teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: Twitter

 投稿者:カズバチョフ  投稿日:2017年 3月21日(火)22時23分22秒
返信・引用
  ミルクさんへのお返事です。

たしかにTwitterのためだけにスマホにするのは面倒ですね。

少しずつ写真の数も増えていっているので、当選者の作品が今なから楽しみです!
 
 

ロシア通信 from パリ 3月20日

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 3月21日(火)07時07分1秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは

 蒲生さんご紹介のユーラシアフェスタ是非参加したいのですが、、、遠方ゆえに願い叶いません。
東京近郊の皆さんは参加されますか?参加された方は是非、報告して下さいね。
楽しみにしております。

 当地、パリも少しずつ暖かくなってきました。先週の木曜日に撮影した写真を紹介します。


 

3/26ユーラシアフェスタ開催~宇宙遊泳52周年

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 3月18日(土)08時36分55秒
返信・引用
  3月26日(日)11:00~19:00、東京ロシア語学院(東京都世田谷区経堂1-11-2)で「ユーラシアフェスタ」開催。日本ユーラシア協会創立60周年記念で、ロシア雑貨、ウクライナ雑貨、ウズベキスタン雑貨、絵本に書籍、ミニコンサートにミニ演劇に映画(チェブラーシュカ、戦艦ポチョムキン…)、カフェなどが並び、マトリョーシカの絵付け教室やウクライナ刺繍の有料ワークショップもあります。私は今までロシア語学院の学園祭に何度か訪ねたことがありますが、図書館の蔵書本や資料が充実して、思わず手にとってみたくなる本がたくさん。

それから、今日3月18日はレオーノフ飛行士による人類史上最初の宇宙遊泳から52年目にあたります。当時モスクワ放送でこの快挙を報じた清田アナの造語でもある「宇宙遊泳」と言う言葉、既に使われ始めて半世紀が過ぎ、すっかり熟語として定着しましたね。

http://jp-euras.org/ja/events/icalrepeat.detail/2017/03/26/835/-/
 

Re: Twitter

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 3月14日(火)22時14分18秒
返信・引用
  > No.8862[元記事へ]

カズバチョフさんへのお返事です。ツイッター、私はがらけいなので、去年の12月からできなくなりました。読むことはできるんですが、自分が投稿できないと、読まないものですね。
新しい携帯を買うことも考えましたが、ツイッターのためだけに買うのもねえ。
 

Twitter

 投稿者:カズバチョフ  投稿日:2017年 3月14日(火)22時06分5秒
返信・引用
  皆さまお久しぶりです。

突然ですが皆さまはTwitterを利用してますでしょうか?
「#スプートニク」のハッシュタグをつけて春にまつわる画像を投稿すると、抽選でスプートニクからプレゼントが当たるという企画をスプートニクが行っているようですが皆さまは参加されてますでしょうか?
 

メッセージ

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月11日(土)20時25分46秒
返信・引用
  あの東日本大震災から6周年にあたり、被害にあわれた方々の深い悲しみとご苦労に改めて御同情申しあげるとともに、亡くなられた岩手のリスナー、佐々木葉一さんが常に署名代わりに書き添えて下さった緑の若葉に込められた祈りを、モスクワのスタッフ一同、思い起こしております。

未曽有の大災害を勇気を持って乗り越えようと努力する方々すべてへの大きな尊敬を込めて、皆様の御健康とお幸せをモスクワより、心からお祈り申し上げます。

2017年3月11日 日向寺康雄
 

ロシアで白菜!?

 投稿者:バイカル湖研究者のナガナワです  投稿日:2017年 3月10日(金)07時32分54秒
返信・引用
  ロシアのスーパーマーケットの広告を何気なく見ていたら、何と白菜がありますね。商品名はКапуста пекинскаяと書いてあります。日本の冬では鍋物の必需品ですが、ロシアの人びとはどのようにして召し上がるのでしょうか? 意外と知られていないのですが、新鮮な白菜はせん切りにして生野菜サラダに混ぜるといいのです。あるいは、一口大に切ってポリ袋に塩とお好みのスパイス少々を加え、袋の口を結んで手で軽くもんだものを一晩冷蔵庫で寝かせれば、おいしい白菜の浅漬けができあがります。ロシアでも、白菜の効用がもっと広がると楽しいと思います。  

お知らせ0309

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月 9日(木)23時00分7秒
返信・引用
  「おたスパ」の代わりに、2013年3月のMMMを再放送しました。よろしければ、お聞きください。

https://soundcloud.com/sputnik-jp/mmm-13-03
 

お休みのお知らせ

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月 9日(木)09時33分40秒
返信・引用
  リスナーの皆さま

 今週の「お便りスパシーバ」ですが、技術的な理由で、お休みとなりました。申し訳ありません。

日向寺
 

MMM担当者もビックリ!

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月 8日(水)06時38分34秒
返信・引用
  モスクワ時間で深夜、スプートニクのサイトを開けたら、何と、「ロシアの声」アーカイブから人気番組のところに「MMMへようこそ、ジプシー音楽!2013年からの再放送 」がアップされていました。 昼にアーラさんと連絡をとった時は、何とも言っていなかったのに、制作者である私は夜中にビックリ、しかも、もう本山さんや、川本さんが聞いて下さっていて、さらにハラショークリックまでして下さり、これにもビックリ、頭が下がりました。
アーラさんが、3月8日のプレゼントとして「ふと思いついた」ようです。 いかにもロシア的な事のなり行きでした。 よろしければ、お聞きください。
https://soundcloud.com/sputnik-jp/gypsies

日向寺
 

祝3月8日!

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月 8日(水)01時38分34秒
返信・引用
  国際婦人デー おめでとうございます!

