teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


神田だより

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 7月16日(日)21時32分46秒
返信・引用
  「アテネフランセ文化センター」(東京・千代田区神田駿河台2-11)で8月7日~12日、「ソヴィエト・フィルム・クラシックス 冒険・SF映画編」を開催。

http://www.athenee.net/culturalcenter/program/s/sfc2017.html

クラシックスを名乗る一方で1970年代の作品もあります。日ごろ上映される機会の少ない作品ばかりです。

そのアテネフランセから徒歩圏内の神保町書店街の老舗・東京堂書店3階では「ソヴィエト・ファンタスティカの歴史」を中心に添えたブックフェアを今月いっぱいまで開催中。

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986414


 
 

客車番号概要

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 7月16日(日)21時31分42秒
返信・引用 編集済
  http://jp.sputniknews.com/russia/20150815/746641.html

情報元:
http://rzd.me/inform-block/numbers-vagon/

客車の番号の構造を記載しておきます。

017 31397

1桁目:車両
0=客車
1=動力車
2-8=貨車
9=未使用

以降桁0の場合
2-3桁目:所属区

17はモスクワ鉄道支社(モスクワ)

4桁目:車種
0=2人用個室寝台車:Люксデラックス個室寝台、СВ一般個室寝台
1=4人用個室寝台車:Купе
2=開放寝台車:Плацкарт
3=座席車
4=荷物車
5=郵便車
6=食堂車
7=特殊車両(電源車・事業用車・非一般旅客車など)
8=私有車
9=未使用

5-7桁目:車番

8桁目:チェックデジット
鉄道車両の場合、
チェックデジットを除く場合の奇数桁は2、1の順に掛け算をする(末尾桁除く)

例:017 31397
(写真の2階建車両は61-4492形式)
http://tvz.ru/catalog/passenger/item_detail.php?ELEMENT_ID=561&sphrase_id=10751

0X2=0
1X1=1
7X2=14 →2桁になる場合は分離する 14→1+4

3X1=3
1X2=2
3X1=3
9X2=18 →2桁になる場合は分離する 18→1+8

上記を合計
0+1+(1+4)+3+2+3+(1+8)=23

出てきた答えの末尾桁だけを取り上げて10を引く
23→3
3-10=-7

7がこの車両のチェックデジット



 

視聴確認

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 7月16日(日)21時17分14秒
返信・引用
  http://www.sweet815.com/?p=4959
http://www.simulradio.info/asx/radiosweet.asx

毎度!
今回も視聴確認済みです。
 

モスクワとサンクトペテルブルグ

 投稿者:青木  投稿日:2017年 6月26日(月)17時57分48秒
返信・引用 編集済
  とあるリスナーさんへのお返事です。(遅ればせながら失礼致します。)

> ロシアからこんにちは! 夢を通じて絆を深めたロシア民謡を愛する素敵な日本女性
> 久しぶりに日向寺アナ、アーラさんのお声をお聞きすることができてうれしいです。
> 普通のニュースサイトとは違う、この距離感の近さが、旧ロシアの声の最大の魅力だったのだなと思います


一介のリスナーが<スプートニク>を訪問できたのも、日向寺さんをはじめとした<スプートニク>日本語課スタッフの皆さまの、柔軟なお心のおかげだと感謝しております。とあるリスナーさんがお書きのように、ラジオ放送を長く聞いていたことでスタッフの皆さまとの距離感がないに等しかったです。

また、ペテルブルグもモスクワも、刻一刻変化していることを感じました。

Youtube(後閑さんが撮影して下さいました)ご覧になった方々から、メールやお葉書、電話で「ただの海外旅行だと思っていたんだけど、どうしてああいうことになったの?!」とか「親善大使みたいだったね。」などいろいろな感想を頂きました。ありがとうございました。


<スプートニク>サイトの〈編集部おすすめ〉コーナー(オレンジ色)に掲載されている【日露関係のすべては、大黒屋光太夫が海で遭難したことから始まった】(リュドミラ・サーキャン さん 記)がおもしろいです。印刷しようと試みたのですが、1ページしか印刷できなかったり、写真が写らなかったり、うまくいきません。どなたか、うまくできたら教えてください。



 

ありがとうございます

 投稿者:ZbyXu6I0nm  投稿日:2017年 6月21日(水)18時44分17秒
返信・引用
  早速ロシアNOWの記事を読んでみました。非公式にではありますが、雲の銃殺と呼ばれているそうですね。さすがロシアは大胆。ソビエト時代には自然改造計画というのもあったそうですね。ジャーニーさん、ありがとうございました。  

Re: はじめまして

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 6月17日(土)19時45分22秒
返信・引用
  > No.8980[元記事へ]

ZbyXu6I0nmさんへのお返事です。

> 今年に入って、ロシアに関心を持ち始めたばかりの者です。彼の国では、国家的大イベントが開催される日には雨を降らせないようにするそうですね。その作戦名などをご存知の方はいらっしゃいますか 。

  こんにちは。はじめまして。当方ソビエト・ロシア歌謡ポップスとハードロック・ヘビーメタルを愛するジャーニーと申します。ハンドル名のジャーニーはアメリカのバンドからとりました。

