以外の日本語ロシア情報配信継続の努力、頭が下がります。
> ポッドキャストと同時期にスプートニク日本のブログも予告なく終了し、
> 上層部の方針というものに不安を感じざるを得ませんが(ソ連時代より「ゆとり」がなくなってます)、
> リスナーとしてできるアクションは起こしていきたいと考えています。

早速Q&Aに反応頂きボリショエスパシーバ、御祝儀クリックもたくさんいただいております。
感謝あるのみです。

 先日あるリスナーから、以下のようなメールを頂きました。
「ニュースは可能な限り正確に伝えてください。奇をてらったりやたらと興味を引くあまり

断定的な事項や不正確なニュースを伝えるのは可能な限り控えていただきたいと思います。

これはスプートニクのWEBのニュースがあとで誤報になったりすることが多いので、

それを嘲笑するまとめサイトまで作られていて、もはやスプートニクのニュースは

東京スポーツや虚構新聞を下回る最低の評価と信用にまで落ちています。」

 私もその通りだと思います。

日向寺
 

レンタル掲示板
/75