teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 校長先生の長い話

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 5月26日(土)08時49分38秒
返信・引用
  > No.9121[元記事へ]

蒲生昌明さんへのお返事です。
私は駅の発車音楽?まあまあ好きです。たまにしか乗らないからかな?新潟駅はただ、プルルルなので、音楽のある駅がうらやましいです。赤羽駅でなぜ「アマリリス」なのかなという、疑問は残りますが、たぶん理由があるんでしょうね。
スピーチが長い人なら、ロシアにもいそうですね?政治家かな?
 
 

Re: 校長先生の長い話

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2018年 5月26日(土)05時48分18秒
返信・引用
  > No.9120[元記事へ]

ミルクさんへのお返事です。

校長先生もそうですが、運動会にしろ卒業式にしろ「来賓」の挨拶がまたダラダラと長くてつまーんなくて、まるで地獄。
それから、結婚式ほどつまんないものも、ありませんね、私にとっては。これまた、ただダラダラしているだけのスピーチがいくつも続くのが辛い。こっちは早くご馳走いただきたいのに。
要するに、校長先生だけでなく、〇〇式のごとくのセレモニーでのスピーチが、全般的にうんざり。

音楽でうんざりなのは、駅の案内放送の際に流れる音楽。JR川口駅では電車が来る度にホルストの「惑星」が。川口でなぜ「惑星」なのか、知りませんが。5分毎に電車が来るので、つまり毎時12回、しかも上り電車と下り電車でそれぞれ毎時12回だから上下あわせれば毎時24回、ホルストが繰り返されます。

ところで、唐澤さん。パリではその後もテロが起きてるようですね。それから、最近のフランスからのニュースでは、鉄道のストライキが大きく取り上げられました。日本でも昔、「国鉄」の頃はよく「順法闘争」ってやってました。列車が停まるのは不便ですが、何かコトが起きた時に働く人たちが声をあげてストライキを実行するフランスが私にはうらやましいです。日本の鉄道で働く人たちは今、声をあげなくなりましたからね。
 

校長先生の長い話

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 5月25日(金)20時33分0秒
返信・引用
  私あの投稿を書く前に「みんながうんざりするものってなんだろうな」と考え、そうだ、校長先生の話だなと思いました。ロシア人も同じだろうと思いました。ロシア人みんながうんざりするものって、なんでしょうね?お母さんのお小言?興味のない音楽?
校長先生の話の最中に倒れるの、私あこがれていました。だってみんなから「大丈夫?」と大事にされるんだもの。
 

Re: ロシア語の諺の和訳を教えていただけますか?

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 5月25日(金)20時02分36秒
返信・引用
  > No.9117[元記事へ]

ミルクさんへのお返事です。

> > 確かに、なぜ「実の父親」なんでしょうね?うんざりするものは、他にありそうなのに。例えば「校長先生の長い話し」とか。笑。

  校長先生の長い話。思い出します、学生時代の朝礼でよく人が倒れてたっけ。貧血とか夏は熱中症とか。自分には貧血の経験がないので聞いてみたところ症状が乗り物酔いに似ているらしいです。乗り物酔いと同じ、そりゃ辛いね。人が倒れるほど長話するなよって思います。

 みんなでそろって体操などの団体行動をするのが日本だけという話は聞いたことがあります。日本の学校では当たり前のようにある体育の授業は戦争中の軍事教練の名残りらしく、英国などの一部を除きヨーロッパの国々に体育の授業が無いという話を聞きました。そのあたりロシアではどうなんでしょうか?ソビエト時代はバリバリの団体行動をしていたってイメージですけど実際どうなんでしょう?


 さて、ロシアの諺ですが(実の父親にうんざり)Отец とか щи で検索をかけたらロシア語の何かに引っかかり原文が判明しました。参考までに載せておきます。
 Отец родной надоест , а щи не надоедят .




 

Re: ロシア語の諺の和訳を教えていただけますか?

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 5月20日(日)23時54分21秒
返信・引用
  > No.9117[元記事へ]

皆さんこんにちは

ミルクさんへのお返事です。

諺に関しては全く分かりません。すみません。

> 確かに、なぜ「実の父親」なんでしょうね?うんざりするものは、他にありそうなのに。
> 例えば「校長先生の長い話し」とか。笑。

でも、この「校長先生の長い話し」に関して、

確かにうんざりしましたよね。でも、校長先生も、毎週月曜日の朝の全校集会で、1年生から
6年生まで児童全員が理解できるような話を考える事も大変なご苦労だと、今は思います。

さて、この「校長先生の話」ですが、果たして日本以外の国にもあるのだろうか、と考えたことは
ありませんか。
たまたま、ミルクさんが話題にしましたので、海外在住の者としてお話しさせて頂きます。
日本では当たり前に思っていたこの「全校集会」とか「朝礼」とか「校長先生のはなし」とか
海外の学校、会社ではほとんど聞いたことがありません。
卒業式は有り、OB、市長、生徒総代の挨拶など有りますが、入学式はほとんどありません。

よく映画やドラマで、海外の軍隊が隊列を組んで、行進したり、自分たちの部隊の勇ましい歌や
掛け声尾を掛け合いながら駆け足で訓練したりするシーンなどに遭遇する事があります。
なぜこのような訓練をするのでしょうか。軍隊だから当たり前!そう思っていますよね。
でもこれ実は、日本人以外の国の児童、学生、軍人さえも集団行動が出来ないからなんです、
って聞きました。軍人が集団行動できない、って変なこと言っていると思うでしょう。
でも、軍隊に入った新兵は集団行動に慣れていないそうです。

振り返って日本では、幼稚園から、みんなでお遊戯をしたり、運動会で同じダンスを踊ったり、
小学生になるとラジオ体操をしたり、高学年になると組体操をしたりと、、、、、
全校集会では、前に、背の低い児童から、後ろは背の高い児童の様に、学年ごと、クラスごとに
キチンと並んだりしますが、海外の学校ではこのような事が無いんです。

毎週の全校集会は無いし、運動会も、みんなで授業でダンスをすることも無い、
いい意味での自由主義です、、。
だから軍隊に入って、人生で初めて隊列を組む経験をする者さえいるとの事です。最初は統率が
取れるように、整列する、行進するという事から習うのです。
日本の幼稚園児でできる事を、海外の軍人は、入隊してから初めて習うのです。

果たして、ロシアにも毎週全校集会が有り、校長先生が長い訓話をするかどうかは分かりませんが、
ロシア人に「校長先生の話」が長くてうんざりする、と言う比喩が通じる物なのかどうか?
ちょっと気になりましたので、久しぶりのご挨拶代わりに、書き込んでみました。
想像性がないなどと言われますが、規律を守るという事に関しては、やっぱり日本人って凄いんですよ!