 国家的イベントで天気をコントロールする話は聞いたことあって、1989年という昔の話ですが、モスクワでモスクワ・ミュージック・ピース・フェスティバルという大々的なロックの祭典が行われました。ボンジョビ、スコーピオンズといった当時の西側の大物ロックバンドが出演をいたしました。そのイベントの際にソビエト政府が雨雲を散らすロケットを打ち上げたという話が伝わっています。
 ロシアNOWだったかそんな名前のサイトで、その作戦は「雨雲の銃殺」と呼ばれていたと書かれていたかと思います。

 自分はロシアは音楽を中心にハマっています。ロシアって音楽だけでも奥が深くてとても楽しいです。これからもよろしくお願いします。



 

補足

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 6月16日(金)21時06分39秒
返信・引用
  オンデマンド 2017年6月15日木曜日

テーマ:
夢を通じて絆を深めたロシア民謡を愛する素敵な日本女性
https://www.youtube.com/watch?v=BJWxANW-B1c
放送時間19分34秒

本文概要
https://jp.sputniknews.com/russia/201706153762517/

担当:
日向寺

A.トーク
2人のリスナーをスタジオに招いてのインタビューがなされました。

 

(無題)

 投稿者:とあるリスナー  投稿日:2017年 6月15日(木)21時46分48秒
返信・引用
  ロシアからこんにちは! 夢を通じて絆を深めたロシア民謡を愛する素敵な日本女性
https://jp.sputniknews.com/russia/201706153762517/

久しぶりに日向寺アナ、アーラさんのお声をお聞きすることができてうれしいです。
普通のニュースサイトとは違う、この距離感の近さが、旧ロシアの声の最大の魅力だったのだなと思います
 

ありがとうございます

 投稿者:ZbyXu6I0nm  投稿日:2017年 6月15日(木)05時18分54秒
返信・引用
  ロシアンぴろしきも面白いですよね(o ̄∇ ̄o)♪お天気操作の正式な名称はわかりませんでしたが、晴レ薬のことは少しだけわかりました。青木さん、ありがとうございました。  

Re: はじめまして

 投稿者:青木  投稿日:2017年 6月13日(火)23時19分5秒
返信・引用
  ZbyXu6I0nmさんへのお返事です。

> 今年に入って、ロシアに関心を持ち始めたばかりの者です。彼の国では、国家的大イベントが開催される日には雨を降らせないようにするそうですね。その作戦名などをご存知の方はいらっしゃいますか 。


ZbyXu6I0nmさん,はじめまして。青木と申します。よろしくお願い致します。
わたしも、その【ロシアのお天気操作技術】のことは、ラジオ「ロシアの声」や「ロシアンぴろしき」というサイトで聴いたり読んだりしたことはあります。が、【~作戦】という固有の名称があるのかどうかは忘れてしまいました。科学的な説明をお求めなら、「ロシアンぴろしき・ロシアのお天気操作技術」などのキーワードで検索なさると、かなり詳しい内容が出てくるようです。

ロシアに関心をお持ちとのこと、これからも<ペーチカ>でお会いしましょう!
私事で恐縮ですが、6月に入ってから、観光でモスクワとサンクトペテルブルグに行ってまいりました。
とてつもなく広く、奥深い歴史を重ねてきた国であることだけは、おぼろげながら感じ取れました。旅程表をさかのぼりながら、おさらいしているところです。
 

視聴確認

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 6月13日(火)22時41分57秒
返信・引用 編集済
  http://www.sweet815.com/?p=2597
http://www.sweet815.com/?p=4919
http://www.simulradio.info/asx/radiosweet.asx

毎度!
今回も視聴確認済みです。






 

はじめまして

 投稿者:ZbyXu6I0nm  投稿日:2017年 6月12日(月)22時26分39秒
返信・引用
  今年に入って、ロシアに関心を持ち始めたばかりの者です。彼の国では、国家的大イベントが開催される日には雨を降らせないようにするそうですね。その作戦名などをご存知の方はいらっしゃいますか 。  

巨人ファンのつぶやき

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 6月11日(日)22時14分45秒
返信・引用
   モスクワからの音声放送が休止となりました。ひとつの時代の終わりでしょう。音声の放送は終わりとなりましたが、モスクワ放送とリスナーとの絆は永久に不滅です。

 ロシア音楽は永久に不滅です。音楽の掲示板では動画を貼りまくってます。こちらにも1曲ロシア民謡を貼っておきます。

 Хор Турецкого 「 Чёрный ворон 」
 https://www.youtube.com/watch?v=hr0WwY5Bulw






 
 

「スプートニクQ&A」

 投稿者:とあるリスナー  投稿日:2017年 6月 5日(月)20時34分37秒
返信・引用
  新コーナー「スプートニクQ&A」のページができた模様です。
https://jp.sputniknews.com/authors/sputnik_qa/

6/2に第二回「モスクワで日本人にオススメの場所は?」が投稿されました。
https://jp.sputniknews.com/opinion/201706023703998/
 

Re: SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:イシ・ジュン  投稿日:2017年 6月 4日(日)15時32分49秒
返信・引用
  > No.8973[元記事へ]

 こんにちは。

 6月になったら、雨模様で、短時間は暖房が欲しいほど涼しくなっている
こちら・青森です。

Y/Hyugajiさんへの、相変わらず遅いお返事として書きます。

以下一部引用
> 指導部の説明では「ポッドキャストに現れるアクセス数が少ないので廃止せざるを得ない、
> サウンドクラウド上に出る数字やいいねは評価の対象にならなかった」とのことでした。
> それにより、サイト上からは、ポッドキャストは消えましたが、
> クラウドマークは残っています。
引用ここまで

 確かに、月が変わっても、とりあえず、前回この場に投稿した、
5月27日時点のままアクセスは可能となっていますね!