明るく温かい春の訪れとともに、嬉しい事、楽しい事、素敵なことがたくさん、たくさんありますように。女性リスナーの皆様の御健康と、お幸せをモスクワから心より、お祈り申し上げます。

2017年3月8日  日向寺康雄
 

にぎやかな【おたスパ3月3日号】

 投稿者:青木  投稿日:2017年 3月 4日(土)10時34分10秒
返信・引用 編集済
  <国際婦人デー>にまつわる、本音と脚色(たぶん)がブレンドされたお話は、なんどもクスクス笑いながら聞きました。アーラさんとリューダさんが、お二人とも「息子さんから贈られた手作りのプレゼントが一番の宝物」とおっしゃっていたのが印象的でした。そして、共感できます。女性を尊敬&尊重する<国際婦人デー>が、深く広く行き渡っているのですね。

ショスタコーヴィチのワルツやジャーニーさんおすすめのロシアンポップス(と呼んでいいのかしら?)も、初めて聞きましたがよかったですね。ジャーニーさんのロシア音楽に関する見識の広さにいつも圧倒されています。
 

チェーホフの短編

 投稿者:谷田川さほ  投稿日:2017年 3月 4日(土)10時22分54秒
返信・引用
  御無沙汰しています。今度3月15日から20日まで、俳優座劇場で「彼の町」というチェーホフの短編の芝居をやります。
普段あまりやらない初期の頃の短編、眠い、接吻、TOCKA、牡蠣などをやります。
それに舞台俳優最高齢90歳の鈴木瑞穂が出演します。
是非ご覧ください。料金5000円、もしいらっしゃる方がいましたら、私が編集したパンフレット600円をプレゼントします。
お申し込みは劇団銅鑼で、谷田川扱いで、申し込んでください。
℡39371101 mail info@gekidandora.com
15日 16日 19:00117 日19日 20日 14:00 18日 15:00開演です。
瑞穂さんは素晴らしいです。是非ごらん下さい。
 

おたスパ3月3日号を拝聴

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 3月 4日(土)06時49分5秒
返信・引用
  「おたよりスパシーバ」一日遅れの3月3日号、愉しく聴かせて頂きました。後閑さんとリューダさんが久々の登場でしたね。後閑さんの笑い声がスタジオに思いっきり響き渡っている様子がよくわかります。時節柄、当然話題は国際婦人デーにも及びましたが、率直申して、この日になると男の私は「ロシアに生まれなくて良かったなあ」と思ったりしています・・・。ロシアの男性諸氏もたいへんだなあ、と他人事のようにおたスパを聴きました。

それから、地震のお見舞いのお言葉もありがとうございます。あの地震、埼玉県も揺れましたよ。
 

お詫びとご連絡

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月 3日(金)01時48分49秒
返信・引用
  リスナー及びユーザーの皆様

「お便りスパシーバ」は技術上の都合により、今週は3月2日(木)号でなく、3月3日(金)号として、サイト上にアップされます。 急な変更で申し訳ありません。
 まらMMMの再放送に、たくさんクリックを頂き、感謝申し上げます。

日向寺

 
 

ご心配ありがとうございました。

 投稿者:青木  投稿日:2017年 3月 1日(水)21時17分27秒
返信・引用
  日向寺さん、<スプートニク>の皆さま、ご心配頂きましてありがとうございます。幸い、被害はありませんでしたが、足利の友人が「こちらも揺れたのよ!」と言っていました。広範囲にわたって揺れたのですね。

3月11日という日が近づいている今、「忘れることなかれ」と言わんばかりにグラグラ揺れ出した時は、6年前のあらゆる光景が一瞬にして脳裏に浮かび、目まいしそうでした。
 

17-0228

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月 1日(水)05時34分22秒
返信・引用
  地震お見舞い

 東北。北関東で地震が続いていますが、すべてが明るい良い方向へと向かう途上の出来事である事を信じ、モスクワの職員一同、皆様の生活の安寧と御無事を心よりお祈りしております。

日向寺
 

Re: できごと02-22

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 3月 1日(水)05時26分23秒
返信・引用
  > No.8831[元記事へ]

カさんへのお返事です。

貴重な御助言、ありがとうございました。 日向寺


 

Re: できごと02-22

 投稿者:  投稿日:2017年 2月25日(土)17時57分36秒
返信・引用
  Y/Hyugajiさんへのお返事です。

> 今日、職場でこんなことがありました。 突然上司が私を呼び、解説に無断で自分の意見を書き加えたというのです。 それは、東京の東洋文庫ミュージアムで開かれている「ロマノフ王朝展」についてのもので、その中に「筆者に無断で」宮城のリスナーAさんも訪れた…と書き加えた事が大問題だというのです。 確かに「アクセス数も増えるし、読み手にも内容が身近になる」と軽く考え「筆者に無断で書き加えた事」は、良くないと思ったので謝りましたが、上は私の行動に敏感になっているのだな、と少し怖くなりました。
> 日向寺

はじめまして。旧モスクワ放送の頃より発言の軽さ、情報管理の甘さが少し気になることがありました。筆者に無断で加筆は確かによろしくなかったでしょう。ロシアだったから注意で済んだのだと思いますので、これを良い機会として前向きにとらえ慎重になられればよろしいかと思います。
 

記録

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 2月24日(金)01時02分54秒
返信・引用 編集済
  サウンドクラウド 2017年2月22日水曜日

テーマ:
「お便りスパシーバ」2月23日号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-02-23
放送時間38分12秒

担当:
日向寺

A.トーク
リスナーからのメールが紹介されました。


B.選曲

1曲目
В пути (Oркестр)
(戦いへの)道へ

2曲目
Вика Цыганова - Катюша
ヴィーカ・ツウィーガーノヴァ - カチューシャ

3曲目
Дмитрий Шостакович - Таити-Тротт
ドミートリー・ショスタコーヴィチ - バレエ黄金時代からタヒチ・トロット

-----

MMMモスクワミュージックマガジン 2012年2月20日月曜日

https://soundcloud.com/sputnik-jp/carnival
編集改造29分56秒

A.トーク
マースレニッツァにかかわる曲が取り上げられました。


B.選曲

1曲目
Чайковский - Времена года 「Февраль. Масленица」
チャイコフスキー - 四季から「2月・マースレニッツァ」

2曲目
Стравинский - (балет) Петрушка
ストラヴィンスキー - ペトルーシュカ

3曲目
Масленица
マースレニッツァ

4曲目
Чибатуха - Прощай, Масленица
アンサンブル「チバートゥーハ」 - さようならマースレニッツァ

5曲目
Крыница - Масленица
アンサンブル・クリニッツア - マースレニッツァ

補足:
アンサンブル一覧
http://partyinfo.ru/artisty=folklor


-----

科学と技術 2015年3月2日月曜日

A.お題

1.ロシア国内の科学ニュース(3月2日号)
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2015_03_02/283157913/