 

Re: ロシア語の諺の和訳を教えていただけますか?

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 5月19日(土)22時13分16秒
返信・引用
  > No.9116[元記事へ]

青木さんへのお返事です。
青木さん、そうでした、テキストという手?があったんですねえ。お答えをありがとうございました。もう再放送も終わっているし、どなたからもお答えはないのかなと思っていました。
確かに、なぜ「実の父親」なんでしょうね?うんざりするものは、他にありそうなのに。例えば「校長先生の長い話し」とか。笑。
 

Re: ロシア語の諺の和訳を教えていただけますか?

 投稿者:青木  投稿日:2018年 5月19日(土)21時24分33秒
返信・引用
  ミルクさんへのお返事です。


NHKテキスト「ロシアゴスキー・4~9月放送分」の115ページに、「お楽しみコーナー」の一つとして、三つの諺とその和訳が載っていました。

ミルクさんがお尋ねの「アッチェツ ラドゥノーイ ナドゥイエストゥ ア シー ニナーダ イジャー」は「実の父親にはそのうちうんざりするが、シーには飽きが来ない」という意味だそうです。

もう一つの方はジャーニーさんのお答えの通りでした。

そこで思ったのですが、ロシア人の「父親観」というのは、日本語で<うんざり>と訳すようなものなのでしょうか?この諺には、もっと深い論拠のようなものがあるのでしょうか?

「こうなんじゃないの?」という推論でもいいですから、みなさまのお考えをお聞かせください。

 

Re: ロシア語の諺の和訳を教えていただけますか?

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 5月17日(木)23時14分11秒
返信・引用
  > No.9114[元記事へ]

ジャーニーさんへのお返事です。
ジャーニーさん、調べていただいて、ありがとうございます。一つ目はほぼ私の推測?と近いですね。二つ目は、グーグルの力を借りても、私の聞き取りのせいか、いまいち分かりませんね。どなたかまた、教えてくださいますか?
私の通うロシア語の講座の後、よくみんなはお茶会をしていますが、私はさっさと帰ってきます。新潟駅発8時43分のバスに乗らないと、次のバスは9時8分なのです。25分あそこで待つのはちょっと。授業の後のお茶の時間に、こういう質問をしたらいいのかな?でもやはり、早く帰りたいです。苦笑。
 

Re: ロシア語の諺の和訳を教えていただけますか?

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 5月17日(木)21時38分8秒
返信・引用
  > No.9113[元記事へ]

ミルクさんへのお返事です。

>
> 一つは「シー ダ カーシャ ピーシャ ナーシャ」
> これは、シーからカーシャまで、私たちの栄養だ、ということですか?

ロシアのことわざで検索したところウィキペディアに一つ目のこちらが載っていました。

 Щи да каша - пища наша

 シーとカーシャはわれらの糧。シーはロシアのスープでシチューとは別物、カーシャはお粥 とのことです。なくてはならぬ物ということのようです。

> 「アッチェツ ラドゥノーイ ナドゥイエストゥ ア シー ニナーダ イジャー」
 自分が見た限りこちらに相当することわざは見つかりませんでした。音から推測したロシア語が

 Отец радной надо есть а щи не надо идея.(間違っているかもしれません。違うぞ!とツッコミ並びに訂正、歓迎です)
 ここは便利なグーグル翻訳。「父は幸せでなければならずスープにアイディアは必要ない」何だか意味がよくわかりません。

 能力の限界。グダグダですいません。


 

ロシア語の諺の和訳を教えていただけますか?

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 5月16日(水)00時34分17秒
返信・引用
  例によって?私は字幕が読めないんですが、この前のロシア語講座のテレビで、紹介していた諺、日本語の説明がありませんでした。テレビを録音して書き取ったので、カタカナです。
一つは「シー ダ カーシャ ピーシャ ナーシャ」
これは、シーからカーシャまで、私たちの栄養だ、ということですか?
もう一つは全く分かりません。
「アッチェツ ラドゥノーイ ナドゥイエストゥ ア シー ニナーダ イジャー」
単語の切り方も間違っているかもしれませんが、どなたか和訳を教えてくださいますか?
ロシア語といえば、この夏も、私のロシア語のクラスメートたちは、極東にいくようです。この前、一生懸命相談していました。私はどうも、みなさんと意見があわないのです。ホテルの朝ごはんはまずい、朝なしのプランにしようと、みんなは話していますが、私は朝から食べるものを考えるのがいやなんです。ホテルの朝ごはんは、私には必需品?なので、私はこの夏も、家で歌の練習をします。ニコ
 

Re: gwの私の過ごし方は

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 5月14日(月)06時24分41秒
返信・引用
  ミルクさんへのお返事です。

皆さん今日は。

> 蒲生さんも青木さんも、近場で楽しまれたんですね。
> 私は去年からこれになったんですが、gwは弘前で行われている、三味線の大会と、民謡の大会を、
>ユーチューブで聞いていました。三日間聞いていると、さすがにあきます。

 GWは皆さま、それぞれ楽しく過ごされたようですね。
当地パリは、日本のGWが過ぎてから、6日(日)、8日(火・祝)、10日(木・祝)が休みで、
合間も休む者が多いので、役所、会社、事務所など活動が停滞します。
さて、休みが多かった先週は、天気にも恵まれ外出日和でした。

 私は、近くで開催された蚤の市を回ってきました。
別に特に買いたい物や探している物が有る訳では無いのですが、ぶらぶらアンティークや
ガラクタの露店を見て回るのが好きなんです。
 蚤の市には、テーマが有る店が多く、ガラス製品ばかり扱う店、中国・日本の骨董ばかりの店、
ポップな絵画ばかりの店、オリエンタルなカーペットの店などなど、、、。
そんな中、今回驚いたのが、ソ連関係の露店でした。写真の様に、レーニンが描かれた絵、
レーニンの像、ソ連時代のピンバッチ、5月1日のポスター、ソ連軍軍人の帽子、、などなど。
ちょっと嬉しい散歩になりました。
 