 少なくとも、FM中継などを行なっていない日本語課については、
スプートニクとしての、従来のラジオ放送開始の可能性は、
やはり期待しないのが現実的とのこと、
残念ではありますが了解しました。

 ということで、今後は、gooニュースのようなニュースサイトとして、
スプートニクを活用させていただきます。

 

機関誌に掲載されています。

 投稿者:ロシアフアン  投稿日:2017年 6月 3日(土)21時16分10秒
返信・引用
  こんばんわ

6月1日(266号)日ロ交流協会機関誌に、日向寺チーフアナウンサーの「さらばモスクワ放送」が掲載されています。

 興味がある方は、日ロ交流協会か、FBで「さらばモスクワ」で検索してください。
 

Re: SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:青木  投稿日:2017年 5月31日(水)07時53分59秒
返信・引用
  Y/Hyugajiさんへのお返事です。

>  いつもありがとうございます。~~~ スプートニクとなってからは、現在スプートニクは、イタル・タスとライバル関係にある通信社に完全になりつつあります。
>
> 日向寺



目まぐるしく変遷を重ねてきたVOR、放送でその都度説明を聞いたものの、よく理解できませんでした。日向寺さんのこの簡潔明瞭な説明で、ようやく「そういうことでしたか。」とわかりました。それにしても、「サウンドクラウド上に出る数字やいいねは評価の対象にならなかった」とは・・・。
 

Re: 日向寺さん、お元気ですか?

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月31日(水)05時23分46秒
返信・引用
  > No.8972[元記事へ]

川口 尋之さんへのお返事です。

>  川口さま

 こちらこそ、お久しぶりです。お元気とのことで、なによりです。ただお父様が亡くなられたとのこと、遅くなりましたが、心よりご同情申しあげます。私の父も、すでに90を超え、私も秋には日本に戻り、父の世話に専念するつもりです。
 私のことを、今も覚えていて下さり、本当にうれしいです。
 残念ながら、当分北海道には行けないと思いますが、今後もよろしくお願いいたします。

日向寺
 

Re: SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月31日(水)03時35分20秒
返信・引用
  > No.8971[元記事へ]

イシ・ジュンさんへのお返事です。

>
>  一つ確認したいのは、SoundCloud経由のポッドキャストに限り、
> 近日中に廃止されるということでしょうか?
>
> いつもありがとうございます。
 スプートニクとなってからは、サウンドクラウド経由のポッドキャストにより、旧VOR系の番組をお届けしておりましたが、指導部の説明では「ポッドキャストに現れるアクセス数が少ないので廃止せざるを得ない、サウンドクラウド上に出る数字やいいねは評価の対象にならなかった」とのことでした。
 それにより、サイト上からは、ポッドキャストは消えましたが、クラウドマークは残っています。
 パリの唐沢さんが3月末にいらして下さり、そのおかげもあって、本来打ち切られたサウンドクラウドに追加のお金が振り込まれ、そのお金がまだある間は、サウンドクラウドマークをクリックして、旧VOR系の番組を聞くことができます、

 スプートニクはリア・ノーヴォスチとVORが統合されて生まれましたが、事実上VORの幹部は皆退職してしまい、ラジオ放送再開・継続について、新指導部は、もはや優先課題とは捉えていません。現在スプートニクは、イタル・タスとライバル関係にある通信社に完全になりつつあります。

日向寺
 

日向寺さん、お元気ですか?

 投稿者:川口 尋之  投稿日:2017年 5月29日(月)18時43分23秒
返信・引用
   電波での放送が聴けなくなって以降、日向寺さんにはご無沙汰しておりました。
 とりあえず、僕は元気です。(1月に父が死んで、その数年前より、父が認知症
のため、以前とは別のところで暮らしております。)
 なんか、今後が心配ですね。
 状況により、一時帰国した場合、札幌の総領事館か、北海道大学のスラブ・ユーラシア
研究センターでお会いできればと思っております。
 我がまま言って申し訳ありません。僕、今生活保護なので、余り遠くにはいけないから
です。
 ではまた。
 0081-11-721-7540
 

SoundCloud経由のポッドキャストに限り廃止されるということでしょうか?

 投稿者:イシ・ジュン  投稿日:2017年 5月27日(土)16時44分10秒
返信・引用
   こんにちは。

 先ほど、お便りスパシーバを拝聴しました。
確かに、最終更新日は、依然として5月11日のままですが、
音声放送を維持させるのは、こんなにも困難とは!
これにより、従来型のラジオ放送再開の可能性は、
完全に、完全に遠のいたと見るべきでしょうか。

 一つ確認したいのは、SoundCloud経由のポッドキャストに限り、
近日中に廃止されるということでしょうか?

