teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:3/782 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秋田県警はワールドディに黄色い風車

 投稿者:前田敏章  投稿日:2015年11月22日(日)16時03分56秒
  通報 返信・引用
  秋田県警は今年もワールドディに黄色い風車を事故現場に供えるなどの取り組み
を行なっています。


「秋田魁新報」の2015年11月16日記事を、以下に紹介します。

「交通死亡事故ゼロに」
ぽぽろーど 犠牲者遺族ら訴え

 国連が定める「世界道路交通犠牲者の日」の15日、県警による街頭キャンペー
ンが秋田市のJR秋田駅ぽぽろーどで行われ、警察官や交通事故犠牲者の遺族ら約
40人が通行人に事故防止を訴えた。
 参加者は「交通事故に気を付けてください」などと呼び掛け、被害者の悲しみ
や苦しみをつづった手記や「交通死亡事故ゼロの風、吹かせたい」と書かれたチ
ラシ600部を駅利用者に手渡した。
 2001年に長女を交通事故で亡くした三浦芳子さん(65)は「交通事故は人ごと
ではなく、誰にでも起こり得る。娘のような被害者をこれ以上出してもらいたく
ない」と話した。
 国連は05年に毎年11月の第3日曜日を「犠牲者の日」と制定。県警では11年か
らキャンペーンを始め、1997年から今年10月31日までに県内で発生した交通死亡
事故現場約200カ所に犠牲者の日の象徴である黄色い風車を設置。犠牲者を悼む
とともに、事故防止を訴えている。今年の交通事故による死亡者は今月14日現在
28人。(柳原史幸)



http://www.ne.jp/asahi/remember/chihiro/

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/782 《前のページ | 次のページ》
/782