2.キラーウエーブにご用心
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2015_03_02/283155905/
https://soundcloud.com/sputnik-jp/killer-wave

3.ヒトの遺伝子コードの回復が長寿への道
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2015_03_02/283156713/

https://soundcloud.com/sputnik-jp/starenie
https://soundcloud.com/sputnik-jp/genetics
重複




http://pycradiomemo.blog.fc2.com/

 

できごと02-22

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 2月23日(木)08時21分12秒
返信・引用
  今日、職場でこんなことがありました。 突然上司が私を呼び、解説に無断で自分の意見を書き加えたというのです。 それは、東京の東洋文庫ミュージアムで開かれている「ロマノフ王朝展」についてのもので、その中に「筆者に無断で」宮城のリスナーAさんも訪れた…と書き加えた事が大問題だというのです。 確かに「アクセス数も増えるし、読み手にも内容が身近になる」と軽く考え「筆者に無断で書き加えた事」は、良くないと思ったので謝りましたが、上は私の行動に敏感になっているのだな、と少し怖くなりました。
日向寺
 

<MMM復活>の可能性は、わたしたちリスナーの手に!!

 投稿者:青木  投稿日:2017年 2月21日(火)23時05分14秒
返信・引用
  MMM復活の可能性、うれしいです。

あした、ブリヌイを焼いて<MMM復活>祈願をします。おなかいっぱいになって、クリックするのを忘れないようにしなくては・・・。
 

MMM再放送

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 2月21日(火)22時41分14秒
返信・引用
  ペーチカ並びにモスクワ放送、ロシアの声のリスナーの皆さん!!

2012年にオンエアしたMMMを、本日アーカイブから復活させ、ポッドキャストの中にアップしました。ある程度のアクセスがあれば、MMM復活を説得できる根拠となりますので、いいね、もう一度、よいしょクリックお願いいたします。
https://soundcloud.com/sputnik-jp/carnival
 

Re: 「おたスパ」2月16日号でかけた曲

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 2月18日(土)19時08分30秒
返信・引用
  > No.8822[元記事へ]

Y/Hyugajiさんへのお返事です。

>
> > Fleur と言うフランス語、という事でしたら「花」という意味ですね。
>
>  早速、アドバイスありがとうございました。ロシア語では、特に意味はないと思います。
>  女性ヴォーカルグループが、「花」というフランス語を気に入って、自分達の名前にしただけで、みんな彼らを、正しい発音が分からないので単位「フリョール}と呼んでいるだけです)))
>
> 日向寺
> P/S 正しい発音では、何というのでしょう。お暇な時に、カタカナ表記で教えて下さい。
>
すみません、フランス語の発音を書いていませんでしたね。
「フルール」と読みます。
女の子の名前でもフルールちゃんとかいますよ。

唐澤
 

Re: 記録…三つの駅

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 2月18日(土)07時59分3秒
返信・引用
  > No.8823[元記事へ]

> お答えします 2015年2月5日木曜日
>
> A.お題
> ロシアの駅建築とその広場
> http://japanese.ruvr.ru/2015_02_05/282709006/
> ↑本文原稿
> https://soundcloud.com/sputnik-jp/railwaystation


・・・・「三つの駅」聴かせて頂きました。ガズマノフ、トシをとったとは言え、相変わらず健在ですね。

この歌「三つの駅」、モスクワ市内の北にあるレニングラード駅、ヤロスラフ駅、カザン駅のことですね。これら三つの駅は別々の場所にあるのではなく、コムソモール広場に面して、広場を囲むように建っています。私のロシア語聴き取りに間違いがなければ、歌の中でも、“コムソモーリスカヤ・プロシャーチ(コムソモール広場)”と言う言葉が聴き取れます。三つの異なる駅舎のそれぞれから別方向に線路が伸び、カザン駅からは中央アジア・シルクロード方面へ、ヤロスラフ駅からはシベリア鉄道やモンゴル・中国へ、レニングラード駅からはサンクト・ペテルブルグやフィンランド向かう列車が発着します。つまり、この広場に面した三つの駅はアジアやヨーロッパと直接結ばれているのです。私自身も旧ソ連時代以来何度かロシアを列車で旅しましたが、その度にこの広場をあっちこっち歩いたので、モスクワで最も馴染みのある場所のひとつになりました。いつも人が多く、しかも、その民族的多様さに圧倒され、いろんな顔立ちのいろんな皮膚の色、いろんな服装の人たちが行き交っています。そんな風景を思い浮かべながらこの歌と番組を聞とと、また別の感慨が湧いてくるかもしれません。僭越ですが、ちょっとコメントさせて頂きました。
この広場と、それを囲む三つの駅の風景の成り立ちも、真野アナのお話でよくわかりました。
因みに、この同じ場所にある地下鉄の駅は更に別の駅名「コムソモーリスカヤ」(つまり、広場名)と名乗っていることも書き加えておきます。同じ位置に駅名の異なる複数の駅があるのですが、原宿と表参道、大阪と梅田が同じ場所にあるのと同じですね。

唐澤さん、もしパリからモスクワへ向かうのなら、時には空路ではなく列車に乗るのはいかがですか。おそらくパリからならベルリンあたりで一度乗り換えが必要になると思いますが、もしお時間あればお試し下さい。1990年頃までは“OST  WEST  EXPRESS”と言う列車がパリ・モスクワ間を直接結んでいましたが、西ヨーロッパも新幹線の時代を迎えて長距離列車が次々に廃止されたようです。西ヨーロッパからの列車は上記の三つの駅とは別の「ベロルシア駅」に着くはずです。
 

記録

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 2月18日(土)01時50分20秒
返信・引用
  > No.8820[元記事へ]