 

豆腐の記事、私も読みました

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 5月26日(金)22時22分7秒
返信・引用
  私は携帯でもパソコンでもうまく読めず、テキストをメールしていただいたので、ハラショークリックの数には入らないかもしれませんが、記事をありがとうございました。
前に真野さんが「ロシアのあるおばあちゃんに、中国製の豆腐を食べさせたら、私は二度と豆腐を食べないと言われた。ほんとうは豆腐は、そんなものじゃないのに」と言ってらしたことを思い出しています。ロシアのその女性に、今のロシアの豆腐を、食べてもらいたいですねえ。
 

Re: トーフの話題楽しく読ませていただきました。

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月26日(金)20時40分23秒
返信・引用
  > No.8968[元記事へ]

ハルピュイアさんへのお返事です。

> ニュース以外の日本語ロシア情報配信継続の努力、頭が下がります。
> ポッドキャストと同時期にスプートニク日本のブログも予告なく終了し、
> 上層部の方針というものに不安を感じざるを得ませんが(ソ連時代より「ゆとり」がなくなってます)、
> リスナーとしてできるアクションは起こしていきたいと考えています。

早速Q&Aに反応頂きボリショエスパシーバ、御祝儀クリックもたくさんいただいております。
感謝あるのみです。

 先日あるリスナーから、以下のようなメールを頂きました。
「ニュースは可能な限り正確に伝えてください。奇をてらったりやたらと興味を引くあまり

断定的な事項や不正確なニュースを伝えるのは可能な限り控えていただきたいと思います。

これはスプートニクのWEBのニュースがあとで誤報になったりすることが多いので、

それを嘲笑するまとめサイトまで作られていて、もはやスプートニクのニュースは

東京スポーツや虚構新聞を下回る最低の評価と信用にまで落ちています。」

 私もその通りだと思います。

日向寺
 

トーフの話題楽しく読ませていただきました。

 投稿者:ハルピュイア  投稿日:2017年 5月26日(金)18時52分46秒
返信・引用
  ニュース以外の日本語ロシア情報配信継続の努力、頭が下がります。
ポッドキャストと同時期にスプートニク日本のブログも予告なく終了し、
上層部の方針というものに不安を感じざるを得ませんが(ソ連時代より「ゆとり」がなくなってます)、
リスナーとしてできるアクションは起こしていきたいと考えています。
 

お知らせ20170525

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月26日(金)03時59分48秒
返信・引用
  皆さま

 アーラさんが、新しいコーナー、スプートニクQ&Aを始めました。 アクセス数増加、コーナー継続支援にご協力ください。
 音声放送と違い、ミルクさんのようにハンドルネームをお持ちになると、便利かもしれませんね。https://jp.sputniknews.com/opinion/201705253673788/

日向寺
 

Re: ライラック

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 5月21日(日)11時18分44秒
返信・引用
  > No.8965[元記事へ]

ジャーニーさんへのお返事です。そういえば私も、ライラックってよく知りません。だから香りも知りません。ていうか、植物にあまり興味がないんです。
うちの庭にはすずらんが咲いていることも、ヘルパーさんから聞いて知りました。
お便りスパシーバしか聞いていなかったのは、私です。有料のサウンドクラウドじゃなくて、無料のユーチューブででも、放送が再会されればと、願っています。
 

ライラック

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 5月20日(土)21時55分40秒
返信・引用
   MMMのライラック拝聴しました。ありがとうございます。サウンドクラウドがまだ使えるうちにというのが切ない。お礼のライラック返し。ライラックの曲でお気に入りはユーリー・アントノフの歌です。貼っておきます。

 Юрий Антонов  「 Хмельная сирень 」
 https://www.youtube.com/watch?v=-ilO7B86C24

 ちなみにライラックの木って見たことがありません。どこか公園に植えてあるのかもしれませんが、東京都内では見かけません。なのでどんな香りなのか知りません。ライラックって大木になるんですか?それとも東京だと暑すぎて木が育たない?

 

アーラさん、ありがとうございます。

 投稿者:青木  投稿日:2017年 5月19日(金)09時41分12秒
返信・引用
  私が住む宮城でもライラックが見頃です。ところが、それは白に近い薄紫で、濃い紫のライラックは見たことがありません。近づいて匂いをかいでみても、いろいろな思いを喚起するほどのものではありません。

ここ、MMMでライラックの魅力を堪能させていただきますね。
 

MMM2012年5月14日号

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月19日(金)02時43分22秒
返信・引用
  サウンドクラウドがまだ使えるうちに、アーラさんがアップしてくれました。テーマは「ライラック」です。よろしければお聞きください。

日向寺 https://soundcloud.com/sputnik-jp/lilac
 

あと、もう一歩

 投稿者:バイカル湖研究者のナガナワです  投稿日:2017年 5月18日(木)18時34分31秒
返信・引用
  日向寺さん、日本語課スタッフのみなさん、たいへんでしたね。でも、これまでに築かれたリスナーとの絆は、かけがえのない財産ですから大切にしてください。私は、今年の夏以降、モスクワ大学とサンクトペテルブルクのロシア科学アカデミー動物学研究所へ行こうと申請中で、結果を待っているところです。パリの唐沢さんに引き続き、こんどは日本から私がお邪魔できればと、それが現在の私の最大の楽しみでもあります。人生には、いろいろな節目がありますが、そんなときにこそ転機になるのは、あんがい旧知の仲間だったりします。これからもどうかよろしくお願いいたします。最近も、ロシアの野生生物の取材をされたご経験をお持ちの、日本人のカメラマンのかたとお友達になりました。彼は、ソ連の時代から何度か、おもにシベリアで撮影の仕事をされたそうです。  

Re: 新しい投稿?