講演

 投稿者:日ロ交流  投稿日:2018年 5月 9日(水)22時53分30秒
返信・引用
  日ロ交流協会で以下の講演が行われます。。
講師の、辻氏はシベリア鉄道等もたいへん詳しいので鉄道マニア等も
興味深い講演になると思います。




日ロ経済セミナー

一帯一路・北極海航路・シベリアランドブリッジ

講師 環日本海経済研究所名誉研究員 辻 久子

中国の「一帯一路」のスローガンに呼応してシベリアランドブリッジは中央アジア、中国へと拡大し、東アジアから欧州まで、広大な鉄道輸送網が形成されつつあります。北方へ目を移すと、地球温暖化を追い風に北極海を航行する海上輸送ルートが実用段階に入り、ヤマルLNG開発が先陣を切っています。
長年、アジア~欧州間輸送回廊はスエズ運河経由の欧州航路が独占してきましたが、陸路・海路の代替ルートが加わることで選択肢が増え、ルート間競争が物流の利便性を高めると期待されています。さらに、鉄道回廊の整備に伴い内陸地域へのアクセスが改善され、新たな経済発展が見込まれます。
これらの新規輸送回廊は、日本企業にとっても有効活用できるはずです。ロシアを通り、跨ぐ物流回廊の現状と可能性を紹介していただきます。

辻 久子氏:ICU卒業後、米・オハイオ州立大学留学、米国P &G社勤務を経て, 環日本海経済研究所でフィールドワークを中心に北東アジア地域研究に従事。 ロシア国際物流研究の第一人者として、シベリアランドブリッジをはじめとする著書・論文の出版並びに雑誌等への定期寄稿、大学などで講師を務める。

日  時  2018年6月23日(土)1:30~3:30(開場1:00)
講演後講師とのフリートークタイムあり。
会  場    東京外国語大学 本郷サテライト4階
文京区本郷2-14-10 TEL5805-3254
(土曜日は080-4325-9981)
アクセス   東京メトロ:丸ノ内線 本郷3丁目駅徒歩5分
 

映画

 投稿者:ロシアファン  投稿日:2018年 5月 9日(水)22時45分29秒
返信・引用
  岩波ホールで「マルクスエンゲルス」の映画が公開されています。

若きマルクスとエンゲルスの友情は世界の未来を大きく変えた---。
永遠の名著『共産党宣言』(1848)が誕生するまでの激烈な日々を描く歴史的感動作。

若きマルクスとエンゲルスの友情は世界の未来を大きく変えた---。永遠の名著『共産党宣言』(1848)が誕生するまでの激烈な日々を描く歴史的感動作。
1840年代のヨーロッパでは、産業革命が生んだ社会のひずみが格差をもたらし、貧困の嵐が吹き荒れ、人々は人間の尊厳を奪われて、不当な労働が強いられていた。20代半ばのカール・マルクスは、搾取と不平等な世界に対抗すべく独自に政治批判を展開するが、それによってドイツを追われ、フランスへと辿りつく。パリで彼はフリードリヒ・エンゲルスと運命の再会を果たし、エンゲルスの経済論に着目したマルクスは彼と深い友情をはぐくんでゆく。激しく揺れ動く時代、資本家と労働者の対立が拡大し、人々に革新的理論が待望されるなか、二人はかけがえのない同志である妻たちとともに、時代を超えて読み継がれてゆく『共産党宣言』の執筆に打ち込んでゆく――。

監督:ラウル・ペック出演者:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、ヴィッキー・クリープス、ハンナ・スティール、オリヴィエ・グルメ
 

gwの私の過ごし方は

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 5月 6日(日)13時43分22秒
返信・引用
  蒲生さんも青木さんも、近場で楽しまれたんですね。
私は去年からこれになったんですが、gwは弘前で行われている、三味線の大会と、民謡の大会を、ユーチューブで聞いていました。三日間聞いていると、さすがにあきます。歌がものすごくうまい人でも3位で、厳しいものだなと思いました。が、大会に出れるだけでもうらやましく、私も来月、秋田おばこという民謡の大会に、いくことにしました。たぶん予選で落ちるんでしょうけれど、楽しんできます。
連休中、窓を開けていたら、ご近所からカレーや焼き肉のにおいがしました。どこにもいけないのは、うちだけじゃないんだなと思いました。
 

Re: 昨晩のイベント

 投稿者:青木  投稿日:2018年 5月 6日(日)13時05分43秒
返信・引用
  蒲生昌明さんへのお返事です。

> 昨日(5月5日)の晩は秋葉原の「3331アーツ千代田」で開催中の「SOVIET★EXPO」を訪ね、モスクワ放送元アナウンサー西野肇さんのトークを聞きました。~ ~ ~ 愉しく過ごすことができました。

蒲生さん、楽しいひと時を過ごされたようでよかったですね。「モスクワ放送」で出会ったすべての事や物、人が五感や心に記憶されているのでしょうね。なによりの宝物だと思います。

黒パンも買って帰るなど、完ぺき!

仙台ロシア合唱団では、来る11月4日に【第4回演奏会】を開くのですが、「モスクワ郊外の夕べ」をロシア語で歌う予定です。日本語では以前から歌っていましたがロシア語では初めて。ロシア語は、東北大学に留学しているロシア人男子大学生に講師をお願いしました。・・・と、こういう話を団外の人に話すと「なんでまたロシアの歌がいいの?」と「信じらんなーい!」というニュアンスの反応が返ってきます。

すてきな、あるいは心を揺さぶられるような、小説を読むようないい歌がたくさんあるのにね。私は、そのほとんどを「ロシアの声」を聞いて知りました。これまた宝物です。

皆さまはこの連休をいかが過ごされましたか?私は、3・11で被災した宮城県北部の南三陸町の「さんさん商店街」を訪ね、海鮮丼を頂いて、タコや海苔などの海産物を買い込んできました。若い学生さん風のグループが関西弁で話していましたし、名古屋ナンバーや関東の車も駐車場に見られました。被災地に心を寄せて足を運んでくださっていることが、ありがたく、うれしかったです。
 