Y/Hyugajiさんへのお返事です。

記載ありがとうございます。

-----

サウンドクラウド 2017年2月16日木曜日

テーマ:
「お便りスパシーバ」2月16日号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-02-16
放送時間46分14秒

担当:
日向寺

A.トーク
リスナーからのメールが紹介されました。
今回収録は新スタジオ


B.選曲

1曲目
Flёur - Теплые коты
グループ「フリョール」 - 温かな猫達
http://fleur.kroogi.com/ru/download/704080-Eyforiya.html?download=704106
アルバム:Эйфория(2008)6番目

補足:
http://www.fleurmusic.com/musik
https://ru.wikipedia.org/wiki/Flëur


-----

お答えします 2015年2月5日木曜日

A.お題
ロシアの駅建築とその広場
http://japanese.ruvr.ru/2015_02_05/282709006/
↑本文原稿
https://soundcloud.com/sputnik-jp/railwaystation
編集改造20分00秒


B.選曲

1曲目
Олег Газманов - Три вокзала
アレク・ガズマノフ - 3つの駅
https://www.youtube.com/watch?v=1l0uRKYo0bA

2曲目
Анжелика Варум - Привокзальное кафе
アンジェリーカ・ヴァルーム - 駅前のカフェ
http://www.avarum.com/index.php?page=audio_09

-----

臨時企画 2013年1月4日金曜日

テーマ:
新春映画招待席
フランス・ロシア・ブルガリア・スペイン合作映画
原題:Est-Ouest
ロシア語:Восток ? Запад
日本語:イースト・ウエスト 遙かなる祖国 (1999)
https://soundcloud.com/sputnik-jp/east-west
32分49秒


担当:
真野・安本

A.トーク
あらすじ紹介と感想がなされました。


補足:
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_29/99675665/
https://ru.wikipedia.org/wiki/Восток_?_Запад
http://movie.walkerplus.com/mv32031/

再放送日時
2014年6月2日


http://pycradiomemo.blog.fc2.com/

 

Re: 「おたスパ」2月16日号でかけた曲

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 2月18日(土)00時39分52秒
返信・引用
  > No.8821[元記事へ]

唐澤さんへのお返事です。

> Fleur と言うフランス語、という事でしたら「花」という意味ですね。ロシア語の「フリョール」は
> どういう意味合いがあるのでしょうか?
> ちなみに猫はフランス語で「Chat」発音は「シャ」です。

 早速、アドバイスありがとうございました。ロシア語では、特に意味はないと思います。
 女性ヴォーカルグループが、「花」というフランス語を気に入って、自分達の名前にしただけで、みんな彼らを、正しい発音が分からないので単位「フリョール}と呼んでいるだけです)))

日向寺
P/S 正しい発音では、何というのでしょう。お暇な時に、カタカナ表記で教えて下さい。

 

Re: 「おたスパ」2月16日号でかけた曲

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 2月18日(土)00時14分35秒
返信・引用
  > No.8820[元記事へ]

Y/Hyugajiさんへのお返事です。

> 皆さま ゴーヤポップスさま
>
> 「お便りスパシーバ」」2月16日号でかけた曲、グループ「フリョール」の「温かな猫達」の、原語スペルは以下の通りです。「フリョール」というのは、ロシアでの発音ですが、もともとはフランス語ではないかとアーラさんは言っておりました。 急に決まったので、サイトへのアップが間に合いませんでした。すみません。
>
>
> Flёur  Теплые коты
>

Fleur と言うフランス語、という事でしたら「花」という意味ですね。ロシア語の「フリョール」は
どういう意味合いがあるのでしょうか?
ちなみに猫はフランス語で「Chat」発音は「シャ」です。
 

「おたスパ」2月16日号でかけた曲

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 2月17日(金)23時34分20秒
返信・引用 編集済
  皆さま ゴーヤポップスさま

「お便りスパシーバ」」2月16日号でかけた曲、グループ「フリョール」の「温かな猫達」の、原語スペルは以下の通りです。「フリョール」というのは、ロシアでの発音ですが、もともとはフランス語ではないかとアーラさんは言っておりました。 急に決まったので、サイトへのアップが間に合いませんでした。すみません。


Flёur  Теплые коты
 

Re: 山之内重美さん・・・ロシア語講座(1981年)の映像

 投稿者:青木  投稿日:2017年 2月16日(木)07時17分28秒
返信・引用
  蒲生昌明さんへのお返事です。

> 今日の午後は東京・新橋のライブハウス「月夜の仔猫」でロシアの歌をメインにしたライブにお邪魔しました。以前、この掲示板でも紹介しましたが、ソ連軍の制服を着てソ連時代の戦時歌謡を歌うのが得意な「パリャーノチカ」と、それに山之内重美さんも駆けつけ、「百万本のバラ」など披露して下さいました。

> で、偶然見つけたyou tube画像が、これ。正確な日にちはわかりませんが、1981年頃の放送と思われるNHKテレビロシア語講座。あのワロージャおじさん(ウラジミール・ウーヒンさん)の温かみのある笑顔が懐かしいです。まさか、こんな映像がyou tubeにアップされているとは思ってもみませんでした。


そうですねえ!30数年前の貴重な映像、ありがとうございました。30数年前といえば、私が「ロシアの声」と出会うはるか前です。講座に出てきた「ロシアの田舎の風景や農家の佇まい」など、いいですねえ。【スプートニク日本】アーカイブのどの番組かで「ロシアの本当の美しさは、都会から少し離れた田舎にこそある」という発言を聞きました。自分の目で確かめてみたいものです。

山之内重美さんもお元気でご活躍なのですね。数年前、青山のライブハウスで、そして、東日本大震災の被災地で偶然お会いしました。またコンサートにお邪魔したいと思っています。

 