 投稿者:とあるリスナー  投稿日:2017年 5月17日(水)23時28分24秒
返信・引用
  > No.8960[元記事へ]

Y/Hyugajiさんへのお返事です。

良くはないだろうと思っておりましたが、そこまで深刻な状態とは……私も家と職場で、新着全記事閲覧と、「いいね」クリックをやっていきます。
(これは、グッドニュースとバッドニュースで使うのか、記事の質の評価用なのか分かりませんが、適当に使い分けます)
それにしても、アーラさんの頑張りでサウンドクラウドがまだ残っていることも驚きです。突然の打ち切りだけでなく、それもまたロシアの一面なのでしょうね。応援致します。

私は、音声配信フォームはもう絶望と考えて、記事版の「お便りスパシーバ」をスタートして、
そこに1分程度の「編集部からのビデオメッセージ」を動画(Youtube)で上げることを許してもらい、
1分を2分、2分を4分……と伸ばして、十数分程度の「番組」にまで拡大できないだろうか?
等と考えておりました。
あとは、NHKの「地球ラジオ」のように編集部から「お題」を振ってtwitterやコメント欄での気軽な投稿で参加できるようにするとか、
一部は時事の話題の対談記事みたいにして、関連する記事へのリンクを貼りまくって閲覧数への貢献をアピールするとか。

サイトの記事についていえば、「次回も続きを読みたい」というような工夫をして、もっと「常連」を増やせないだろうかと思います。
オピニオンでは重厚な連載企画があるとよいと思いますが、それよりもっと簡単なものとして、
例えば、Youtubeリンクを貼ってロシアの歌曲を簡単に紹介する、ミニ「MMM」みたいな連載記事をやってほしいです。
1回に1曲、作詞者作曲者、作曲された年、歌詞の内容やその一部の翻訳くらいの内容でも、
3日に一回くらいの投稿をずっと続けていれば、常連がついて、アクセス数に貢献できるのではないかと思います。
こういうときになんとのんきな企画を、と上層部からは思われるかもしれませんが、こんなときだからこそ、
手段を選んでいる余裕はないし、旧「ロシアの声」の良いところが、生かせるのではないかと思いますので。

逆に、ときどきある日本メディア発のニュースは、とっくに知っているような話が多く、閲覧数もあまり多くないので、なくてもいいように思います。


雑多な思い付きばかりですみません。


追伸 「とあるリスナー」は、大阪の本山です
 

Re: 新しい投稿?

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月16日(火)22時28分39秒
返信・引用 編集済
  > No.8958[元記事へ]

とあるリスナーさんへのお返事です。

>ありがとうございます。
パリの唐沢さん登場のおかげで、まだサウンドクラウドでのチャンスが多少残っており、アーラさんが頑張っています。どうか応援お願いします。

日向寺
 

モスクワよりのご連絡

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 5月16日(火)22時23分48秒
返信・引用
  ペーチカ及びすべてのリスナーの皆さま

 せっかくの皆様の御支援にもかかわらず、私共の力及ばず、音声番組停止に至ってしまい、心から深くお詫び申し上げます。
 本当に申し訳ありません。
 今回、コリア課、イラン課、アフガニスタン課、クルド課などが軒並み閉鎖される中で、日本課が今後も生き残るためには、日向寺も労働日は終日翻訳専門に回り(これまで「おたスパ」収録日は、この番組準備のため、他の仕事は特別に免除されていた)、一つでもニュースや解説などを多く訳し、アクセス数を増やす「戦線」に加わってほしいとの、強い依頼があり、私もそれを受け入れました。
 近日中に、社長と面談する予定ですので、今後のことはまた、詳しくわかり次第、皆様にお伝えいたします。
 本当に長期にわたる、音声放送に対する皆様からのお励まし、御協力に、改めて衷心より感謝申し上げます。
 ひとまず、略式ながら、現在分かっていることを、ご連絡させていただきました。

2017年5月16日 日向寺康雄
 

新しい投稿?

 投稿者:とあるリスナー  投稿日:2017年 5月16日(火)22時18分52秒
返信・引用
  ロシアフアン様

トップページからのリンクは「雲」マークだけを残して全部消えていますが、記事や音声ファイルそのものは残っている模様です。
音声ファイル
https://soundcloud.com/sputnik-jp
記事
https://jp.sputniknews.com/podcasts_offtopic/
https://jp.sputniknews.com/podcasts_archive/

また、先刻、5日ぶりにサウンドクラウドに新しい音声ファイルがアップされました。
復活の狼煙ならいいのですが、リスナーへの最後の餞別になるのでしょうか。

「ロシアの声」アーカイブから:今の季節、春を歌った曲を聴いてください。
https://soundcloud.com/sputnik-jp/springmusic
 