昨晩のイベント

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2018年 5月 6日(日)11時02分0秒
返信・引用
  昨日(5月5日)の晩は秋葉原の「3331アーツ千代田」で開催中の「SOVIET★EXPO」を訪ね、モスクワ放送元アナウンサー西野肇さんのトークを聞きました。おそらく50人ぐらいの来場者があったかな。ろっ骨レコードの話、モスクワ在任中のエピソードに、さらに、新宿のCD店「DISKUNION」店長氏はソ連のファンクロック、テクノポップなど、ロックを中心に概要のお話し。で、私は西野さんのトークの途中で、西野さんが進行役だったモスクワ放送の1977年6月の音楽番組の録音テープを皆さんに聞いて頂きました。ついでに黒パンも購入し、今朝頂きました。

イベント終了後もツイッターを通してやりとりのある方と初めてお会いしたり、京都から駆けつけた方と晩遅くまでお茶をして、帰宅が午前1時になったり・・・・。中には終バスに乗れなかった人もいたようです。まあ、ともかく、愉しく過ごすことができました。
 

Re: 昨日の新潟日報に

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 5月 3日(木)11時40分27秒
返信・引用
  > No.9104[元記事へ]

ミルクさんへのお返事です。

> 安藤万理さんが、nhkラジオの「ワールドネットワーク」というコーナーを卒業してしまって、いよいよロシア情報が、私には聞こえてこなくなりました。でも昨日の新潟日報の「海外こぼれ話」に、こんな内容のものがありました。ロシアのある高齢女性が、自分の曾孫を迎えに幼稚園にいったおり、間違えて違う子を連れて帰ってしまったそうです。その女性の曾孫と、間違えた女児が、同じ名前だったから。ロシアの女の子の名前って、あまり種類がないですもんね。女性いわく「眼鏡をかけてよく見たら、違う子だった」間違われた子は、その家で夕食をとり、犬と遊んで、つかの間の滞在を楽しんだそうです。ほんとうの曾孫ちゃんは、かわいそうでしたね。でもなんか笑えました。

  そこがロシアだなあ~。笑える話でよかったです。もしも日本だったら?名前をフルネームできちんと確認するだろうからそもそも幼稚園のほうが間違えて園児を違うおばあ様に渡すことはないだろう。もしもアメリカだったら?誘拐は重大な犯罪なので即大事件。銃器を装備した警官隊が家を包囲し、悪意のあるなしを問わずおばあ様は逮捕されたでしょうね。ついそんな想像をしてしまうお話でした。

 

Re: 昨日の新潟日報に

 投稿者:青木  投稿日:2018年 5月 1日(火)20時23分33秒
返信・引用 編集済
  > No.9104[元記事へ]

ミルクさんへのお返事です。

> ロシアのある高齢女性が、自分の曾孫を迎えに幼稚園にいったおり、間違えて違う子を連れて帰ってしまったそうです。その女性の曾孫と、間違えた女児が、同じ名前だったから。ロシアの女の子の名前って、あまり種類がないですもんね。女性いわく「眼鏡をかけてよく見たら、違う子だった」間違われた子は、その家で夕食をとり、犬と遊んで、つかの間の滞在を楽しんだそうです。ほんとうの曾孫ちゃんは、かわいそうでしたね。でもなんか笑えました。


声をあげて一人笑いをしました。無事に事なきを得てよかったですね。間違って連れて行くほうも行くほうだけれど、ついていく方も行くほう。そこが子供ですものね。連れて行ったのが、悪気のないおばあさんだったからいいものの・・・そうでなかったら・・・ゾーッとします。
 

昨日の新潟日報に

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 5月 1日(火)12時59分1秒
返信・引用
  安藤万理さんが、nhkラジオの「ワールドネットワーク」というコーナーを卒業してしまって、いよいよロシア情報が、私には聞こえてこなくなりました。でも昨日の新潟日報の「海外こぼれ話」に、こんな内容のものがありました。ロシアのある高齢女性が、自分の曾孫を迎えに幼稚園にいったおり、間違えて違う子を連れて帰ってしまったそうです。その女性の曾孫と、間違えた女児が、同じ名前だったから。ロシアの女の子の名前って、あまり種類がないですもんね。女性いわく「眼鏡をかけてよく見たら、違う子だった」間違われた子は、その家で夕食をとり、犬と遊んで、つかの間の滞在を楽しんだそうです。ほんとうの曾孫ちゃんは、かわいそうでしたね。でもなんか笑えました。  

混ざること、ありますよ

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 4月29日(日)23時28分32秒
返信・引用
  うちの母、私に読んでくれる都合上、強制的に?ロシアン・アルファベットを覚えてもらいました。その頃はパートで働いていた母、仕事で扱う商品に「k」と書いてあって、母が「カー」と読んだら「カーだって」と周りの人に笑われたそうです。笑う方がアホだあ。苦笑。
それと私にとってのはずれなしは、桂文我さんの落語です。
 

5月5日 魅惑のソ連★大衆音楽

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2018年 4月29日(日)23時07分45秒
返信・引用
  「アーツ千代田3331」(東京都千代田区外神田6-11-14)で5月5日(土)18:30より、「魅惑のソ連★大衆音楽」と言うイベントが開催され、私もほんのちょっとですが、お話しすることになる可能性があります。かつてモスクワ放送で活躍した元アナウンサー・西野肇さんがモスクワ放送でのお仕事やソ連時代の若者たちの風俗や音楽などについて語ります。
私は、というと、当時の西野さんの番組の録音テープを皆さんにお聞かせし、併せて、ソ連歌謡&ポップスのレコードやモスクワ放送関連資料を持参し、当時のソ連の大衆文化の一端に触れて頂きます。

https://www.facebook.com/events/200943390693805/

参加費2000円です。
 

ハズレなしが好きだ

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 4月29日(日)18時10分58秒
返信・引用
   ロシア音楽のページのほうでロシアンポップスの動画を貼って遊んでいます。基本的にロシアンポップスにハズレなし。レトロでも新しいものでもハズレなし。個人の感想です。

 あとハズレが無いのが ヤマザキ春のパン祭り。今年もお皿を1枚もらいました。2枚目をもらおうとまだ点数を集めてます。明日出荷分のパンまで点数がついてます。あと1.5点、1個につき0.5点のあんぱんならあと3個。なんとかなりそうです。ロシアと関係ない話ですいません。

 ヤマザキのパンと同じくらいハズレなしのロシアンポップスを貼ってみますので気が向いた方は聞いてみてください。
 Kristina Si 「 Тебе не будет больно 」
 https://www.youtube.com/watch?v=y_MD9KB4-Ys




 
 