山之内重美さん・・・ロシア語講座(1981年)の映像

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 2月12日(日)20時01分8秒
返信・引用
  今日の午後は東京・新橋のライブハウス「月夜の仔猫」でロシアの歌をメインにしたライブにお邪魔しました。以前、この掲示板でも紹介しましたが、ソ連軍の制服を着てソ連時代の戦時歌謡を歌うのが得意な「パリャーノチカ」と、それに山之内重美さんも駆けつけ、「百万本のバラ」など披露して下さいました。再来週の26日には同じ店で、昨年末に飛行機事故で亡くなった赤軍合唱団の68名のメンバーを追悼するコンサートが予定されていますが、こちらには山之内さんは出ませんがパリャーノチカの皆さんがライブの中心になります。山之内さん、相変わらずお元気でした。70年代末期~80年代初めにNHKのテレビロシア語講座を見ていた方が会場にいらっしゃって、「あの頃のNHKの語学講座はドイツ語も中国語もフランス語もみんな先生はおじさんばっかりだったのに、そんな中にあってロシア語講座だけは若いお姉さん(山之内さん)がやっていたから、この人はすごいなあって思ったんですよねえ」・・・と、そんな話で盛り上がりました。

で、偶然見つけたyou tube画像が、これ。正確な日にちはわかりませんが、1981年頃の放送と思われるNHKテレビロシア語講座。あのワロージャおじさん(ウラジミール・ウーヒンさん)の温かみのある笑顔が懐かしいです。まさか、こんな映像がyou tubeにアップされているとは思ってもみませんでした。山之内さんが講師を務めていた頃のロシア語講座の映像もあればいいんですけどねえ・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=zeA443W0qB4
 

込めすぎて、すいません

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 2月11日(土)23時26分43秒
返信・引用
  「ラジオスプートニク」のイメージカラーについてアンケートが行われて「お便りスパシーバ」でもいろいろなご意見が聞かれました。オレンジと黒がゲオルギーリボンをイメージするものとは存じませんでした。で、ゲオルギーリボンって何?と思ったので検索して調べてみました。なるほど。画像もいろいろあって、すいませんが見た画像の全部がジャイアンツに見えてきてしまいました。オレンジと黒、巨人のユニフォームに使われている色だから。闘魂込めすぎたみたいで、どうもすいません(闘魂込めて:巨人の応援歌)
 今日テレビのスポーツニュースで巨人の練習風景が映ったら、今度はユニフォームがゲオルギーリボンに見えてきました。自分、変ですね。

「お便りスパシーバ」で「恋の片道切符」がかかって嬉しかったです。ロシアのラジオでアメリカの曲がかかるってナイスプレーです。オリジナルはニール・セダカでしたが自分がガキの頃に何となく聞いたことがあったのは別のバンドのものでした。なのでニール・セダカは後追い。以前音楽の掲示板のほうに貼ったことあったんですが、こちらにも貼っておきます。

「 One way ticket 」
 ニール・セダカ
 https://www.youtube.com/watch?v=1kfdG2saNT0

 ERUPTION
 https://www.youtube.com/watch?v=RC8ApqqKuAg

 

日向寺さんへ

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 2月11日(土)20時12分40秒
返信・引用
  Happy Birthday Mr.Hyugaji
日向寺さん、誕生日おめでとうございます。
建国記念日、日本とお誕生日が一緒なんですね。
忘れなくていいですね。私は8月なので、毎年夏休み中で、子供のころは
友達と一緒のお誕生日会などには縁がなかったですね。
ろうそくの灯が一つ増えた分、人生の輝きもまた一つ眩さを増した一年で
ありますよう、パリからお祈りいたします。

モスクワ訪問は詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます。

唐澤
 

おたスパ聞きました

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 2月10日(金)16時07分18秒
返信・引用
  モスクワの地下鉄では、今は英語のアナウンスもあるのですか?私が2012年に乗った時までは、ロシア語のみだった気がしますが。
それから真野さん、私がモスクワでとりのミルクを真野さんたちと一緒に食べたのは、2009年の6月です。そうですか、プラハは今は閉まっているのですかあ。私はあそこに、デートでいくのが夢でした。残念です。しかし真野さんたちとの女子会、あの頃はそういう言葉はあったかどうか分かりませんが、女子会は楽しかったです。
徳山さんの声は、やっぱりローラに似ていると思う、ミルク
 

記録

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 2月 9日(木)23時23分0秒
返信・引用 編集済
  サウンドクラウド 2017年2月7日火曜日

テーマ:
ヴォロネジの年金生活者たちは日本語を学び、建築家たちは日本のプロジェクトを待ち焦がれている
https://soundcloud.com/sputnik-jp/voronezhjapan
放送時間6分25秒

https://jp.sputniknews.com/opinion/201702043308007/
↑本文原稿


アンカー担当:
真野

A.トーク
ヴォロネジで日本語を無料学習している年金生活者の多いことへの言及がなされました。

-----

サウンドクラウド 2017年2月8日水曜日

テーマ:
最も美しいロシアの俳優が日本で『たくらみと恋』を演じる
https://soundcloud.com/sputnik-jp/theater
放送時間5分47秒

https://jp.sputniknews.com/opinion/201702063312050/
↑本文原稿


アンカー担当:
真野

A.トーク
演劇『たくらみと恋』の日本公演に伴い、海外担当のディーナ・ドージナ氏に対してのインタビューがなされました。
インタビューでは今回の日本公演は日本側の熱意によって実現したこと、『たくらみと恋』は日本側の選択であることなどが言及されました。

-----

サウンドクラウド 2017年2月8日水曜日

テーマ:
モスクワで現代芸術家・森村泰昌展開幕:「見る、知る、創る」を越えて「なる」
https://soundcloud.com/sputnik-jp/morimura
放送時間10分02秒

https://jp.sputniknews.com/opinion/201702033306186/
↑本文原稿


アンカー担当:
真野

A.トーク
1月31日にモスクワのプーシキン美術館で現代芸術家・森村泰昌氏の個展が開催されたことに伴い、森村氏に対するインタビューがなされました。
インタビューでは美術に接する時には『見る』『知る』そして『創る』の接し方があることなどが言及されました。

-----

サウンドクラウド 2017年2月8日水曜日

テーマ:
サハリンで一番有名な日本人、ロシアで生き残る術について語る
https://soundcloud.com/sputnik-jp/sakhalin
放送時間5分22秒

https://jp.sputniknews.com/opinion/201701273276629/
↑本文原稿


アンカー担当:
真野

A.トーク
サハリンで27年在住している宮西豊氏に対するインタビューがなされました。
インタビューではロシアのビジネス風土の特徴は、ロシアで一儲けしようという考えではロシア人の尊敬を得られずビジネスもうまくいかないこと、ロシア社会に奉仕しながら事業を行っていくことが大事であることが言及されました。