削除されてます

 投稿者:ロシアフアン  投稿日:2017年 5月15日(月)22時44分20秒
返信・引用
  皆さま情報ありがとうございます。

本日確認したら、過去のポッドキャストも削除されていました。
 

唐澤さんがリスナーを代弁しています

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 5月14日(日)07時42分46秒
返信・引用
  唐澤さんの投稿、今の私(あるいは他のリスナーの皆さんも同様と思いますが)の気持ちを見事に代弁して下さっています。唐澤さん、ありがとうございます。

更に私なりに、僭越ですが、書き加えさせて頂きます。
モスクワからの放送に限りませんが、遠隔地からの放送は「役割を終えた」とは申しませんが、ラジオ以外の様々な情報発信と授受の方法が増えて格段に便利になり、ラジオ放送が占める役割は相対的に低くなったことは否めないと思います。

私はこの数年、「ソ連カルチャーカルチャー」「ソ連東欧グルーヴィ―ナイト」「ソ連バー」などの「懐ソ」なイベントに何度か参加しましたが、会場が満席になるほどの参加者がいながら、モスクワからの放送やポッドキャストを聴くのはおろか、その存在さえ知らない人が多いのです。でも、皆さんソ連やロシアのことをよくご存知ですし、並々ならぬ関心を持っています。つまり、この人たちにとってラジオ放送やポッドキャストはなくても、それぞれロシア情報を得る手段を身近に持っていると言うことです。この人たちにアピールできる「何か」がないと、今後の放送の維持は困難でしょうし、いつまでも放送が「仲間うち」だけのもので終わってしまうでしょう。
私自身がその「仲間うち」の一人なのですが、唐澤さんのご指摘にもあるように、おたよりを局に送るリスナーの顔ぶれはある程度決まっていますし、番組内で「ガモーノフ・ソ連文化問題評論員は……」などと言われると内心嬉しく思う反面、やっぱり仲間うちだけの放送なのかなあ、と思うことがしばしばありました。

仮に今後、復活再開の目処がたったとしても、課題はたくさんあると思います。
 

感想文

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 5月14日(日)07時32分45秒
返信・引用 編集済
  案の定の結果だった。
お便りスパシーバ以外は軒並み100から200台がいいとこだった。

お便りスパシーバしか聴いてない人が多すぎるのではないか?

スタッフは可能な範囲でやるだけのことはやった。
だから責任を感じることはないと。

どうでもいいが、なぜカネのかかるサウンドクラウドを利用してファイルアップをしていたのか?
上層部のお好きなyou tubeでファイルアップすれば15分超でも無料契約できるだろうに。


ただそのサウンドクラウドも日本語だけがアクセス数が少ないわけではない。
他言語も一部項目を除いては軒並み2桁が大半となっている。
その多言語班でアクセス数が軒並み3桁を記録してるのは日本語以外ではベトナム語くらいしかない。

-----

参考:他言語班のサウンドクラウド

英語
https://soundcloud.com/radiosputnik
フランス語
https://soundcloud.com/sputnik_fr
ドイツ語
https://soundcloud.com/sputnik-de

トルコ語
https://soundcloud.com/sputnik-tr
アラビア語
https://soundcloud.com/sputnikarabic

ベトナム語
https://soundcloud.com/sputnik_vn


サウンドクラウド未開設:
上記以外の言語班


-----

参考:YOU TUBE開設言語班

日本語
https://www.youtube.com/channel/UCU0HLU4cC0ZHarCRQ1WQgMw/videos

英語
https://www.youtube.com/c/SputnikInternational
フランス語
https://www.youtube.com/channel/UCqwac9xog45LRWMvufXs3hA/videos
ドイツ語
https://www.youtube.com/channel/UC4ohrTE3vw4FW_f-CbEM-4g/videos


セルビア語
https://www.youtube.com/channel/UCejt0WVG6-OFri-I7prjPHw/videos

アラビア語
https://www.youtube.com/channel/UCvluKFkkk_zbIPA1Vw-X_7g/videos


YOU TUBE未開設:
上記以外の言語班


 

記録

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 5月14日(日)07時23分34秒
返信・引用 編集済
  オンデマンド 2017年5月11日木曜日

テーマ:
「お便りスパシーバ」5月11日号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-11-05-2017
放送時間40分37秒

担当:
日向寺

A.トーク
リスナーからのメールが紹介されました。
今回でサウンドクラウド打ち切り通告となりました。


-----

オンデマンド 2017年5月3日水曜日

テーマ:
「お便りスパシーバ」5月3日号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-03-05-17
放送時間56分30秒

担当:
日向寺・後閑

A.トーク
リスナーからのメールが紹介されました。


-----


MMMモスクワミュージックマガジン 2015年5月8日金曜日

A.トーク
5月9日が戦勝記念日ということで大祖国戦争をテーマにした曲の数々が紹介されました。
https://soundcloud.com/sputnik-jp/157au2i32xwu

B.選曲

1曲目
Священная война
聖なる戦い

↓解説
http://ja.wikipedia.org/wiki/聖なる戦い

2曲目
Марш Танкистов
戦車隊のマーチ
www.youtube.com/watch?v=LTx9STT1ObU
(演奏:ロシア国防省オーケストラ )