ロシア語講座とか

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 4月29日(日)17時45分37秒
返信・引用
   テレビのロシア語講座って週1本の放送なんですね、週2日ある放送のうち1回は再放送なので。昔は週2日ずつやっていたような。1980年代と昔の話ですがNHKのロシア語講座ちょっとだけ見てました。
 身に付くよりはるかに前にあっという間に脱落しました。

 当時英語も一緒に勉強してたんですが、英語とロシア語が混ざりました。英会話教室で英語の単語にロシア語の形容詞くっつけたりなんかして(アメリカ人講師は「?」って顔しました)こりゃマズイと思いロシア語学習をやめました。強制脱落。

 ロシア語が他の言葉と混ざる、そういうことってないですか?自分だけでしょうか?「まぜるな危険」(台所用漂白剤のラベルより)



 

Re: 近況です

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 4月26日(木)18時29分33秒
返信・引用
  > No.9098[元記事へ]

皆さん、こんにちは

ミルクさんへのお返事です。

> 私が最近みた映画は、先日bsで放送された「花ちゃんの味噌汁」です。

私の友人がこの「花ちゃんの味噌汁」の製作に協力していて、最後のクレジットに
名前が出てくるらしいです。ですから、その友人に是非観てね、と言われているのですが、
パリでは残念ながら上映される機会は無く、なかなか鑑賞する機会がありません。
涙無しには観られない様ですので、私も自宅で一人でこっそりと観て、号泣したいです。

>
> テレビのロシア語講座が、何年かぶりに新しくなりました。

ミルクさんのこの投稿を見て、この頃サボっていたロシア語をまたやらなくてはと
思いました。新しい講座も見てみたいです。Youtubeには古い物しかアップされていませんね。
残念です。

              唐澤
 

近況です

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 4月22日(日)13時53分47秒
返信・引用
   みなさま、ごぶさたしています。元気です。

私が最近みた映画は、先日bsで放送された「花ちゃんの味噌汁」です。何度泣いたか分かりません。映画館にいかなくてよかった。多少画面は分からなくても、一人でみてよかったです。

テレビのロシア語講座が、何年かぶりに新しくなりました。今まで何年も、ずっと同じもの、小林まやと貝沢先生のものだったので、「また同じか」と、みていませんでした。新しくなって、うちの母に字幕をみてもらおうにも、朝早くとか深夜の放送だし、見てもらうことができません。仕方なく今年度は、一人でみています。まだ入門編のせいか、だいたい字幕なしでも分かります。あと、ジェーニャさんの説明がいい。ロシア語が分からなかった部分も、ジェーニャさんの説明で分かります。副音声をつけて欲しいという私の要望は、未だかないませんが、まあまあ今年度は、なんとかなりそうです。

昨日は私の入っているロシア語教室の、花見でした。私はどうも「あとはみなさんでご歓談ください」が苦手です。だれと話していいか分からない。それに数年前くらいから、床やシートなどに、ペタッと座るのが苦手になりました。だから花見にはいきませんけれど、でも昨日なら、暖かくてちょうどいい花見になったと思います。新潟は桜はもう散ったけれど、今はチューリップが咲いているそうです。
 

映画鑑賞 その2

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 4月21日(土)19時25分48秒
返信・引用
  皆さん、今日は

 鑑賞した2つ目の映画は「スターリンの死」というタイトルの映画です。
日本では英語で「The death of Stalin」というタイトルだと思います。
スターリンが執務室で倒れてから、フルシチョフが実権を握るまでの派閥闘争を
風刺した作品です。本国ロシアでは、上映禁止になった(?)とか、、。
その辺の真相は、後閑さん達にお尋ねしましょう。

 一旦は劣勢に回ったフルシチョフが、形勢を挽回するとか、スターリンの馬鹿息子の
立ち回りとか、ブラックなギャグ満載な作品に仕上がっています。爆笑どころ満載です。
 でもこの作品もクレムリンが舞台なのに、全員が英語で話しているのが残念です。
挨拶すら「ズドラスビーチェ」でなく「ハロー」ですから、ロシアファンには興ざめです。
スターリンはよく似ています。またベリヤ役の俳優が、なぜかゴルバチョフに似ている
のは何か意図が有るのでしょうか?
この作品も粛清シーンなどが多いので、恐らく18禁かと思います。
 

映画鑑賞

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 4月21日(土)19時23分44秒
返信・引用
  皆さん、今日は。
 パリも春が訪れ、日本同様に一気に夏の様な日が訪れました。
このサイトもなかなか以前の様には盛り上がらないですね。
残念ですが、少しずつでも投稿を続けて行きましょう。

 さて、最近2つのロシア関係の映画を観ました。
どちらもロシアを舞台とした映画ですが、ロシア作製の作品ではありません。
昔からそうですが、ロシア作製の映画は別として、ハリウッドや欧州作製の
ロシアが舞台の映画では、舞台セットなどはロシアを再現し、貼ってあるポスターや
店の看板、駅の行き先表示、新聞や本の文字などはロシア語(キリル文字)でも、
俳優が話す言葉は“英語”と言う作品がもっぱらでした。
 クレムリン内の会議室で、ロシア軍人役、ロシア政治家役の俳優同志が英語を
話すという作品が普通でした。そんな中でも、時々出てくる簡単なロシア語を
聞き取るのが、ロシアファンの私としては好きなんです。例えば、「スパシーバ」とか
「ダズビダーニャ」とかの一言が聞けると、私は嬉しいんです。
でも、今回観てきた2作品は、もう全篇通して“英語”でした。残念ですが、、。

 さて、その作品ですが1つ目は「Red Sparrow」ジェニファー・ローレンス主演の
ロシアとブダペストを舞台にしたスパイ物です。あらすじは他の映画サイトに譲るとして、
ローレンスファンには、コスプレの様に色々な衣装を見せるローレンスに歓喜する事でしょう。
私は、最後に出てくるロシア軍の制服姿が凛々しくて好きでした。

 ただ、とても気になる事があり、この作品に没頭できませんでした。普通の観客には
分からないと思いますが、(東欧好きの)BCLファンなら気が付くかもしれないシーンが
ありました。ローレンス扮するスパイがブダペストに潜入するんですが、街中を歩くシーンで、
ブダペストにあってはならない物が映ってしまうんです。(それも2度)