-----

サウンドクラウド 2017年2月8日水曜日

テーマ:
頭脳対決!最強プログラマーを輩出し続けるロシアに日本の理系は勝てるのか
https://soundcloud.com/sputnik-jp/computer
放送時間5分03秒

https://jp.sputniknews.com/opinion/201701253271352/
↑本文原稿

https://www.youtube.com/watch?v=j_cYlOXzACw
↑高校生インタビュー映像:2分44秒


アンカー担当:
真野

A.トーク
日露プログラミングコンテストが開催されたことに伴い、モスクワ物理工科大学の学生アレクサンドル・ゴロヴァノフさんとUMJロシアファンド マネージング・パートナーの大坪祐介氏と参加したその他高校生に対するインタビューがなされました。
インタビューでアレクサンドル・ゴロヴァノフさんは面白い経験になると思って参加を決めたこと、日本に来たのは初めてであること、大坪祐介氏はロシア人を日本に連れてくるだけでは意味がなく、将来のビジネスにつながることが見込める分野での交流を行いたいことなどが言及されました。

-----

サウンドクラウド 2017年2月9日木曜日

テーマ:
「お便りスパシーバ」2月9日号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-09-02-17
放送時間38分24秒

担当:
日向寺・真野・徳山

A.トーク
リスナーからのメールが紹介されました。
引越の話題
今回収録は新スタジオ
など


B.選曲

1曲目
Здравствуй песня - Синяя песня
グループ・歌よ!こんにちは - 青い歌

2曲目
Жанна Агузарова - А Снег идёт
ジャンナ・アクザラヴァ - でも雪は降る

http://pycradiomemo.blog.fc2.com/

 

リンク

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 2月 7日(火)06時50分32秒
返信・引用
  すみません、
↓の投稿のリンクが上手く繋がらないかもしれません。

改めてアドレスを記します。
http://www.bolshoi-cinema.jp/
 

ロシア通信 from パリ 2月6日

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 2月 7日(火)06時46分24秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは

 2週間ほど前、ここにお知らせしましたが、ボリショイ・バレエが日本の映画館で鑑賞できます。
次回の演目は2月8日(水)「眠れる森の美女」19時30分開演です。もう間もなくです。

全県では無いですが、多くの都道府県の県庁所在地の映画館で、フィルム上映されます。
但し、2月8日からではなく、8日19時30分の一回上映のみです。お気を付けください。

全席指定3000円。
2月22日は「白鳥の湖」です。

詳しくはホームページをご覧ください。

パリでは、既に上映されました。最初から一気に引き込まれます。大変お勧めだと思います。

パリ  唐澤

http://http://bolshoi-cinema.jp

 

記録

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 2月 5日(日)16時25分46秒
返信・引用 編集済
  お答えします 2009年9月24日木曜日

A.お題
ロシアの農業
https://soundcloud.com/sputnik-jp/youth
編集改造22分19秒

翻訳アナウンス:
真野・菅

-----

サウンドクラウド 2017年2月2日木曜日

テーマ:
「お便りスパシーバ」2月2日号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-02-02-17
放送時間43分26秒

担当:
日向寺・後閑

A.トーク
リスナーからのメールが紹介されました。
中村ヒロアキさんに対するインタビューがなされました。


B.選曲

1曲目
Лариса Долина - Три белых коня
ラリーサ・ドリーナ - 3つの白い馬
https://www.youtube.com/watch?v=kuIut1eJAK8

2曲目
Браво - Стильный оранжевый галстук
ブラボー - オレンジ色のネクタイ
https://www.youtube.com/watch?v=cowXc1FBPFk

3曲目
Дмитрий Маликов - До завтра
ドミトリー・マリコフ - 明日また
https://www.youtube.com/watch?v=hZmTbU_NbJ4
http://www.malikov.ru/music/popmusic.php?SECTION_ID=7
(アルバム:До завтра 1番目)

http://pycradiomemo.blog.fc2.com/

 

関西語番組復活?

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 2月 5日(日)07時53分33秒
返信・引用
  「おたよりスパシーバ」2/2号で日向寺アナと一緒に出演された中村さん。標準語でのお話でしたが、お話の合間合間から関西語の片鱗や香りが感じられまして、もし可能であれば、真野アナとコンビを組んで「おたよりスパシーバ・関西語編」で思いっきりお国言葉でしゃべってもろうたらどうでんね?  

雑な編集2

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 1月29日(日)22時58分9秒
返信・引用 編集済
  ブラックが嫌なら?

 

雑な編集

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 1月29日(日)22時56分42秒
返信・引用 編集済
  ブラックが嫌なら?
(一個人として現行の色の組み合わせ自体は否定しない、ただそこに物騒な紛争や外交記事が目立つから否定する人が出てくる)

 

イメージカラーについて

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 1月28日(土)08時08分18秒
返信・引用
  「ラジオ・スプートニク」のイメージカラーについて。私自身は黒とオレンジ色の組み合わせに全く抵抗ありませんが、もしこのカラーリングに拒絶反応を示す人がいるのであれば、イメージカラー変更はやむを得ないでしょう。「ユーザーやリスナーの間で評判が悪い」と言わしめるほどの拒絶反応があると言うことに私は驚きましたが、私の感覚がちょっとズレているのかもしれません。ただ、今後の新しいイメージカラーに対しても、人によって色彩感覚の違いがあるのだから拒否反応や違和感を感じる人は出てくるかもしれません。
と言うことで、私は今のデザインに違和感はないですが、これじゃなければダメと言うほどの絶対的な賛意ではないので、違和感を覚える人のご意見には耳を傾けて新デザインを創って頂ければいいと思います。