3曲目
Людмила Николаева - Катюша
リュドミラ・ニカラーイェヴァ - カチューシャ

4曲目
Победный марш
勝利のマーチ
https://www.youtube.com/watch?v=-nDLSVDS1Xc

5曲目
Смуглянка
スムグリャンカ (小麦色の娘)
https://www.youtube.com/watch?v=ErQ6h1KLm8M

歌唱はОлег Газманов(アレク・ガズマノフ)とБлестящие(ブリスチャーシイェ)
(2003-2007までАнна СеменовичはБлестящиеのメンバーでした。)

6曲目
Лев Лещенко - День Победы
レフ・レシェンコ - 勝利の日

↓解説
https://ru.wikipedia.org/wiki/День_Победы_(песня)

 

4876

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 5月14日(日)07時20分59秒
返信・引用
  http://www.sweet815.com/?p=4876

視聴確認済です。
 

Re: ちょっとしたお休みでありますように・・・

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 5月14日(日)01時17分24秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは

>
> アーラさんと日向寺さんがおっしゃったように、これが、ちょっとしたお休みであることを祈っております。





 最後のポッドキャスト版を聴き、正直言ってショックでした。
本日までちょっとコメントする気分になれませんでした。
私がモスクワの新しいスタジオを訪問した最初で最後のリスナーになってしまうのか、と思うと
残念でなりませんし、そうならないように祈りたいです。

 やはり冷静に見れば、上層部の考えも分からないではないです。
クリック500回と言えば、個人のブログや投稿でも稼げる回数です。
しかも「おたスパ」のクリックは下駄を履かせた数です。私も週に同じ放送を3-4回は繰り返し聴きますから、
本当に聴いているリスナーの数は、果たして何人でしょうか?
現在のコアなリスナー数は250-300人と言うところでしょうか?
そのなかからメールを送る人は更に少ないでしょう。お手紙を紹介される常連リスナーは、本当に
「常連」で毎回同じ名前です。
番組の中でも「初めてメールします」というお便りはほとんど聞かれません。若い方、新しいリスナーが
なかなか現れなかったことはこれから増々考えなくてはいけない課題でしょう。

NHKが海外の500人向けの放送を企画する訳が無く、500人のリスナーと言えば、地方自治体の町・村レベルの
放送でしょう。私の実家・長野県の町役場の放送でさえ、もっと多いでしょう。
田舎なので高齢者はネットなどの情報源が無く、役場の定時放送(街頭スピーカー、有線放送など)を
意外と聴いています。ネットを使えない私の83歳の父は、それしかないので、結構毎日きちんと聞いています。

 2年前、私はYoutubeに「ロシアの声、復活希望」の動画を皆さんのご協力を頂き、作成・投稿しました。
再生回数は表向き7500回でしたが、このうち4000回は私自身が一日中リピートしたりして稼いだものでした。
蒲生さんたちがロシア大使館にプーチン大統領宛に手紙を送ってくれたりもしましたが、
復活はなりませんでした。

 もちろん、クリック数、リスナーの数が少ない事を批判している訳ではありません。
リスナー、スタッフの誰もが、短波、中波の復活、おたスパの放送復活を願っています。
それは重々承知ですが、やはり現実を直視しなくてはいけないと思います。
 ただ、少しの間のお休みであって欲しいです。暫くしたら、また、おたスパの”放送”が復活
して欲しいと切に願います。でも願ってばかりいても、、、、と思います。
今、この記事を書いている私も、何をすればいいのか分かりません。何ができるのか分かりません。
もしかしたら、将来「日本語課の存在」事体も、上層部のまな板に載ってしまうかもしれません。
 短波、中波の復活は無理でも、おたスパの「再」放送化に向けて、リスナーができることは何でしょう。
今まで、奇跡的に色々な難局を乗り切ってきました。それは本当に、奇跡の連続であって、
今回もまた、奇跡の様な神風が吹いて欲しいと願わずにはいられませんが、、、
待ってばかり、他人任せではいけないのではないでしょうか?
奇跡と言えば、この「ペーチカ」の様な、スタッフとリスナーを結ぶページが存在すること自体が
既に奇跡です。スタッフとリスナーが議論できる場があるんです。これを最大限活用したいです。

 とりあえず私のできる事から始めます。
Facebook、Twitterのスプートニクの記事はもちろん、スプートニクのホームページの(出来得る限り)
全ての記事に「いいね!」をクリックしたいと思います。そしてどんどんシェアしたいです。
いままで、例えば「テロや事故」の記事に対しては「いいね」をすることは躊躇っていました。
SEX関連の記事にも、「いいね」はしにくかったです。暫くの間は、やみくもでもありますが、
読める限りの記事全てに「いいね」マークを付けていきます。

まず、新しいシステムの新「おたスパ」を待ちます。

 皆さんも、何かアイデアが有りましたら、実行可能・不可能に関わらず書き込んで下さい。
議論を深めることが、この9回裏2アウトからの大逆転に繋がるのではないでしょうか。

 週末の「独り言(愚痴)」を書いてみました。長文、失礼しました。

皆さん、良い週末をお過ごしください。

         唐澤



 

確認取れました

 投稿者:ロシアフアン  投稿日:2017年 5月14日(日)01時13分38秒
返信・引用
  Юя Танака様情報提供ありがとうございます。

今アクセスして聞いたところですが、日向寺さん後閑さんのFBにもカキコされていなかったので、大変驚いております。
後閑さんの、声が聴けなくなると寂しくなります。

 

Re: 放送中止???