(東欧)BCLファンしか分からない建物です。それはラジオ・ブラチスラバの建物です。
皆さんの中にも、この建物のQSLカードをお持ちの方がいると思います。
冷戦当時・まだチェコとスロバキアが一つの国であった時は、ラジオ・プラハが同国内の
特別な建物としてQSLカードとして紹介していたかもしれません。その独特の逆ピラミッド型の建物が映り込んでしまった故に、私は一気に冷めてしまいました。

 それは役者が京都の街を歩いているのに、東京タワーが映った、みたいな感じでしょうか。
「あれ、いつの間にブダペストからブラチスラバに行ったんだ」と思ったら、そのままブダペストのまま話が進みました。
映画自体は、ラストがどんでん返しがあり、面白かったです。
 また、彼女をスパイに仕立て上げた叔父役の俳優が、プーチン大統領に
似ているのが印象的でした。ちなみにエロチックなシーンや拷問のシーンなどが
有りますので、18禁です(恐らく日本でも)。

 長くなりました。すみません。
皆さんも、どんな事でも結構です。投稿をお待ちしております。
 

Re: アエロフロートがNo.1

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2018年 3月23日(金)20時01分5秒
返信・引用
  > No.9093[元記事へ]

唐澤さんへのお返事です。

>  ジャニーさんのこの西側、東側の引用が愉快ですね。
> 私も横浜生まれの長野育ちなので、東側の人間ですね。

私も生まれも育ちも埼玉で、居住地として埼玉から一歩も外に出たことがないので「東側」です。
当の岐阜や愛知の人たち自身はご当地を西と認識しているのか東と認識しているのか、興味あります。おそらく西なんだと思いますが。
>
>  さて、話は分かりますが、
> トリップアドバイザーのページで、アエロフロートがNo.1ビジネスクラスに選ばれています。
> 以前は悪口ばかりだったアエロフロート。一アエロフロート・ファンとしては嬉しいです。

時代は変わるものですね。ソ連時代のアエロフロートとは隔世の感があります。しかし、不愛想だのサービス悪いだのと、さんざん悪口を言われた昔のアエロフロートが、私には懐かしいですね。私自身は、ソ連時代のアエロフロートも決して悪くはなかったと思っています。今のアエロフロートの機内で私には欠かせないのが、イヤホンで聴くロシア&ソ連ポップスの数々。機中でソ連時代の懐メロを聴かせてくてるのはアエロフロートだけ。
因みに、私が今まで乗った飛行機で機内サービスを一番高く評価するのはアラブ首長国連邦・ドゥバイのエミレーツ航空。一番高く評価する空港もドゥバイ空港。
 

アエロフロートがNo.1

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 3月23日(金)01時16分55秒
返信・引用
  > No.9092[元記事へ]

ジャーニーさんへのお返事です。
>
>  西側の情報が新鮮でした。つくづく思います。パルナスの商品食べてみたかったです。東側の人間には食べられなかったモスクワの味、パルナス。何か変だよね。東側なのにモスクワの味を知らないなんて。
>
>  バリバリの関東人なので大井川を越えて西側に行ったことがほとんどなくて。越すに越されぬ大井川です。一番西に住んでいるのが母方の遠縁で沼津に一人いるだけです。
>
>
 こんにちは

 ジャニーさんのこの西側、東側の引用が愉快ですね。
私も横浜生まれの長野育ちなので、東側の人間ですね。

 さて、話は分かりますが、
トリップアドバイザーのページで、アエロフロートがNo.1ビジネスクラスに選ばれています。
以前は悪口ばかりだったアエロフロート。一アエロフロート・ファンとしては嬉しいです。

https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Airlines-cClassofService 
 

越すに越されぬ大井川

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 3月19日(月)21時59分25秒
返信・引用
   バイカル湖研究者のナガナワですさん、岐阜県内のテレビ事情についての情報ありがとうございます。とても参考になりました。

 西側の情報が新鮮でした。つくづく思います。パルナスの商品食べてみたかったです。東側の人間には食べられなかったモスクワの味、パルナス。何か変だよね。東側なのにモスクワの味を知らないなんて。

 バリバリの関東人なので大井川を越えて西側に行ったことがほとんどなくて。越すに越されぬ大井川です。一番西に住んでいるのが母方の遠縁で沼津に一人いるだけです。



 

まだ聴けますよ

 投稿者:M鈴木  投稿日:2018年 3月16日(金)21時59分2秒
返信・引用
  こんにちは。
日本語放送が2017年5月に終わりましたが、
SoundCloudで、まだ聴く事ができます。
早くダウンロードして宝物として保存しましょう。
日向寺さんや、真野さん、後閑さんは、どうしているんでしょう?
たまには、真野さん、後閑さんも近況を書き込んでください。
 

Re: モスクワの味

 投稿者:バイカル湖研究者のナガナワです  投稿日:2018年 3月16日(金)15時00分43秒
返信・引用
  パルナスのCMについてのお返事です。

> >関西のパルナスを知っていると知らないの境界線ってあるのかな?
> >岐阜羽島あたりかなあ?

> ジャーニーさんの「岐阜羽島」あたりと言うのは近いかもしれませんね。
> 誰か、岐阜県出身の方はいませんか?

ちょうど私が岐阜県出身ですのでお答えします。岐阜羽島あたりというのは
なかなか鋭いですね。

テレビ放送がアナログ全盛の時代、各ご家庭の屋根に設置されたアンテナで
送信所の鉄塔からの電波をキャッチしていたわけですが、パルナスのCMは
関西圏のテレビ局で流されていたはずですから、その放送が実際に受信でき
た地域に沿って境界線は存在したと考えられます。

関西圏のテレビ番組が日常的にネットされていた地域の東の境界は、滋賀県
と岐阜県の間にありました。岐阜県のテレビ番組の主体は名古屋のテレビ局
から送出されるものでしたので、当時のサービスエリア(放送区域)からする
とパルナスのCMは岐阜県内では視聴できないはずでした。

ただし、滋賀県と岐阜県との境に伊吹山地という山岳地帯があり、ここには
両県のテレビ中継局のアンテナが尾根に設置されていましたので、岐阜県の
西濃地方の一部地域では例外的に、滋賀県のテレビ放送が越境して日常的に
視聴できたのです。

したがって、岐阜羽島というのはひじょうに近いですが、実際にはもう少し
西寄りの「関ケ原」あたりというのが正解です。ただし岐阜県に住みながら
あえて関西圏のテレビ番組を日常的に視聴していた家庭は少数派だったとも
考えられますので、一定以上の年齢の関ケ原町民に実際にパルナスのCMを
知っているかどうか尋ねたら、おそらく誰もが知らないと答えるのではない
でしょうか。
 

