teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:541/782 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大智君の死をきっかけにできた浦安の市民連絡会のみなさんが ”ソフトドライブ・法定速度ではしり隊”をスタート

 投稿者:小栗幸夫 / オグリ@Jメール  投稿日:2008年 1月23日(水)09時51分53秒
  通報 返信・引用
  浦安・見明川小の4年生だった小林大智君は、昨年9月14日、富岡交差点を横断中、ランドセルをトラックにひっかけられ、転倒し、後輪で轢かれ・・・あまりに痛ましい、もうひとりの幼い犠牲者となりました。

しかし、大智君のお母さんのおともだちや、PTAの方、自治会の方たなどが黙っていなかった。惨事から1ヶ月後には市民連絡会がスタートし、交差点付近の植え込みの伐採、明るい街灯への変更、違法駐車の取締り強化・・・各所に要望を出し、そのひとつひとつを、関係する役所や警察と連携して実現されてこられました。

そして交差点改良とあわせ、事故の再発防止としてお考えになったことが、「安全速度で走る市民を増やしたい。わかりやすい言葉で、素敵なステッカーを作ったらどうだろうか」というものでした。そこで”ソフトドライブ”のキャンペーンを知る渡辺さんから私たちに連絡があり、デザインを提供することに。こうして、新しいステッカーが誕生しました。

"ソフトドライブ・法定速度で はしり隊” いいですね!

            *

市民連絡会の方がソフトドライブのことをお知りしなったのは、大智君のお母さんが、”大智ママ”の名前で、風見しんごさんのブログにコメントを投稿されたことがきっかけでした。

風見さんが昨年10月28日にソフトカーにお乗りになり、その日のブログにそのことを書かれ http://mycasty.jp/kazami/html/2007-10/10-28-860764.html、そこに”大智ママさん”が、オグリさん、がんばってください、とコメントをいただいきました。

その小さなコミュニケーションが、大智ママさんのおともだちで市民連絡会をたちあげた渡辺伸子さんと私とのコミュニケーションにつながり、いろいろなコミュニケーションの中で、このソフトドライブのステッカーが完成しました。

           *

ソフトドライブのキャンペーンは、川口の4人の幼い園児たちの死を知った私とゼミの学生
の相談からはじまりました。ゆっくり走らなくちゃ。でも、何年かかるかわからないソフトカーの実現を待っていることなどできない。そこで、まずステッカーから。http://blog.livedoor.jp/oguriyukio/archives/2006-10.html#20061027 をご覧ください。

その想いが、浦安の市民連絡会の方々に伝わったことは、本当に嬉しいことです。

あらためて市民連絡会の活動をブログ blog.d-power.jp/?cid=26389 で拝読し、10月21日のスタート以来、着実に大智君が亡くなった交差点改良の成果をあげていらっしゃったことに感動しています。

市民連絡会のみなさん、このステッカーをご縁に、これからいろいろお教えください。私は”ソフトカー”の夢を持ってきましたが、実現したのはほんの少し。みなさんの活動こそ先端を行っています。

みなさんの実践力、ソフトカーの夢、この掲示板に集まっていらっしゃる多くの犠牲者の深い悲しみと事故ゼロへの祈り、法律を変えた力、社会に貢献したいという学生たちの願い、そういうものがすねてつながって、幼く、また、若い命の犠牲を無駄にせず、これから、そのような犠牲をゼロとする社会になっていく。きっとそうに違いありません。

そして、このソフトドライブのステッカーは、すでにはじまったつながりをさらに深め、広げていくと信じます。

大智君、君の悲しい出来事で立ち上がった浦安のみなさんと一緒に、僕たちもがんばります。見守ってください。いっしょに力になってください。
                               ∞

http://blog.livedoor.jp/oguriyukio/

 
 
》記事一覧表示

新着順:541/782 《前のページ | 次のページ》
/782