私がイマイチわからないのは、今のイメージカラーに拒絶反応を示す人は、「黒がイヤ」なのですか、あるいは「黒はいいんだけど黒とオレンジ色の組み合わせがイヤ」なんでしょうか? 黒は葬式や闇を連想させると言われますが、どの色にもそれぞれ好悪明暗いろいろなイメージがあるもので、私にとっては黒は高級感と深みのイメージです。葬式のイメージも、黒そのものではなく、黒と白の組み合わせですよね。

ところで、ジャーニーさんは緑とオレンジ色の組み合わせが苦手なようです。ジャーニーさんがどちらにお住まいか存じませんが、JR東日本の首都圏の電車は緑色とオレンジの組み合わせの車体が多いので、ジャーニーさんは東京では電車に乗りたくなくなるかもしれません。東京周辺の電車は昔から(私がガキの頃から)姿形は変えましたが、このカラーリングは変わりませんね。戦後まもなく、初めてこのカラーリングの電車が東海道線に登場した時は、東海道沿線・静岡名産のみかんの葉っぱと実の色をイメージしてこのデザインにしたそうです。
 

記録

 投稿者:ゴーヤ  投稿日:2017年 1月28日(土)00時34分35秒
返信・引用
  サウンドクラウド 2017年1月26日木曜日

テーマ:
「お便りスパシーバ」1月26日号
https://soundcloud.com/sputnik-jp/letters-26-01
放送時間31分03秒

担当:
日向寺・後閑

A.トーク
リスナーからのメールが紹介されました。
収録は旧スタジオ

-----

サウンドクラウド 2017年1月23日月曜日

テーマ:
旭日章受賞者ワシーリエフ氏とアキーモフ氏 スプートニク記者に日本バレエの素晴らしさを語る
https://soundcloud.com/sputnik-jp/ballet
放送時間9分27秒

https://jp.sputniknews.com/opinion/201701233263923/
↑本文原稿
https://www.youtube.com/watch?v=FPvqaqjD-yI
↑動画1分15秒

アンカー担当:
真野

A.トーク
旭日章を受章したロシアの舞踊芸術家で、現在ボリショイ劇場の振付師であるウラジーミル・ワシーリエフ氏とボリス・アキーモフ氏に対するインタビューがなされました。
インタビューでは初めて日本公演した当時の感想、旭日章の受賞が思いがけなかったことなどが言及されました。

-----

サウンドクラウド 2017年1月23日月曜日

テーマ:
ロシア語通訳案内士に13名が合格、今年も狭き門:合格者インタビュー
https://soundcloud.com/sputnik-jp/tourism
放送時間5分12秒

https://jp.sputniknews.com/opinion/201701193250957/
↑本文原稿

アンカー担当:
真野

A.トーク
ロシア語通訳案内士に合格した濱中怜美さんと李優大さんに対するインタビューがなされました。
インタビューでは受験した動機や受験に対するアドバイスなどが話されました。

-----

ヤングウエーブ 2013年1月31日木曜日

A.お題

1.子供服の歴史
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_31/103146783/

2.魔法―21世紀の魅力
http://japanese.ruvr.ru/2013_01_31/103146165/

3.和田アナのモスクワレポート
ロシワーダー:モスクワのカフェについて
https://soundcloud.com/sputnik-jp/wada
編集改造18分05秒

http://pycradiomemo.blog.fc2.com/

 

Re: アンケートのお願い

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 1月27日(金)21時29分54秒
返信・引用
  Y/Hyugajiさんへのお返事です。

 アンケートに答える的な書き込みです。自分はパソコンのメールはしないのでこちらの掲示板への書き込みとします。メルアドはあるのですが誰にも教えておらず、またパソコンのメルアドにお返事をいただいたとしてもどなたのメールも開けることはしないので。

 ●スプートニクのオレンジと黒の組み合わせをいいとおもいますか?

 少数意見だと思いますが、「いいと思う」です。

 自分の好きな音楽ヘビーメタルの世界では黒は普通の色であるためで、慣れというか好みの問題かと。オレンジは変えられないというのであれば、例えばオレンジの面積を増やしてみるとか。オレンジは巨人軍のチームカラーなので巨人の応援サイトみたいになっていいかな?

 ●ではオレンジとどんな色の組み合わせがいいと思いますか?

 緑以外なら何でも。オレンジと緑の組み合わせが好きではないから。昔そんな色の組み合わせのユニフォームを着た野球チームがありましたけど。

 ●あなたのお名前と年齢層をおしえてください。

 すみませんが ジャーニー です。ハンドル名ではまずいというのであれば上の方には「高橋由伸」とでもお伝えください。年齢層は、80年代の音楽に深く傾倒していることから10代や20代の若造ではないということでお願いします。

 ● Большое спасибо!

 You are welcome.

 

おたスパ聞きました

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 1月27日(金)12時53分42秒
返信・引用
  新潟では、洗礼祭とは関係ありませんが、毎年1月21日頃、新津という場所の、なんとかいう滝に入るそうです。浴衣上の薄い布をまとって、2分間だけ滝の水を浴びるそうです。冷たいを通り越して、痛いそうです。私はもちろんいったことはありませんが、浴びた人から話しは聞きました。
丹波というのは、お酒も美味しいんですか?どおりで「丹波酒作り歌」があります。私の母方の祖父が、丹波出身だそうです。でも結核になって実家に戻ったら、入れてもらえなかったそうです。
明日は青木さんと赤間さんにお会いしてきます。女子会、仙台編です。その後は松島で、民謡の新年会です。いつも「秋田小原」ばかり歌ってきたから、一応?新曲を用意した、ミルク
 

【ロマノフ王朝展】

 投稿者:青木  投稿日:2017年 1月26日(木)23時59分27秒
返信・引用 編集済
  Y/Hyugajiさんへのお返事です。

>  亀山先生の講演、面白そうですね。お暇な時に(ほとんどないとは存じますが)、短い感想でもいただければ幸いです。


この講演は、1月7日(土)~4月9日(日)、東京駒込の〈東洋文庫ミュージアム〉で開かれている【ロマノフ王朝展】のプログラムの一つでした。「ロシア文学と近代日本」という演題から、「ロシア文学が近代日本に与えた、広い意味での社会的影響や文化的影響」という内容を期待したのですが、お話の内容は9割方、近代日本における翻訳の変遷とその周辺といったもので、私には興味が持てませんでした。ただ、2007年(でしたか?)亀山先生が「カラマーゾフの兄弟」の新訳を出し、誤訳だと多くの批判を浴びた時のご苦労や、ある実在した人物の由来経歴を調べるために、東京都の電話帳で同じ苗字の人に片っ端から尋ねた話など、研究者としての情熱と誠実さを感じました。