Re: 小さな恋人

 投稿者:バイカル湖研究者のナガナワです  投稿日:2018年 3月16日(金)14時20分56秒
返信・引用
  唐澤さんへのお返事です。

ヴェーラちゃんは、とてもきれいなロシア語を書きますね。
アーラさんのお孫さんだから、きっと素敵な女性に成長される
ことと思います。楽しみです。
 

bs1でこの後0時から

 投稿者:ミルク  投稿日:2018年 3月13日(火)23時28分31秒
返信・引用
  プーチンについての番組があります。とりあえず?録画予約しました。字幕じゃなくて、ふきかえだといいな。  

小さな恋人

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 3月13日(火)07時24分26秒
返信・引用
   つい先日、モスクワから嬉しい便りが届きました。
スプートニク日本語課のアーラさんのお孫さん・ヴェーラちゃんからパリの私の自宅に
手紙が届きました。可愛らしい写真と一緒に!
 アーラさんのお許しを頂いて、ここに皆さんにご紹介させて頂きます。
ヴェーラちゃんは学校に楽しく通っているそうです。相変わらず可愛いですね。
封筒にはロシアの綺麗な切手が貼られています。しかも5枚とも違うデザイン。
これを機に、モスクワの小さな恋人と文通が始まります。
また、ロシア語の勉強を再開しないといけませんね。

         唐澤
 

Re: モスクワの味

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 3月13日(火)07時02分34秒
返信・引用
  > No.9085[元記事へ]

ジャーニーさんへのお返事です。

ジャーニーさん、蒲生さん、皆さん、こんにちは
>
> 都民の自分は「パルナス」のCMまったく知りませんでした。
>パルピロ、パルナスのピロシキ食べてみたかったです。関西のパルナスを知っていると
>知らないの境界線ってあるのかな?岐阜羽島あたりかなあ?

 私は、長野県ですが、やはり全く知りませんでした。
ジャーニーさんの「岐阜羽島」あたりと言うのは近いかもしれませんね。
誰か、岐阜県出身の方はいませんか?

             唐澤
 

Re: モスクワの味

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 3月12日(月)21時21分3秒
返信・引用
  > No.9083[元記事へ]

蒲生昌明さんへのお返事です。

> 都民の自分は「パルナス」のCMまったく知りませんでした。パルピロ、パルナスのピロシキ食べてみたかったです。関西のパルナスを知っていると知らないの境界線ってあるのかな?岐阜羽島あたりかなあ?
 

Re: ボルシチ

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 3月12日(月)20時14分7秒
返信・引用
  > No.9081[元記事へ]

青木さんへのお返事です。

こんにちは、お久しぶりです。

>
> 豪快なキャベツ料理ですね。写真のキャベツは硬いですか?
>だとすると、食いしん坊の私でも葉っぱ2枚がいいとこかなあ(笑)

このびっくりボルシチ、器となっているキャベツの葉を食べようとするなら、
まずキャベツの中のスープを全て飲み干さなくてはなりません。
その後、器の中側の葉を一枚ずつ剥がして食べる事が出来ます。
が、しかしです。その葉は、味が付いていませんし、固いんです。
ですから、2枚試してギブアップでした。
外側から食べる事もできるでしょうが、やはり味はありませんので、
難しいかと思います。

> キャベツで作る煮込み料理です。、、、キャベツがとろとろになるので、
>結構な量を食べられます。
>

フランスのラタトゥーユとポトフの合いの子みたいですね。美味しそうです。

> ロシアやフランスでは、キャベツ、特に生のをどのようにたべますか?

フランスのキャベツは固くて、日本の様に生の千切りにはできません。
有名な所では、アルザス地方のシュークルート(ドイツのザワークラウト)があります。
キャベツの酢漬けですね。ロシアでも同じ物が食べられていますね。寒い地方のお漬物?
みたいな感覚でしょう。ロシア語ではカプースタと言ったと思います。

> お体を大切になさってください。

有難うございます。青木さんも季節の変わり目、御自愛ください。

             唐澤
 

モスクワの味

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2018年 3月11日(日)22時33分19秒
返信・引用 編集済
  最近始めたツイートですが、昨日、1970年の大阪万博のソ連館内ロシア料理店「モスクワ」のレシートの写真を添えてツイートしたところ、たった一日で200件以上の「いいね」や数十件のリツイートの反応があり、びっくり仰天。それらの中のいくつかを拾ってイモズル式にいろんな人たちのツイートを追っていったら、こんなものに辿りつきました。かつてソ連館内ロシア料理店「モスクワ」を運営していた洋菓子メイカー「パルナス」のCMです。因みに、パルナスは大阪に本社があったので関西では有名だったようですが、15年ほど前に廃業したそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=HXxAm_7RR9M

https://www.youtube.com/watch?v=e_xb26g5frM

https://www.youtube.com/watch?v=RdnyMorhBGQ

それから、日向寺さん。メッセージをありがとうございました。
 

2018-03-11

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2018年 3月10日(土)23時42分34秒
返信・引用
  東日本大震災から7年の歳月が流れました。
私達、旧「ロシアの声」日本課の職員達は皆、岩手の佐々木葉一さんを初め、被災された多くのリスナーの皆さまのことを、決して忘れていません。
この7年間の心身の御苦労は、どんなにつらく大変なものだったでしょうか。
皆様の不屈の忍耐力と、希望を捨てず明日へと前進する勇気を、私どもは心から深く尊敬しています。
東北にこれから訪れる春が、穏やかで明るく、すべての命にやさしく豊かなものでありますように。
 

Re: ボルシチ

 投稿者:青木  投稿日:2018年 3月 7日(水)20時50分42秒
返信・引用 編集済
  唐澤さんへのお返事です。

>  以前に訪れたキエフにて。
> キャベツ丸々一個に入ったボルシチ


唐澤さん、お久しぶりでございます。

豪快なキャベツ料理ですね。写真のキャベツは硬いですか?だとすると、食いしん坊の私でも葉っぱ2枚がいいとこかなあ(笑)
私がよく作るのは、秋から冬にかけて出回る、葉っぱが分厚くてかたいキャベツで作る煮込み料理です。ざく切りキャベツの上に玉ねぎ、その上に薄切り牛肉、その上にトマト、このサンドイッチ重ねを3回ぐらい繰り返して塩コショウ&バターを散らして圧力鍋で20分。キャベツがとろとろになるので、結構な量を食べられます。