 投稿者:Юя Танака  投稿日:2017年 5月14日(日)00時30分17秒
返信・引用
  > No.8949[元記事へ]

ロシアフアンさんへのお返事です。

33分52秒です。
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-11-05-2017

> 新宿の集まり以来御符沙汰しています。
> イラン旅行者から、紛らわしいので投稿名変更しました。
>
> 5月11日号慌てて聞いたのですが、確認できませんでしたので、お手数ですが○○分○○秒放送がわかる方がいらしたらカキコお願いいたします。
> (日ロ交流協会、ユーラシア協会等で聞かれる可能性がありますので)
 

放送中止???

 投稿者:ロシアフアン  投稿日:2017年 5月14日(日)00時14分3秒
返信・引用
  新宿の集まり以来御符沙汰しています。
イラン旅行者から、紛らわしいので投稿名変更しました。

5月11日号慌てて聞いたのですが、確認できませんでしたので、お手数ですが○○分○○秒放送がわかる方がいらしたらカキコお願いいたします。
(日ロ交流協会、ユーラシア協会等で聞かれる可能性がありますので)
 

Re: ちょっとしたお休みでありますように・・・

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 5月12日(金)21時11分42秒
返信・引用
  > No.8946[元記事へ]

Юя Танакаさんへのお返事です。

> こちらから聴けると思います。
>
> 2017「お便りスパシーバ」5月11日(戦勝記念日)号

田中さん、青木さん、ありがとうございます。今、放送を聴き終えました。ちょっとショッキングな内容でしたが、ポッドキャストに代わって、また別の形であれ“放送”が再開されることを待ちます。
 

下記のアドレスでも聞けます。

 投稿者:青木  投稿日:2017年 5月12日(金)06時37分22秒
返信・引用 編集済
  https://soundcloud.com/sputnik-jp

Юя Танакаさん、ありがとうございました。
 

Re: ちょっとしたお休みでありますように・・・

 投稿者:Юя Танака  投稿日:2017年 5月12日(金)06時12分5秒
返信・引用
  > No.8944[元記事へ]

蒲生昌明さんへのお返事です。

こちらから聴けると思います。

2017「お便りスパシーバ」5月11日(戦勝記念日)号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-11-05-2017

> 青木さんへのお返事です。
>
> > 「お便りスパシーバ」5月11日(戦勝記念日)号 を拝聴致しました。
> > 音声による放送は今回で終わるとのこと。
> >
> > アーラさんと日向寺さんがおっしゃったように、これが、ちょっとしたお休みであることを祈っております。
>
> えっ? 青木さん、放送をどうやって聴いているんですか? 「ラジオ・スプートニク」のサイトから「ポッドキャスト」の項目が消えているので、アクセスできません。soundcloudを立ちあげて“Search for artists,bands,tracks,podcasts”の項目に“radio sputnik”と入力しても無反応です。
 

Re: ちょっとしたお休みでありますように・・・

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 5月12日(金)05時27分25秒
返信・引用
  > No.8944[元記事へ]

蒲生昌明さん、青木さんへのお返事です。蒲生さん、私もお便りスパシーバ聞いていません。青木さんの文を読んで、心配しています。
ついこの前、日本語放送開始75周年で、表彰されたばかりなのに、びっくりです。
 

Re: ちょっとしたお休みでありますように・・・

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 5月12日(金)05時12分57秒
返信・引用
  > No.8943[元記事へ]

青木さんへのお返事です。

> 「お便りスパシーバ」5月11日(戦勝記念日)号 を拝聴致しました。
> 音声による放送は今回で終わるとのこと。
>
> アーラさんと日向寺さんがおっしゃったように、これが、ちょっとしたお休みであることを祈っております。

えっ? 青木さん、放送をどうやって聴いているんですか? 「ラジオ・スプートニク」のサイトから「ポッドキャスト」の項目が消えているので、アクセスできません。soundcloudを立ちあげて“Search for artists,bands,tracks,podcasts”の項目に“radio sputnik”と入力しても無反応です。
 

ちょっとしたお休みでありますように・・・

 投稿者:青木  投稿日:2017年 5月11日(木)23時55分19秒
返信・引用
  「お便りスパシーバ」5月11日(戦勝記念日)号 を拝聴致しました。
音声による放送は今回で終わるとのこと。

アーラさんと日向寺さんがおっしゃったように、これが、ちょっとしたお休みであることを祈っております。
 

Re: 感謝あるのみ

 投稿者:イシ・ジュン  投稿日:2017年 5月 7日(日)14時57分57秒
返信・引用
  > No.8940[元記事へ]

 こんにちは。

 まず、ロシアでは、今日・7日は「ラジオの日」、
そして、明後日・9日は「戦勝記念日」ですね。

 そして、元記事によると、日本語放送開始75周年にあたり、
表彰を受けられたとのこと、おめでとうございます。

 さて、5月3日更新のお便りスパシーバで、
私が4月16日に、この場に投稿した、
記念番組の感想などを書いたものを紹介してくださり、ありがとうございました。
先ほど、確かに拝聴しました。

 やはり、ポッドキャストは、いつでも聴けるので便利です。
時折楽しませていただきます。

 

レンタル掲示板
/75