【ロマノフ王朝展】の展示物やこれからのプログラムはネットでも調べられますが、本日1月26日(木)日経新聞40面<文化往来>というコーナーに、約540字で紹介されていました。東洋文庫の平野健一郎理事は「国家と国家の関係に変化がみられる今、ロシア革命以前の日ロ関係を見つめなおす契機になれば」と述べています。

東洋文庫ミュージアムの中にあるレストランでは、「ロマノフ王朝セット」というランチメニューがあり、頂いてみました。「ロシア風ポークカツレツ・トマト味」に、パンかごはんとサラダ、コーヒー付きで2000円。そして、デザートに頂いた(オプション)「バニラカスタード・アイスクリーム」が素晴らしくおいしくて、「お代わりっ!」したいくらいでした。

東洋文庫ミュージアム、私は存在すら知らず、初めて訪れました。天井まで届く書棚は、よく映画に出てくる「イギリスの〇〇卿のお屋敷の読書室」とはこんな感じなのかな・・・と思わせる風情でした。


<お知らせ>

【おたよりスパシーバ・聖タチヤナの日】を楽しく聞かせていただきました。その中で、仙台ロシア合唱団が2月の「あきたロシア音楽祭」に参加するとおっしゃっていましたが、諸般の事情で今回は参加いたしません。



 

アンケートのお願い

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 1月25日(水)01時50分2秒
返信・引用
  リスナーの皆様へのアンケート調査(スプートニク・サイトの「イメージカラー」について)

23日デザイナーとの懇談で、日本課代表が「ユーザーやリスナーの間で、オレンジと黒の組み合わせは評判が悪い」と発言し「変更できないか」聞いたところ、デザイナー・グループから前向きに対応したいとの回答を得ました。
オレンジは変えられないが、黒以外の色に組み合わせを変更できるとのことで、そのために「どんな色がいいのか、なぜそうおもうのか」意見を年齢別に集めてほしいとの依頼を受けました。
 「ロシアの声」から今のデザインになった時、オレンジと黒の組み合わせが攻撃的だと東京の細谷正夫さんなど多くのリスナーから批判がありました。それらは訳され、上層部に渡されましたが無視されました。「ロシアの声」という表現に上層部は過敏に攻撃的な反応を示しました。紛争、戦争が多く、バッシングが続いていたときは、このデザインでいくというかたくなな姿勢がありましたが、いま、落ち着いてきたせいか、くずれています。
今なら変えるチャンスがあります。
 アンケートをもとに、デザイナーがパターンを考え表示します。そこから私たちが、皆さんと共に選ぶというわけです。
 締め切りは、1月30日(月) 宛先yasuohyugaji@gmail.com

 アンケート
1 スプートニクのオレンジと黒の組み合わせをいいとおもいますか?
 思う  思わない
2 1で思わないと答えた方は、なぜ好まないのでしょうか?理由をかんたんにおしえてください。(例、黒は葬式みたいだから、攻撃的だから)
3 ではオレンジとどんな色の組み合わせがいいと思いますか?
4 その組み合わせの連想させるイメージは?
(例、信頼性を感じる。クリーンなかんじがする)
6 あなたのお名前と年齢層をおしえてください。
10-19
20-29
30-39
40-49
50-59
60-69
70-79
80歳以上
Большое спасибо!
 

ロシア通信 from パリ 1月24日

 投稿者:唐澤  投稿日:2017年 1月24日(火)17時53分52秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは

 以前から「おたスパ」の中でご紹介していました、ボリショイバレエの演目をパリの映画館で
鑑賞できる、というイベント、日本でも始まるそうです。(もう始まっていました!)

 北海道から鹿児島まで、主要都市で開催されます。
全席指定 3000円でボリショイ劇場の素晴らしい作品、雰囲気が堪能できまーーす。
日本は時差の関係で生のLIVEとはいかず、収録したものを映すようですが、、。

 フランスでは開幕前や幕間には、英仏語が堪能なロシア人レポーターが作品にまつわる話や、
バレリーナ、舞台監督へのインタビュー、舞台裏の紹介などがあるのですが、、、
日本語版でそれらがどうなるかは分かりません。皆さんご自身でご確認&報告をお願いします。
上映日はやはり欧州とはずれているようです。

 東京、神奈川を除く各都市は、上映される映画館が1館のみなので、席数が限られている事と
思います。皆さんお早く予約しましょう。

 詳しくはホームページをご覧ください。

パリ  唐澤

http://http://bolshoi-cinema.jp/index.html

 

Re: まあ!そうなんですか!?

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2017年 1月23日(月)20時21分6秒
返信・引用
  > No.8792[元記事へ]

青木さんへのお返事です。

> [えらい人」正確に言えば「現状の中でえらくなれた人」は、一般の普通のシア人の感性や価値観と違ったものを持っている場合が多いです。
 亀山先生の講演、面白そうですね。お暇な時に(ほとんどないとは存じますが)、短い感想でもいただければ幸いです。
 添付したのは、ガモーノフ文化問題評論員ご推薦のパルフョーロフ神父の作品です。

日向寺
 

私はその検索連動のおかげ?で

 投稿者:ミルク  投稿日:2017年 1月22日(日)11時21分23秒
返信・引用
  私が4年半前にソチへいった時は、ロシア旅行社を使ったんですが、この検索連動?で会社を知りました。以前はブログに日記を書くたび、どんな広告がつくか楽しみでしたが、今、私のパソコンの広告は、つまらなくなりました。
青木さん、亀山いくお先生の講演ですか?私はいつか、沼野みつよし先生になまでお会いしたいです。でも、かなわないかなあ?
沼野先生にナマで、う、しょうもな。
 

レンタル掲示板
/72