これから春になれば、やわらかい新キャベツが出てきてサラダや一夜漬けもおいしくできますね。私は新キャベツの千切りに生醤油をかけて馬のようにどっさり食べます。ロシアやフランスでは、キャベツ、特に生のをどのように召し上がりますか?ロシアのレストランでは、スープに千切りにしたキャベツ(たぶん酢漬け)が必ず入っていますね。

お体を大切になさってください。

 

ボルシチ

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 3月 4日(日)22時27分45秒
返信・引用
   以前に訪れたキエフにて。
キャベツ丸々一個に入ったボルシチ。「このキャベツも食べられるの?」と尋ねたら、
「もちろん!」との答えでした。挑戦しましたが、中のキャベツの葉を2枚ほど
剥がして食べたらもうギブアップでした。
 2枚目の写真のキャンドル、皆さん、これは何に見えますか?これ実は、バターなんです。
溶け出たろうそくバターをパンに付けて食べるんです。
温かいバター、グッドアイデアだと思いませんか?
 

お久しぶりです。

 投稿者:唐澤  投稿日:2018年 3月 4日(日)21時33分16秒
返信・引用
  皆様、こんにちは、
                   私事、
 色々有りまして、10,11月と1月は日本に一時帰国、また2月下旬は(2年前の手術後)
検査の為、1週間ほど入院しておりました。しばらく投稿を控えておりました。

 そうこうしている間にも、2018年は早くも3月となりましたね。
当方も、やっと落ち着いてきましたので、これからも、時々、この場をお借りして、
パリの興味ある情報や、ふと見かけた心温まるけど、何気ない一コマをお届けできたらなぁ、
と思います。
 少しでもこのページを盛り上げるお手伝いができたら幸いです。

 これからもよろしくお願いします。

                        唐澤
 

SoundCloudのアーカイブ

 投稿者:ハルピュイア  投稿日:2018年 3月 3日(土)08時51分34秒
返信・引用
  3月末にSoundCloudの年間契約が切れ、更新の可能性も薄いため
スプートニク日本のアーカイブ番組が聴けなくなると思われます。
残しておきたい番組は、早めに保存しておきましょう。

以前この掲示板で紹介されたSOUNDDRAIN (http://sounddrain.com/) は閉鎖、
代用は下記のサイトが使いやすいです。
SoundCloud Downloader (https://9soundclouddownloader.com/)
 

(無題)

 投稿者:日ロ交流  投稿日:2018年 2月15日(木)21時35分32秒
返信・引用
  以下の様な講演が行われます。
興味ある方は、日ロ交流協会HP検索

懇話会 講演会『ロシアにおける学校教育の現状と課題』
日 時:2018年3月10日(土)13:30~15:30
講師:グリゴリー・ミソチコ氏
会場:東京外国語大学 本郷サテライト4階
参加費:会員2,500円、一般3,000円、会員学生1,200円、一般学生1,500円、外国人学生1,200円
 

ハバロフスクの春しか知りませんが・・・

 投稿者:青木  投稿日:2018年 2月 4日(日)00時16分30秒
返信・引用
  ジャーニーさん、こんにちは。

毎年4月末から5月はじめにかけてハバロフスクの森に植林に行っていました。同じ時期でも、その年によって、春の進み具合がかなり違うようです。夕方、半袖で散歩をできた年もあれば、朝起きてカーテンを開けたら一面銀世界!ということもありました。
やなぎや白樺の新芽が黄緑色に萌えるのは、やはり、5月に入ってからのようでした。

関西から入ってきた「恵方巻を食べる習慣」は、東北の田舎にもスーパーやコンビニ経由で浸透しています。材料を計算してみると、既製品はとても割高なので、お刺身などの具材を買ってきて作りました。やっぱりかぶりつくのは抵抗がありますよね。

 

ロシアの春はまだまだ先?

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2018年 2月 3日(土)22時01分16秒
返信・引用
   今日は節分。スーパーで恵方巻なる太巻きを購入し食べました。恵方と呼ばれる方角を向いて恵方巻をまるかぶりするという、最近になって関西から入ってきた習慣らしいです。まるかぶり、太巻きをまるかじりするってのに違和感を覚えるのでまるかぶりはしません。2~3センチごとに切って普通に箸でいただきます。それじゃあ恵方巻じゃないじゃん?自分には恵方巻という商品名のただの太巻き、おいしくいただきました。

 まだまだ東京も寒いですが、春が来てると実感することが。今年も始まりました「ヤマザキ春のパン祭り」25点集めて白いお皿をまたもらおう。去年は24点でお皿もらえたよなあ?1点増やしたな。ロシアと関係ない話ですいません。

 ロシアでは春を感じるのはいつ頃なんでしょうね?



 

新番組

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2018年 1月27日(土)13時05分36秒
返信・引用 編集済
  ケーブルテレビ「旅チャンネル」では2月4日から新番組「ロシア・トラベルガイド」が放送されます。放送時間は日曜8:00~9:00、木曜15:00~16:00、木曜23:00~24:00、金曜5;00~6:00。2月4日の週はクラスノダール、2月11日の週はクリミア(あれっ? ウクライナから「奪還」したクリミア?)、2月18日の週はレニングラード(あれっ? サンクトペテルブルグじゃなくって?)、2月25日の週はミンヴォードィ、となっています。まさかソ連時代に制作されたものじゃないですよね。

http://www.tabichan.jp/overseas/russia_guide
 

Re: 日向寺さんへ。

 投稿者:Y/Hyugaji  投稿日:2018年 1月 9日(火)22時25分48秒
返信・引用
  > No.9072[元記事へ]

川口 尋之さんへのお返事です。

温かいメッセージ、ありがとうございました。
 川口さんと、ずっと連絡を取りたいと思っていました。
 私のメールアドレスは、yasuohyugaji@gmail.comです。
 お時間がもしあれば、ご連絡いただければ幸いです。

日向寺
 

日向寺さんへ。

 投稿者:川口 尋之  投稿日:2018年 1月 9日(火)17時09分28秒
返信・引用
   遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
 昨年、亡くなった僕の父は実は、アルツハイマー型認知症でして、
父の晩年は、母がとても大変でした。
 日向寺さんのお父様は如何でしょうか?まずは、一人で抱え込ま
ないのが良いと思います。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/77